神社に学ぶ邪気を祓う玄関マットの効用 | 【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

【覚醒戦隊GODZIGENGER】幸福の超科学の言霊実現党

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティの世界へ誘います♪


5月1日、花園神社に行きました。



桜は散ったけど、

ツツジが満開の季節になりました。




5月の「生命の言葉」は、


・是非の初心を忘れるべからず

・時々の初心を忘れるべからず

・老後の初心を忘れるべからず




初心を忘れないことは大切で、

僕はいつも初心原点に回帰しています。



さて、不思議研究所の会報誌

『不思議の友』No.24に、

次のようなタイトルの記事があります↓


「神社に行ったらまず何をする?」



僕は神社に行ったらまず、

天翠流の浄化法で鳥居の浄化をします。


手水舎で手を洗ったり口をゆすいだりは、

面倒くさいし単なる作法だと思っているので、

基本的にしない主義です、

もりけん氏は次のように述べています↓


「風水研究でわかってきましたが、

水には邪気を流す作用があるのです。

神社は鳥居をくぐってから長い参道があり、

良いエネルギーばかりが入ってくるわけではありません。

それを浄めてしまうのがお水です。
私たちが参拝に行くときも同様です。

身体には邪気もついています。
まずは邪気を流すのが先決です。

身を浄めてから社殿に向かえば、

良いエネルギーもあなたに集まってくるというものです」


まぁ、理屈は分かるし否定するつもりもないけど、

ちょっと水で手を洗ったり口をゆすいだ程度で、

霊的に浄化されることは有り得ません。


また、波動・エネルギーの高い人は邪気を受けないし、

アメノシズクやロゴストロンカードを持っていれば尚更です。


また、神社仏閣には浮遊霊も多く、

更に「霊は水に集まる」と言われているので、

手水舎の水は波動の低いマイナスエネルギーとも言えます。


それはそうとして、

もりけん氏の話も一理あると思います。


少なくとも、手を洗えば手の汗や汚れは落ちるし、

口内も汚れも多少は浄化されますが、

そういうことではなく風水的に良いということなんですね。



宗教的には神道でのプチ禊(水注ぎ)であり、

キリスト教でのプチ洗礼(バプテスマ)ということになります。



それではもりけん氏の話の続きを見てみましょう↓


家に入るときも同じ

私たちは、ほぼ毎日家の外に出ます。

家に戻ってきたとき、

あなたには邪気がついたままだと思います。

ここで私は神社の手水のアイデアを

借用することを思いつきました。

トラさんにメールすると

「森田さん、それはとても良い方法です」

と言われました。


トラさんはもりけん氏の六爻占術の師匠ですが、

そのトラさんが認めた良い方法とは↓


玄関マットを神社の手水仕様にする

家に入ったところに神社の手水仕様にした玄関マットを置くのです。

この上で「私の身体についた邪気は流れる」と思うだけで良いのです。

不思議研究所のマットのデザインは「水」をイメージさせたものになります。

さらに、太極図も描いて邪気を退治するように考えています。

他に効果を高める方法はないかとトラさんに相談したところ、

トラさんはこう言いました。

「ひとつ瓢箪があるのが一番いいです」

ですから、ひとつだけ瓢箪を置くデザインになる予定です。

これで神社と同じように、

邪気を本殿(家の中)に持ち込むことはなくなるのです。

ただし、不思議研究所仕様はペルシャ絨毯です。

ホンモノを使うので納期がだいぶかかります。

お値段も張ります。

でも、邪気退治効果はトラさんのお墨付きです。


金額は7万8000円ですが、

玄関マットに7万8000円もなかなか出せません。


トラさんのお墨付きとは言っても、

そんなに絶大な効果があるとも思えません。


商売の邪魔をするつもりは毛頭ありませんが、

風水の玄関マットに7万8000円も使うなら、

もっと科学的なイヤシロチ化技術である

「ミニロゴストロン」を配電盤に取り付けたり、

「コトタマテバコ」を設置した方が良いです。


しかし、それはそれとして、

風水のスペシャリストが推奨していることは、

「縁起物」として試してみる価値はあります。


それは「素直さ」「好奇心」であり、

どちらも大切なことだと僕は思います。


それでは、もりけん氏の話の続きです↓


不思議研究所仕様のマットを買わない人は
マットを水色に変えるだけでも効果はあります


神社から学ぶことは多々ありました。
そのひとつが入り口に水を配置することでした。

それは水の五行ならば良いのです。
何も手を洗う必要はありません。

五行がキーなので、玄関マットを水色にするだけで、

神社の手水の効果を取り入れることができるのです。



この続きの話が、少し前に紹介した

「不思議の友No.25」に書かれています↓


玄関マットの効用

水は室内にあっても良いのです。
そして、何も本当の水である必要はありません。

というわけで、トラさんに玄関マットを設計してもらいました。
風水にとってはこれだけで実際に水があるのと同じなのです。

太極図も入れて、陰陽のバランスも取れるようにしています。
ヒョウタンの効果について、トラさんは質疑応答で述べています。

「大きな道に面している家や、

高い建物が目の前にある家は、

そこから邪気が発射されてきます。
そんなときはヒョウタンを吊せば解決できます。
ヒョウタンは全ての邪気を吸い込んでくれる働きがあるからです」

私は追加の質問をしました。

「ヒョウタンは定期的に下を向けて邪気を捨てる必要がありますか?」

トラさんは答えます。

「邪気を捨てる必要はありません。
ヒョウタンは無限に吸い込み続けます」

というわけで玄関マットにはヒョウタンも描かれています。
玄関から入ってきたエネルギーを蓄積して、増幅させます。

邪気があれば、ヒョウタンが吸い取ります。
そのあと、良いエネルギーを室内に放出するのです。



水色の玄関マットを置くだけで、

神社の手水舎と同じ効果があるそうです。


また、ヒョウタンは邪気を吸い取り、

良いエネルギーを放出する働きがあり、

絵でも同じ効果があるそうです。



京都の指定暴力団・

会津小鉄の代紋もヒョウタンですが、

果たして本当に邪気を吸い取る効果があるのでしょうか。



wikipediaを見てみると、

現在の構成員は2013年末の時点で約270人で、

昔に比べると著しく人数は減っていますが……。


いずれにせよ、見識・良識のある一般人からすれば、

非科学的で迷信じみたオマジナイに過ぎず、

子供だましにもならないレベルの話です(笑)


実際にこのような話を信じ込めば、

「迷信の世界」や「信念体系領域」に入ってしまいますが、

非科学的なことを否定する態度も非科学的です。


風水も一種の科学であり、

現代科学では認められていなくても、

現代科学よりも歴史の長い学問です。


また、干支の置物で風水が改善されて、

運命の劇的な変更が可能であることは、

六爻占術の数々の実例で立証されています。



もちろん、僕はチョットした遊び心ですが、

水色の玄関マットを検索して探してみました。


ヒョウタンの絵が描かれた水色の玄関マットは、

案の定ありませんでしたが、
水色の玄関マットを探していると、

想像以上に高価な物ばかり出てくるので、
画像検索から探してみると、

手頃な値段の玄関マットがありました。


靴を脱いだ後の玄関マットではなく、

靴を脱ぐ所の玄関マットのようですが、

どのように使うかは自由です。



南国の太陽をたっぷり浴びてすくすくと育った

ヤシの実繊維で作られたマットです。



そんなに水色が良いなら、

部屋にも水色のカーペットを敷いて、

壁や天井にも水色の壁紙を貼って、

布団も靴下も下着も服も全部水色にして、

その他、何もかも水色一色にすればいいです(笑)


それは冗談ですが、

上記の玄関マットに興味のある方は、

下記サイトをご覧下さい左下矢印

http://www.juicygarden.jp/item/427.html




にほんブログ村