アイリッシュリネンのジャケット | 天神山メンズスタイル

天神山メンズスタイル

天神山は、手抜きをしない本物の洋服を作り続けて40年、長く愛着を持ってお付き合いできる、時代に左右されない洗練された普遍のモデル、こだわりの正統派スタイルを提案し続けています。京浜急行青物横丁駅より徒歩2分、赤煉瓦の建物です。

今回は、しつこく夏と言えば「アイリッシュリネン」素材で作製したジャケットの紹介です。

 

東京都心では6月27日から7月29日まで33日間連続で降水があり過去最長記録となり、29日にやっと梅雨明けしたかと思ったら今度はいきなり真夏日の連続で、雨が印象的だった7月から暑さが印象的な1カ月になりそうな8月に突入して、暑がりで異常な汗かきの私も通勤時に上着を羽織れなくなってしまいましたが、日が陰った帰りにはなんとか羽織り冷房車でホッとしてと、早く着こなしを楽しめる秋へと向かってくれるのを願っているところです。

 

このジャケットをお借りした方は、2008年の春にネイビー・サージのスーツを作られてからのお付き合いで、その後“天神山流”の拘りコレクションを気に入っていただき、スーツ&ジャケットは勿論、コートからシャツ、更には靴まで試していただきながら、だいぶ揃って作るものが無くなってきている中で、春に消耗の激しいスラックスを作られ、それを取りにいらした時になぜか今まで作っていなかった「アイリッシュリネン」を試していただくことになりました。

 

この素材は、前々回も書いていますが、「アイリッシュリネン」と言えば本場アイルランドの“SPENCE BRYSON”社の一番グレードの高い素材で、ヘビーウエイト370gの重さがあり、しっかりと目が詰まっている為、リネン素材特有の皺のなり方も独特で、使い込むほど麻本来の味を引き出してくれる、近年のカジュアル傾向の中で夏の“正統派スタイルの着こなし”には欠かせない貴重な夏シーズンの定番素材ではないでしょうか。

 

モデルは、今まで色々なモデルを着用しながら今回初で試していただく「SMJ」(ニューカラチェニ)を使い、シングル3ツ釦段返り、腰ポケットをパッチにしてサイドベンツにしています。

 

今回のコーディネイトは、しつこく白抜きストライプのワイドカラーシャツに、盛夏を意識してマドラスチェックのネクタイを締めて、パイピングのポケットチーフをスクエアーに飾り、「アイリッシュリネン」のスラックスを合わせ、靴は“天神山オリジナル”で作製したUチップのコンビネーションで決まりですね。

 

異常に暑すぎる毎日が続いていますが、7月11日のブログでお知らせした2019秋冬“早期受注会”https://ameblo.jp/tenjinyama-tokyo/entry-12492682043.html)では、こんなに暑い最中おすすめの「フランネル」素材でスリーピース・スーツを作られる方が多く、更には「アルパカ混のポロコート」までと、“天神山流”でしつこく提案し続けている冬の拘りコレクションが“お値打ち価格”にて豊富に揃っていますので、気分だけでも冬シーズンへ向かって、是非この機会に仕込まれてはと思っています。

 

 

 

 

 

<新店舗のご案内>

※昨年9月に12年間過ごした銀座より品川へ移転しましたのでご案内させていただきます。

 

新店舗住所:〒140-0004 東京都品川区南品川 5-8-21 

電話番号&FAX:03-6228-7321 *今までと同じで変更ありません

定休日:日曜、祝日 *今までと同じで変更ありません

営業時間:10:00~18:30

※相変わらず私1人ですので、ご来店日時をご連絡いただけると助かります。

 

8月4日(日)、11日(日)~18日(日、夏季休暇)、25日(日)、9月1日(日)、8日(日)、15日(日)、16日(月、祭)、23日(日)、24日(月、祭)、30日(日)をお休みさせていただきます。

 

 

※最寄駅は京急青物横丁より徒歩3分、JR大井町より徒歩10分です。

 京急青物横丁駅からは、改札出て大井町方面の歩道橋を渡り、左階段を降りて、20mで最初の曲がり角右折、突き当り左折、少し進み右手角に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 JR大井町駅からは、横浜からは一番前、東京からは一番後ろの車両に乗り、東出口改札を出て左に20mほど進み、左折してすずらん通りを抜け、ゼームス坂を下り、右手の高級マンションを越えたところ右折し遊歩道を進み階段を降りて、右手に坂を下って突き当り左折、突き当り左折で少し進んで赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

※建物脇に駐車場もございます。

お車でのお越しは、横浜方面から青物横丁交差点を越え、角のりそな銀行脇の道左折、突き当り左折、直進してまもなく右手に赤レンガの建物“TENJINYAMA”到着

 

 

弊店“TENJINYAMA”のHPが一昨年11月半ばに新しくなりましたのでお知らせいたします。

アドレスは今までと同じです。(http://www.tenjinyama.jp/

今後は、大阪店と共によろしくお願いいたします。