ツイード・ウインドウペインのスリーピース | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、そろそろ着用シーズンを迎える「ツイード」素材のウインドウペイン柄で作製したスリーピース・スーツの紹介です。

 

10月の後半からやっと秋本番へと移行してくれて、今週に入って朝晩の冷え込みも増しつつ、東京都心でも最低気温が10度を下回る「コート」の季節へと一気に進んで、秋晴れが続きながら日中は20度まで上がり気温差が大きい中、私の服装も起毛素材へと順調に進みながら、そろそろ店に置いてあるお気に入りの「グレンチェック」と、「エスコリアルのヘリンボーン」のスリーピースに着替えて、冬シーズンへと進んで行こうと思っています。

 

このスリーピースは、私が選んだ1着として6年前に紹介している「チェビオット・ツイードのスリーピース」https://ameblo.jp/tenjinyama-tokyo/entry-12486451122.html)で、昨年から“LOVAT TWEED”の見本を兼ねて店頭に飾りながら、ガッチリと目の詰まった素材感と独特な配色が相変わらず評判が良いので、12月からの着用シーズン本番を迎える前に紹介させていただくことにいたしました。

 

この素材は、6年前にも書いていますが、スコットランド貴族の“ラバット”氏が、1900年にアフリカとの戦争で自然色5色を使って、「TOP染め」で織り上げたツイード生地の迷彩服を兵隊に着させたところ戦死者が激減し、それ以降現在に至るまでミリタリーウエアの「カーキ色」の元祖を生み出したと言われる、カントリー服地を代表する生地メーカー“LOVAT”社で、自然色を使ったミックスの色調は、他のツイードコレクションでは見かけない独特な配色で、ツイードとしては中肉の500gの目付と、絶妙な配色の「ウインドウペイン」柄は、“天神山流”で提案し続けている冬シーズンの“カントリースタイル”の着こなしには、欠かせない素材の一つではないでしょうか。

 

モデルは、弊社が扱っているモデルの中では一番クラシックなゴージラインが低めの衿が特徴の「RCSZ」(ローマンクラシック)を使い、シングル3ツ釦段返り、カントリースタイルを意識してバルカ(船底の形)のスラントチェンジポケットを付けてサイドベンツにして、クラシックに襟付きのウエストコートを加え、トラウザースは2プリーツでブレイシーズ釦を付けています。

 

今回のコーディネイトは、オックスフォードのボタンダウンシャツに、“Petronius”社のツイード・ガンクラブチェックのネクタイを締めて、“DRAKES”社のウール&シルクのポケットチーフをスクエアーに飾り、靴は“天神山オリジナル”で作製したUチップ+ウイング飾りのアンティークモデルで決まりですね。

 

“LOVAT”社のツイード・コレクションは、2010年から継続して扱っていて、今回紹介の「KIRKTON」ブックは品切れがほとんどなく、昨年には新しいコレクションも加わり更に充実していますので、クラシックな“カントリースタイル”に相性が良い「ウインドウペイン」柄を試されてはと思っています。

 

 

 

 

 

<新店舗のご案内>

※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

 

新店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号&FAX:03-6228-7321 *今までと同じで変更ありません

定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません

営業時間:10:00~18:30

※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただけると助かります。

 

11月10(日)、17日(日)、23日(土、祭)、24日(日)、12月1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)、29日(日)~1月5日(日、冬季休暇)をお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

 

弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。

アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/

今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。