覚醒戦隊ゴジゲンジャーのメルカバー発進基地

地球の次元上昇を使命に人類の人間型ゲシュタルトを破壊する善悪統合のHERO!
衆生回向を願って適当戦隊イイカゲンジャー的に生きている自称半覚醒者・与太郎の
愚鈍な「悟りバカ日誌」で一般常識や固定観念を破壊してエロミナティへと誘います♪


テーマ:

前回の記事の続編となりますので、

なるべく前回の記事をお読みの上で読んで下さい。


入校式の翌日の職業能力講習でも、

ペアになった相手の情報や長所を聞き出して発表し、

それに対する感想を書いて先生がメモを回収し、

本人に贈呈するというワークがありました↓


口から出任せの与太郎の人生はギャグでありフィクションである!





与太郎の評価のついでに書いておきますが、

数年前、ニャオレンジャーが2チャンネルで、

僕のスレッドを立ち上げました。


当時の僕はまだ半覚醒から間もない頃で、

射手座の特性の「真実の矢を放つ」の通り、

自分を基準として「正しいものは正しい」

「間違っているものは間違っている」

と、白黒ハッキリさせるタイプでした。


僕はオセロが特技ですが、

ニャオレンジャーはオセロの弟子でもあります。


で、当時の僕が反論したニャオレンジャーのスレ





しかし、真実(客観的事実)はどうあれ、

本人がそう思ったらそうなので、

それを否定する必要はないのです。


そもそも、他者は投影であり、他者の言葉は

自分の潜在意識が作り出しているからです。


この時のニャオレンジャーの言動で意識と視野が拡大し、

更に弟との対話によって確立されました。


この猫臣事件の後、弟が僕を見て言いました。


「最近ちょっと太ったんちゃう?
筋肉もシッカリしてきたし」


僕は名古屋に住んでいた時、

ほぼ不食でしたが体重63キロで、

ジムにも通っていました。




実家に移住する前の半年間は

ジムに行く時間とお金がなくて、

筋肉が落ちて60キロになりましたが……。


で、実家に移住した時は60キロでしたが、

親が心配するので1日一食は食べるようになりました。


すると腸内細菌のバランスが崩れたのか、

不思議なことに2週間で8キロも減りました。


その後は徐々に体重が増えて、

しばらくジムにも通っていましたが、

バイトを辞めてジムに行けなくなりました。


ジムを辞めると当然ながら筋肉は落ちますが、

その後、56.7キロで一定で変化はありませんでした。


ずっと体重は変化していなかったし、

実家に移住した当時に比べると

体重も減って筋肉もありませんでしたが、

2~3年も経って弟が上記のように言ってきました。




それに対して、僕は弟に言いました↓


「どこが?

体重減ったから太ったということはないわ。
ジムも辞めて筋肉も落ちたし。
少なくともこの何年間は変わってない」


すると、弟が激怒して怒鳴りました。


「俺がそう思ったから言ってるんやから、

『そうやな』って答えたらいいんと違うんかーッ!」


亭主関白か!?(笑)



弟のキチガイ発言も僕の投影なので、

腑に落ちないながらもホ・オポノポノを唱えました。


その後、弟の機嫌が良い時にその話をすると、

そんなことを言った記憶は全くないとのことでした。


で、僕のハイヤーセルフが

弟の口を借りて言ったのだと思いました。


ハイヤーセルフは何体も存在しますが、

これは厳霊系ですね雷





僕にとっては弟の発言は事実ではなく、

むしろ間違っていますが、

弟にとってはそう思ったことが事実なのです。


カラスを見て白いと言う人がいたら、

本当は黒だと教えてあげるのもよいですが、

その人は白内障か色盲、

または白い色眼鏡を通して見ているので、

白く見えているのは事実なのです。


なので、「そうですね」とか

「そうなんですか」と言っておけばいいのです。


それなら、客観的(中立)な視点から言えば、

弟も僕の発言に対して「そうなんだ」と言うべきです。


しかし、僕の世界の弟はあくまでも僕の投影で、

僕の描いたシナリオ通りの幻想世界なので、

弟の事実は僕にとってはどうでもいいことなのです。


そのことを、ニャオレンジャーと弟を通して、

ハイヤーセルフから思い知らされたのだと思います。




その後、YouTubeでたまたま観た「神との対話」で、

そのことについての裏付けを取ることが出来ました。


つまり、神(あるいは法則)というものは、

人間の想念や言葉を一切否定せず、

全て肯定して実現させるということです。


これは潜在意識の法則でもあるけど、

例えば……


「私は貧困で苦しんでる。お金が欲しい」


と思えば、神は無言で次のように答えるものなのです↓


「そうですね、あなたは貧困で苦しんでいます。
お金が欲しい=お金がない

という状態を今後も叶え続けてあげましょう」


相手が自分の投影であることを認識

(認識できなくても理論的に理解していればOK)した上で、

相手の世界の相手に理解させる(他者救済=自己救済)

為に異議を唱えるのは良いのですが……


本質的には他者の言葉を含めて自分の人生を

全肯定する心的態度を持つ必要があるのです。



そういえば、今気づいたというか思い出したけど、

200年のXmas……





まだ大阪に住んでいたニャオレンジャーが

名古屋に遊びに来てファミレスに行きました。




その時、僕の後ろの席に、

2人組のバンドマン風の少年がいたので、

話しかけて喋っていました。





その時の1人が今の僕と同じ髪の色でした(笑)



さて、2015年から「ポジティブな世界」と「ネガティブな世界」の

パラレルワールドの二極化が加速していると言われています。


そして、昨日(3月21日)は、

春分の日(天文観測により春分が起こる日)でした。


それと関係があるのかどうか分かりませんが、

マクレーン氏からの情報で、

覚醒道のシルバーあさみ氏によると、

今年の3月22日は意識進化の大きな分岐点になるそうです。


僕は他者は100%自分の投影だと言っていますが、

シルバーあさみ氏は80%が自分の投影だと言っていました。




それに対して、僕は以下の記事を書きました↓


意識進化のタイムリミットの訂正!


で、マクレーン氏によるとシルバーあさみ氏は、

今は「99.9%が投影」だと説いているそうです。


さて、精神科医ホーキンズ博士による意識のマップで、

意識進化のターニング・ポイントが「勇気」であることは、

過去に何度も繰り返し紹介してきました。


勇気というと漠然として一言で語れるものではなく、

様々から角度から僕の解釈を発表してきましたが、

最近著書を読み直して改めて気づいたことですが、

勇気に関する感情として「肯定」と書かれていました。


今日は地球の次元上昇が、

今までよりUPする日と考えて良いと思いますが、

日曜日で時間にゆとりのある人も多いと思うので、

内観して可能な限り全肯定に努めてみてくださいアップ




『日月神示』には次のように示されています↓


一切に向かって懺悔せよ。
一切を受け入れ、一切を感謝せよ。
一切が自分であるぞ。
一切が喜びであるぞ。

何事に向かっても先ず感謝せよ。
ありがたいと思え。
始めはマネゴトでもよいぞ。
結構と思え。幸いと思え。
そこに神の力加わるぞ。
道は感謝からぞ。

今は今の姿が真実ぞ。
そなたの頭で割り切れんと申してブツブツ申すでないぞ。
あるものそのものが真実であるぞ。
そのあるものを拝み、祝福して、そこから出発せよ。
現在を祝福することは過去を、未来を、総てを祝福することぞ。
たとへ如何なる現在も、

その現在を祝福せねばならん。喜びせねばならん。

喜びもとと申してあらうがな。
何事が起こっても先ず喜べよ。
それが苦しいことでも、かなしいことでも、喜んで迎へよ。
喜ぶ心は喜び生むぞ。





人生のあらゆる出来事や感情を肯定するのですが、

昔、僕がお世話になっていたメンタリスト・

藏本天外氏のメソッドも加えると尚良いです左下矢印


「祝福する」という考え方を体感する


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

【言霊伝道師】天下乃与太郎(ZERO)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。