カシミアのダブルブレスト・ブレザー | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

※不在のお知らせ

明日11月15日(金)の午前中は不在となります。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

今回は、ちょっと贅沢な「カシミア」素材を使って作製したダブルブレスト・ブレザーの紹介です。

 

10月を越えてやっと秋本番になってくれたかと思ったら、11月に入り朝晩の冷え込みも増しつつ、またも秋が飛ばされ「コート」の出番の冬シーズンへと進み、私自身の服装も完全に起毛素材へと移行して、来週からは重ための「フランネル」「ツイード」の紡毛素材と、ウール素材のネクタイを合わせながら、身も心も温まる冬本番の装いへと気分を高めていければと思っています。

 

このブレザーをお借りした方は、9月にも「コットンスーツ」をご協力していただいていて、“天神山流”の拘りコレクションを気に入っていただき、4年前よりハイペースで揃えられている中で、一番最初に作った“Martin &sons”社の「フランネル」から始まり、「サキソニー」「アイリッシュリネン」「カシミア綾織り」「ポーラー」と、ネイビーブレザーをフルシーズン揃えられている中で、今回は最上級クラスのボリュームのある「カシミア100%」素材で加えていただくことになりました。

 

この素材は、「ポロコート」の紹介の時に何回か書いていますが、イタリア・ビエラで1948年に創業した由緒正しい毛織物メーカー“Cesare Gatti”社の、重過ぎず軽すぎない450gのカシミア100%で、ヨーロッパの高級メゾンの別注を数多く行っている“ガッティー”社ならではのカシミアは、気品あふれるコートやジャケットに相性が良く、贅沢な気分をたっぷり味あわせてくれる優れものの素材ではないでしょうか。

 

モデルは、この方のお気に入り「SMJ」を使い、ダブルブレスト6ツ釦2ツ掛け、生地の風合いを活かしてスタンダードにフラップポケットのサイドベンツにしています。

 

今回のコーディネイトは、ブルー・オックスフォードのボタンダウンシャツに、新着“Petronius”社の大柄ペーズリーのプリントタイを締めて、ペーズリーのポケットチーフをスクエアーに飾り、「カレッジフラノ」のスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したUチップ+ウイング飾りのアンティークモデルで決まりですね。

 

前にも書きましたが、この“Cesare Gatti”社のカシミアは、2年前からご好評をいただいている無地コレクション16色に加え、今シーズンは「グレンチェック」「ハウンドトゥース」「ヘリンボーン」と柄物が加わり、更に“お値打ち価格”でのご提供と、上質のカシミアコレクションが充実していますので、これから始まる冬シーズンにオーバーコート&ジャケットを加えられてはと思っています。

 

 

 

 

 

<新店舗のご案内>

※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

 

新店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号&FAX:03-6228-7321 *今までと同じで変更ありません

定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません

営業時間:10:00~18:30

※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただけると助かります。

 

11月17日(日)、23日(土、祭)、24日(日)、12月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)、29日(日)~1月5日(日、冬季休暇)をお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

 

弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。

アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/

今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。