アイリッシュリネン | 天神山メンズスタイル
新型コロナウイルスに関する情報について

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、「アイリッシュリネン」と言えば本場アイルランドの“SPENCE BRYSON”社のリネン・コレクションの紹介です。

 

最高気温が10度に届かない冷たい雨から今週がスタートし、昨日は6日ぶりの1日を通しての快晴で気温も20度に迫り爽やかな春の陽気の中、2月1日からの気温を足して600度に到達する来週早々には“ソメイヨシノ”も開花しそうで、厚手の「フランネル」「ツイード」から店に置いてある「ウーステッド」素材へと着替え、私の装いもいつもより早めの第1回目の衣替えが始まっています。

 

先週ちょこっと書きましたが、毎年好評の「アイリッシュリネン」のしっかりと目の詰まっている370gの「Tropical」シリーズに、今シーズン新たに「Tyrone」重ため380gのザックリとした素材と、昨シーズン加わった「Glin」少し軽め300gのヘリンボーンと、弊店“TENJINYAM”の親会社(生地商)の特選コレクションが、今シーズンは例年以上に充実していますので、2007年からの懐かしい写真も載せながら紹介させていただくことにいたしました。

 

「アイリッシュリネン」は、弊店“TENJINYAMA”の2004年のオープン当初から取り扱っていて、当時は英国高級服地マーチャントの“HOLLAND & SHERRY”社ぐらいしかなく、実際に扱っているお店も極端に少なく、目の詰まったヘビーウエイトのものは特に高価でスーツで20万円を超えていて、それでもお好きな方は拘りのスリーピースで作られるなど、“天神山流”で提案し続けているクラシックでエレガントな夏の“正統派スタイルの着こなし”を体現され、その後、イタリアの生地マーチャント“Caccioppoli”社でやっと20万円を下回りと、価格も少し下がりましたが、他のウールやコットン素材と比べ高めなのと夏服にお金をかけたくないと言う方も多かった中で、2012年からマーチャント各社の生産メーカー“SPENCE BRYSON”社のコレクションを、日本の生地商が直接扱うようになり、反物買いの為にお手ごろな価格で入手出来るようになったのをきっかけに、今まで作るのをためらっていた方が一気に試されることとなり、その後、試してみて良かったと2着目を作られる方も多く、弊店では最も好評な夏の定番素材となっています。

 

私自身が試した「アイリッシュリネン」は、“信濃屋”在籍中の1994年の夏に“白井さん”とイタリア“PITTI UOMO”(見本市)に仕入れに行った時に、その年はブルーの麻スーツを着ている人がやけに目立ち、コーディネイトがうまい人は必ずと言っていいほど目の詰まった「アイリッシュリネン」「ハンドメイド製」を着ていて、それがきっかけとなり思わず“Attorini”社に注文してしまったのが1着目で、その後、お手頃価格になった2013年にブルー色でスリーピースを作り、次の年にキャメル色でスーツ、一昨年にはアイボリー色でパンツと、毎年4月に入ったらフル回転で活躍させています。

 

今シーズンは、シルク&リネンの千鳥格子でピンチバック・ジャケットに合わせ、新着の「Tyrone」のサンドベージュ色でパンツを作製しています。

 

近年のカジュアル化傾向がより強くなってきている中、更には“コロナ過”の影響で、リモートワークなどでスーツを着なくなってきていますが、そんな時こそ趣味性の強い「アイリッシュリネン」素材を20%OFF“受注キャンペーン”にて試され、これから始まる春夏シーズンに向かって気分と免疫力を高められたらと思っています。

 

 

 

<洋服のお直し&リフォームサービスのお知らせ>

6月より弊店“TENJINYAMA”の3Fに工房を開設いたしましたので、技術と服飾のプロフェッショナルにお気軽にご相談ください。

 

 

 

<店舗のご案内>

店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号:03-6228-7321 

FAX:03-5479-8077 

メールアドレス:tenjinyama@kogaya.co.jp

HP:http://www.tenjinyama.jp/

定休日:日曜日・月曜日・祝日

営業時間:10:00~18:00

※密集を避けるため、ご予約制とさせていただきます。

 

3月14日(日)、15日(月)、20日(土、祝)、21日(日)、22日(月)、28日(日)、29日(月)、4月4日(日)、5日(月)、11日(日)、12日(月)、18日(日)、19日(月)、25日(日)26日(月)、29日(木)はお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着