千鳥格子のピンチバック・ジャケット | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、少し軽めの「ツイード」素材の「千鳥格子」で作製したピンチバック・ジャケットの紹介です。

 

先週から今週にかけて季節外れの秋雨前線の影響で、一年間の雨量の半分を超えるような記録的な大雨で、九州から東海にかけて土石流や河川の氾濫など被害が拡大し、異常気象が続いている近年では珍しいお盆休みとなり、東京では昨日一週間ぶりの晴れとなり秋の9月末頃の気温から真夏日に戻ってしまいましたが、私自身ちょっと長めの“夏季休暇”を頂戴して静かな毎日を過ごし、高齢者に差しかかっている身体をリフレッシュさせて参りましたので、2021年秋冬シーズンへと一気に進んで行きたいと思っています。

 

このジャケットは、作りたい病が治まらない私が選んだ今シーズンの1着で、前期高齢者が迫ってきていることもあり、ここ何年か意識してジャケットを増やし続けている中で、4月に紹介した「千鳥格子のピンチバック・ジャケット」https://ameblo.jp/tenjinyama-tokyo/entry-12670019489.html)が、近年では思いのほかお気に入りの一着となり、1年を通して同じ雰囲気のものを着たくなる気持ちが高まり、同じような配色の「千鳥格子」柄を探し、12年前に作った「ハリスツイード」の白黒ピンチェックに続き、冬物2着目のピンチバック・ジャケットを加えることになりました。

 

この素材は、知る人ぞ知るイギリスの歴史ある生地メーカー“MARLING & EVANS”社の、重さ340gと少し軽めの「ツイード」で、“マーリン&エヴァンス”ならではの品質を厳選した羊(ジェイコブ)から、天然のまだら模様(白、茶、こげ茶)それぞれの地の色を活かす為に染色を使わず紡績したもので、「ツイード」では意外と少なく感じる絶妙な配色の「千鳥格子」柄は、「ピンチバックモデル」との相性も良く、“天神山流”でしつこく提案し続けているエレガントでクラシックな、冬の“正統派スタイルの着こなし”では欠かせない優れものの素材ではないでしょうか。

 

モデルは、弊社で一番スタンダードな「RESZ」を使い、シングル3ツ釦段返り、ピンタック入りの4パッチポケット、背ベルトを付けたインバーテッドプリーツのピンチバック、センターベントで、7mmの総片返しステッチを施しています。

 

「ピンチバック」モデルは、スーツスタイルのベースがほぼ完成し、紳士服飾の世界も一気に華開いた時代1930年代に多くみられたモデルで、ゴルフやハンティング等の粋な大人のスポーツシーンにおいて、動き易さを意識した結果出来上がった仕様です。

 

今回のコーディネイトは、白ぬきストライプのワイドカラーシャツに、ペーズリーのウールタイを締めて、ウール&シルクのポケットチーフをスクエアーに飾り、“FEDLLI”社のカシミヤ・ハイゲージのVネックセーターをインナーに着せて、グレーフランネルのスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したスエード・タッセルで決まりですね。

 

12年前に作った「ツイード・ピンチェック」(下の写真)は、ここ2~3年お休みさせていましたが、今シーズンは今回の「千鳥格子」と共にローテーション入りさせようと思っています。

 

4月の「ピンチバック・ジャケット」の紹介の時にも書きましたが、近年のカジュアル化傾向が早いスピードで進んでいる中で、“天神山流”でしつこく提案し続けているクラシックでエレガントな正統派のカジュアルスタイルには、欠かせない「ピンチバック」モデルのジャケットを、粋な大人のカジュアルウエアーとして多くの方に試していただきたいと願っています。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

昨年6月より弊店“TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 ご来店の際は、前日までにご予約いただけると助かります。

 

8月22日(日)、23日(月)、29日(日)、30日(月)、9月5日(日)、6日(月)、12日(日)、13日(月)、19日(日)、20日(月、祝)、23日(木、祝)、26日(日)、27日(月)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着