はつかいちトントンブログ
  • 06Nov
    • カーテンが付きました。

      カーテンが付きました。写真は待合室のソファーから見た施術室の様子ですが、カーテンが付いているとやはりそれらしく見えます。カーテンの内側の様子です。私がベッドの周りをグルグル動き回る必要があるので、少し広めに取っています。以前は私のオフィスにお客様を迎え入れるスタイルだったのですが、内科とか整形外科とか、小児科もですが、医師は机の横で診察しますので、病院に行くと先生のオフィスに呼ばれて行って診察を受けるようなスタイルになっています。整体やカイロの類でもそういうスタイルを取っている術者が居て、私もそれを踏襲していたのですが、机の周りがどうしても散らかりますので、嫁が私のオフィスに来るたびにキツいツッコミを入れますので、この度は事務室と施術室を分けることにしてみました。施術中に動けるスペースとしては、以前とそれほど変わっていないと思います。実測して、そのように設計しましたので。圧迫感もそれほど無いのではないかと思います。カウンターが無いとか、入り口のガラス戸に閉店時の目隠しがついていないとかまだいろいろ細かいところは残っているのですが、大まかなところの工事はこれで終了です。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • もう少しでグランドオープンです。

      新店舗に移転後、リフォーム工事と並行して、空いている部屋にて施術を続けて居りましたが、もう少しで工事が終わる予定です。只今エアコンの配管工事を行っているところです。明日中には終わる予定ですので、11月1日、グランドオープンの見込みです。移転の案内はがきの原稿を印刷屋さんに出しました。近いうちにお手元に届くと思います。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 12Aug
    • This is a pen. の話。

      我々日本人が中1の1学期で必ず習う英語の文章ですが、(確か英語の教科書の最初の文は"Hi,Mike."だったと記憶しています。ちなみに小1で習う一番最初の国語の教科書の文は「たかい たかい」だったと思います)そんなThisisapen.みたいな説明のために作ったような文章いつ使うんだよ、と当時は思っていましたが、話は変わりますが、最近娘が3歳になりまして、モノの名前に興味を持ちはじめて、これは何かこれは何かとやたらと聞いてくるようになったのです。私が部屋で寛いでいると娘が入ってきて、これは何かと私に聞くのです。これは「ペン」です。みたいな。40年以上生きてきて英語の授業中以外でおそらく初めて実際に使ったと思います。確かに「ペン」を知らない人と話しをする時にしか「これはペンです」とか言わないです。娘はもう「ペン」という言葉を覚えたので、今後は娘とは「これはペンです」と言う会話はしないと思います。次は孫が生まれるまでしないかも知れないです。今あらためて聞いたら「I have a pen.」と言っていました。それは確かに、時々使うかも知れない。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 02Jul
    • 蒸し暑くなって来ましたね。

      このところ雨が多くて、気温も上がって来ていて蒸し暑くなっていますよね。この時期に気をつけなければならないのは「脱水」です。汗をかくと水分が出ますので、それを補充しなければならない。ただ、気温はそこまで上がっていないので、真夏みたいに意識してゴクゴク飲むほどでも無い。水でパンパンに張っている細胞が、少ししぼむ訳です。私達の身体は、袋の中にパンパンに膨らんだ水風船がギューギューに入ったようになっていて、それで形を保っています。水が抜けるといろんな所が、「微妙に」しぼみます。いろんなところの軟骨がしぼめばそれだけでいろんなところの関節が痛くなったり、筋肉がしぼめば身体もだるくなったりします。なんかダルい、なんか重い、なんか痛いとかのなんか気になる症状は水分不足が原因かもしれないです。この時期なんか調子が良くないときは、水分を多めに取るようにしてみてくださいませ。ただ、ビールはダメです。10本飲むと11本分の水分が出るそうです。酒は飲めば飲むほど喉が乾きますので、ビールを10杯飲んだら水も同じジョッキで1杯以上飲んでくださいませ。寝起きにダルいのはそれが原因かもしれない。ウォーターサーバーを設置しました。ただいまキャンペーン中で、水は飲み放題でございます。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 30May
    • 膝が痛い人の話。

      膝が痛いと来院された患者様がおられました。椅子に座った状態から立ち上がる際に痛みが出る。立った姿勢で、膝の後ろの「シワ」を見ると斜めに捻れていました。膝の関節は遊びが大きい関節で、割と融通が利く作りになっているのですが、あまりに捻れているといろんなところが引っ張られますので痛みが出ます。正座から立ち上がる時ほどではありませんが、椅子から立ち上がる際には膝の関節は大きく動きますので、捻れたままいろんな所を無理して動かす格好となり痛みが出やすいです。(椅子から立ち上がるときに痛いと言うことは、正座から立ち上がるときには勿論痛いはずです)それで、シワというのが、フリー素材から集めた写真なのですが、ここにできるシワのことです。この方は膝が少し内側を向いていますがわりと水平です。この方は教科書に載せたくなるぐらいに水平です。さすがモデルさんです。脚もまっすぐですよね。教科書的には、こんなイラストになります。上の水着の写真と見比べていただきたいのですが、引用:F.H.マティーニ他,井上貴央訳「カラー人体解剖学」,西村書店(2003),p246赤い線は筆者膝裏のシワは、この赤い線のところにできます。これが斜めになっている→膝が捻れている、ということです。この方で少し斜めになっています。右膝はシワが斜めになっていて、左は膝が内側を向いています(上から見て右回りに捻れています)。将来のことは分かりませんが、いずれ膝に痛みが出るかもしれない。時間があれば、電車の中などで(怒られない程度に)いろんな人の膝の裏を見てみてください。意外と皆さん曲がっています。若いうちはいろんな所が強いので多少の無理をさせていても痛みはあまり出ないのですが、というか、膝が痛い人が歳を取っていると言っている訳では無いのですが、(年齢関係なく痛い人は痛みます)足首と股関節を調整するとこのシワが水平になります。水平になると膝の痛みがなくなります。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      2
      テーマ:
  • 30Apr
    • 頬骨・エラ・鎖骨・腿やせ・X脚の調整

      この方はどうも足首が曲がっているようで、真っ直ぐ立てていない感じでした。足首が曲がっていると膝も曲がって、無理やり立つので腿に物凄く力が入ります。そうすると腿も張る。腿が張れば骨盤が歪んで猫背になる。猫背になれば鎖骨が中に入って見えなくなる。特に太っているわけでも無いのに鎖骨が見えなくなる。鎖骨が見えなくなると頚が引っ張られる。頭の形も変形してくる。おそらく生まれつき足首に歪みがあり、そのせいで全身に歪みが出ている感じでした。生まれてからずっとその状態なのでそれが普通だと思っているのだと思いますが、腿はかなり張っていました。身体がだるいでしょうと聞くと、相当だるかったようです。腿の筋肉は大きいので、腿が軽くなればそれだけでも身体の重さが変わります。数回の施術で、腿が細くなって鎖骨も良い感じに出てきました。後は顔の形でしょうか?身体が頭を引っ張らなくなっていれば顔の形もある程度は変えることが出来ます(別人にはなりませんが)。あと鼻が数ミリ高ければよいのに、とか目の大きさ、頬骨やエラは特にそうですね。もの凄く一杯ありますが、全部繋がっていますので、順番にやって行けば今からでも夏に間に合います。私は男なので分かりませんが、鎖骨や脚を出して歩ける、って実際に出す出さないは別にして、やっぱり大事なことみたいですね。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 26Apr
    • しまじろうの歯ブラシとトイレトレーニングの話。

      写真はしまじろうと、しまじろうの歯ブラシなのですが、(「しまじろう」は、こどもちゃれんじのキャラクターです。歯を磨きましょうとか、手を洗いましょうとかいろんなことを教えてくれます)写真1 しまじろうとしまじろうの歯ブラシしまじろうの歯ブラシでウサギさんの歯を磨いたら娘が泣き出しまして、写真2 ウサギさんとしまじろうの歯ブラシそれは「しまじろう」の歯ブラシだと、娘がこう言うわけです。確かに、お父さんでも嫁や娘の歯ブラシで自分の歯を磨くのは躊躇します。娘はそういうことを言っているようで、変なところで律儀お父さん鈍くてごめんなさいね。だんだん難しいお年頃になって来た感じがします。たとえそれが「おままごと」であってもです。そんな気がしてます。ここから先はトイレトレーニングの話ですので、食事中の方は最後まで読み飛ばしてオレンジ色のボタンをクリックして下さいませ。で、ある日、嫁が娘を保育園に迎えに行ったとき、ちょうど娘がトイレに入っていたらしいのですが、まあ帰ろう、と言う話になって途中で切り上げて娘が出てきたらしいのですが、帰りに公園まで来たところで、いつも保育園の帰りに公園に寄って、少し遊んでから家に帰るらしいのですが、公園まで来たところで娘が「う~ん」と言い始めたらしくて、保育園でトイレを切り上げて出てきたので、それが来たのかと嫁は思ったらしいのですが、娘が「う~ん」と言った後で「滑り台を滑りたい」と言いはじめて、嫁は「頼むから『滑り台』は勘弁してくれ」と伝えて、「う~ん」と言った後では抱っこもできないので、ベビーカーに乗って早く帰ろうと促して、そうすると娘も「う~ん」が出たことに気が付いたようで、娘はベビーカーに反対向きに座ると言い始めて、背もたれに抱きつくような姿勢でベビーカーに座ったらしいのですが、危ないから止めてくれと嫁は伝えて、娘は仕方なく普通に背もたれに背を付けてベビーカーに座ったらしいのですが、あれだけ公園で遊ぶつもり満々だった娘がこう言ったそうです。「早く帰ろう」何故滑り台がダメだったのかもそのとき解ったようです。私がトイレトレーニングをしていた頃は、40年以上前の事になりますが、まだ紙おむつは普及していなくて、色んな人に古い浴衣を切り裂いたような布のオムツをタライと洗濯板で洗って貰って、干して貰っていた、そんな時代のことなのですが、その日は下痢をしていたのか、前の日にお通じが悪かったのか、「う~ん」が立て続けに3回出まして、記憶にありますが、その度に母親に布のオムツを替えて貰ったのですが、4回目、「う~ん」と出そうとすると母親がキレて、何か物凄く罵られて、言ってる言葉は解らなかったのですが、何か悪いことを言われているのは解って、何を言っているのだろう、と耳をすますとラジオのチューニングがぴったり合うかのように音が急に日本語として聞き取れるようになって、バカとかアホとか誰がこれを洗うと思ってるのかと罵られているのは聞き取れたので、私は「うるさいクソババア」的な何かを言い返して、母親にクソババアと言ったのはこのあと今に至るまで1回も無いのですが、母親は・こいつ何か喋りよった。・くそバカが言い返しよった。・誰がババアか、・くそったれそれでも「う~ん」と言い張る私のオムツを無理やり脱がせて、「お前にはもうオムツは穿かせちゃらん」と言ってパンツを穿かせて、私は1人で便所に放り込まれて、昔のくみ取り便所には巨大な穴が開いているアレとは別に小用の朝顔が隣の部屋に別に付いていて、当分の間は朝顔が胸の高さにあって往生した記憶がありますが、後で母親に聞いたところでは2歳半の時のことで、私は喋り始めるのとオムツが外れるのが同時だった訳で、初めて喋った言葉が「うるさいクソババア」な訳ですが、娘も「早く帰ろう」と言ったことは覚えてますかね。紙おむつも良し悪しでございます。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 19Mar
    • 赤ちゃんの足首がコキコキする話。

      この7月で3歳になる娘の話なのですが、(2016年8月撮影)赤ちゃんの足首は意外とくちゃくちゃに潰れている話は以前書き込みしたと思います。歩き始めた当初からなのですが、どうもあまり歩きたがらない。保育園で似た月齢の子と比べても動作がゆっくりな傾向で、何と言うか「シャキシャキしてない」感じがして、朝、保育園まで車で送っていくのですが、家から駐車場まで行くのも抱っこをせがんで、朝は何かと時間が無いので毎朝抱っこはして、ただの甘えん坊さんなのかと思っていたのですが、家で私が床に座っている時に娘が膝によじ登るようになってきて、一緒に遊ぶのですが、どこかの関節がコキコキ動いている様子が膝に伝わって来るので気付いたのですが、辿って行くとどうも足首の関節が踏むたびにコキコキずれて動いているようで、娘はニコニコしながら膝に登るので痛みは無いのだと思いますが、足を踏み出すたびに足首がコキコキ動いていたらまあ煩わしいですよね。それで歩くのを嫌がるのかと、足首のシワは気になっていた所で、コキコキするのはいづれにしても良くないと思ったので少し介入してみました。(2018年3月撮影)ちょっとシワが浅くなった。今はもう少しシワが取れて、様子をみていると土踏まずが段々出来てきている感じですが、とりあえず走り回るようにはなってきたのでもう少し様子をみてみます。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 28Feb
    • 肩の真ん中は押さないでください。

      肩の真ん中は押さないでください。それ「骨」です。引用:AndrewBiel阪本桂造訳「ボディー・ナビゲーション」医道の日本社(2012)p.33(赤丸は筆者)赤い丸を付けたところですが、肋骨より上に来ていることが確認できると思います。ここの硬いのが取れない、と来院される方が居られるのですが、それ「骨」です。とお伝えすると驚かれることがあるのですが、図よりかなり上の方まで上がっている方も多いです。特に小柄な女性。最近解ったのですが、肩をギューギュー押したり揉んだりしているうちにここを奥の方に押し込んでいる方が結構居られるようです。そうすると肋骨と肩甲骨のカーブが合わなくなって、もっと凝る肩になります。凝るのでまた押す、もっと凝る、その繰り返しになっています。むしろこの裏に指を当てて引っ張り出したほうが肩は楽になります。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      3
      テーマ:
  • 25Feb
    • 医者が教える食事術 最強の教科書

      本屋さんの入り口に山積みになっていたので買ってきたのですが、 医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 Amazon 38年間、20万人以上の患者さんを診て来られた糖尿病専門医の先生が、忙しいビジネスパーソンの皆様に向けて書かれた本です。肥えるのはパンにバターを付け過ぎているからではなくて、パンを食べ過ぎているからです。もしあなたが肥えているとすれば、その量のパンで「多すぎる」んです。孫引きしますが、引用:牧田善二「医者が教える食事術最強の教科書」ダイヤモンド社(2017)p.135(赤い丸は筆者)肥えないためには、この赤い丸のところを如何に抑えるかが大切なのだそうです。パンだけ食べた時より、パンとバターを一緒に食べたほうが血糖値の上がり方がマイルドになります。脂肪を食べたから身体に脂肪が着く訳では無く、中性脂肪が身体に着くのは過剰な糖質を口から入れたからなんです。脂肪はやってみると解るのですが、過剰に取るとそのまま出ます。暴食した次の日にトイレで驚くことがあります。三大栄養素、タンパク質・炭水化物(糖質)・脂質ですが、タンパク質は酵素やホルモンにもなりますが主には筋肉の原料になります。脂質は細胞膜の原料です。炭水化物(糖質)は、簡単に言えば「燃料」です。脂質は過剰に取るとそのまま出る仕掛けになっていますが、燃料である炭水化物だけは絶対漏らさないようになっています。我々が普段の食事でやっていることは、車で言えばガソリンと、鉄やガラスやゴムのような身体を作る材料もオイルや水抜き剤のような添加剤も一緒にして給油口からぶち込んでいるのと同じことなのですが、燃料が無くなると車のエンジンが止まるのと同じで、炭水化物(糖質)が無くなると心臓が止まります。炭水化物は主に米・麦・トウモロコシ・ジャガイモなどの穀物に含まれていますが、我々人類がこれらの農作物を作るようになって定住し始めたのは意外と最近のことで、縄文時代の人骨を調べると、成長期に栄養不足で何度も成長が止まった痕が残っているそうです。人類の歴史から言えば「つい先日」に当たると思いますが、江戸時代でも飢饉が何度も起きて、暴動が何回も起きています。米がおカネで、ひたすら米ばかり作っていた江戸時代でも何度も飢饉が起きているのです。それぐらい炭水化物は貴重なもので、完全に切らせると心臓が止まるような重要な栄養素なのですが、だからこそなのでしょうが、現代人である我々の周りには豊富にあります。むしろ肉や野菜を食べるより安くて手軽なのです。私が昔書いたとおり、忙しいときほど炭水化物ばっかり食べることになります。で、過剰に取りすぎる訳です。取り込んだ炭水化物は脂肪に変換されて、身体に「貯まる」のです。腸から吸収された糖質は全て肝臓に送られて、肝臓は何をしているのかと言えば、血糖値をみて下がっているようであれば、オン・デマンド式にそのまま糖質を血中に流します。下がっていなければ、グリコーゲンとして肝臓に一時保管します。それで、食事の間隔が空くなどして血糖値が下がってくると少しずつグリコーゲンを分解して血中に流して行きます。どうにもグリコーゲンが溜まってくると脂肪に変換して腹とか二の腕とか色んな所に貯めていきます。上のグラフの赤い丸のところでグリコーゲンが作られていきますので、アスリートでもなければ血糖値を急激に上げない工夫が必要なのです。高校生の頃、試合前に肝臓にグリコーゲンを貯める方法、とかを見つけて、試してみたらすごい効果があって驚いたのですが、あれから30年、このところ、昼にラーメンやパスタや丼を食べるのを止めて、ペットボトル飲料も止めてビールも止めて焼酎やウイスキーのような蒸留酒を飲むようにしているのですが、腹が少しずつ軽くなってきている気がします。忙しいビジネスパーソンの方に向けて書かれた本なので、最初の紙が赤い9ページだけでも良いので読んでみて下さいませ。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 15Feb
    • 光の早さについて

      「光」より速いものは無いわけですが、こうやって見ると意外と遅いんですね。光の早さで進むロケットがあったとしても、何か新幹線に乗ってるようなそんな感覚です。と言うか、宇宙が大きすぎるのか。それより、月と地球の位置関係に驚きました。月ってもっと地球の近くを回ってるのかと思ってました。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 01Feb
    • 子供の頃の「手首のシワ」と肘肩頚の痛みについて

      娘が1歳2ヶ月頃の写真で、生まれて初めて靴を履いて喜んでいる写真ですが、手首の少し上に深いシワがあります。手前味噌ではありますがこのシワがあるために小さい子はプニプニしていて可愛いです。このシワは普通は成長するに従って消えて行き、大人になっても目で見て解るぐらい残っている人は殆ど居られませんが、もしかして、と思ったので肘・肩・頚が悪い方5人ぐらいに試してみたのですが、ここにあるはず、と思ってこの見えないシワが取れるように調整すると皆様肘がまっすぐになってきた。大人になってもこの場所には見た目では解らない変形が残っているようです。そしてそれが肘を歪めている。肘の上の骨と下の骨の間の角度を「運搬角」と言うそうで、本にも依りますが男性で8.5度、女性で12.5度が平均だそうです。真っ直ぐ立って、手のひらを正面に向けた時に女性のほうが少し手が外に出る。女性のほうが角度が大きい理由は、肘がウエストに沿うようになっている、とか、子供を抱っこしやすいようになっている、とか言われていますが、この角度が大きいと、バレーボールでアンダーハンドパスはやりやすいかも知れませんが、どちらかと言うと肘は痛めやすいです。肩や頚の痛みの原因となりやすいので、肘の調整は必ず行うのですが、今までの苦労が何だったのだろう、と言う勢いで肘の調整が進みます。もしかして脚もそうなのかも知れない。赤ちゃんの足首の少し上にはシワがあります。ちょうどこのシワの辺りに成長点(骨端線)があって、脛の骨はここから伸びていくのですが、赤ちゃんの足首は意外とくちゃくちゃに潰れてます。その潰れている場所から伸びて行くので大体は問題無くなるのですが、ここにも見えないシワが残っているのかも知れない。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 28Jan
    • 「女子力」が高い話。

      手に持っているのは海苔で、食事をしながらテレビを見ているところですが、牛乳が焼酎でイチゴがもつ煮込みだったらオッサンだと思います。何故風船を持っているのかは謎で、背後に嫁の脚が見えます。そう言えば娘がまだハイハイを始める前のことだったので、生後半年かそのくらいの頃のことだと思いますが、風邪を引いて鼻が詰まると鼻をかむことが出来ないので近所の耳鼻科で吸い取ってもらうのですが、娘と2人で留守番していた時に耳鼻科へ行くことになりまして、一応念のためと思って、「耳鼻科へ行くよー」みたいな話を当時生後半年の娘に伝えてはいたのですが、しばらくすると娘がタンスのところまで連れて行けと身振り手振りでアピールし始めて、最初は何のことだか解らなかったのですが、どうやらタンスに連れて行けと言っているようなので連れて行って、そうしたら一番下の引き出しを開けろと言い始めて、開けてあげて、中を見せろと言うので見せてあげて、どうやらこれを出せと言ってるものがあるようなのでそれを出してみせて、もう1個同じものを出せと言うので出してみるとそれはウサギがついたレッグウォーマーで、元の場所に連れて行けと言うので連れて行って、レッグウォーマーをタンスに忘れてきたら凄く怒られて、ああそうかこのウサギがついたレッグウォーマーが好きなのかと思って娘の所に持っていって手渡して、その隣に座ってしばらく様子を見ていたのですが、そのレッグウォーマーを両手で大事そうに持って何か言いながら私の膝の上に何度も置くのです。私は何のことかよく解らなかったので娘は5分ぐらいその動作を繰り返していましたが、どうやらこれを穿かせろと言ってるらしいことが漸く解って、ここまで30分はかかりましたが、ズボンと靴下の上からレッグウォーマーを穿かせたらめっちゃドヤ顔をして、外へ連れて行けと言い始めたので耳鼻科に連れて行きましたが、道中私はこう思いました。ああこれが「女子」なのか。ウサギがついたレッグウォーマーを穿いていないと意地でも外出しないんです。まだハイハイも出来ない、生後半年ぐらいの時のことです。それが今ではこんな立派なオヤジになりました。鼻が詰まると、ほじって保育園の先生に見せるそうです。「今日は昼から何度も見せていただきました」と保育園に迎えに行った嫁が言われたそうですが、そういうことは全部お父さんが疑われるので止めて下さい。娘の前で鼻をほじったことは無いし、テレビを見ながらダラダラ酒を飲みながら食事をしたことは私は嫁と娘が実家に帰った時に2回しかしていないのです。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 20Jan
    • 44歳になりました。

      早いもので不惑もだいぶ過ぎてしまいました。若い頃は自分の誕生日を妻や子供に祝って貰える日が来るとは思っていませんでしたが、実際に来てみると嬉しいものです。これはクリスマスの写真で、立派な腹をしていますが、体重はそこまで極端には増えていないです。食っても肥えない身体が少し羨ましい今日この頃。クリスマスにサンタさんが来てくれたことが凄く嬉しかったようで、未だにサンタさんサンタさんと言ってます。もう少しするとまた節分の鬼が来るんですがね。今年は鬼を見てどんな反応をするのでしょうか。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      1
      テーマ:
  • 20Dec
    • 衝撃的な告白を受けた話。

      このところ(父親目線の)子育て日記みたいになっていますが、二語文を喋れるようになった娘が、「ない」をつけると否定文になることを覚えたようで、私が休みの日は嫁が先に風呂に入って先に洗髪してから私が娘を風呂に連れて行くのですが、風呂に行く途中で抱っこした私の耳元で娘が囁くのです。かあさんとお風呂に入りたくない。とおさんとお風呂に入る。ホンマかと思いましたが、嫁にはまだ内緒にしております。最近、娘と一緒に風呂に入ると、娘が私の背中を流してくれます。そして私の頭に石鹸を着けて洗ってくれます。これがどうも私が居ない時は人形のメルちゃんにやっていることみたいで、写真1 人形のメルちゃんお父さんありがとう的な何かではなく、私は人形のメルちゃんの代わりに娘に世話を焼いて貰っているようなのです。嫁は娘には頭は絶対に触らせないと思いますので、私はこう思いました。「女」が家に2人居てはいけないんだな。(「男」もですがの)嫁が実家に帰ると、洗濯物のたたみ方とか皿の洗い方とかでよく喧嘩をしていますし、そういうもんみたいですが、しかしまだオムツもとれて無いのに、少し早すぎないか?今朝は薬おいしーない!と言って嫁と喧嘩をしていました。今まで薬は割りかし素直に飲んでいたのですが、否定文が使えないから意思表示ができなくて我慢していただけだったのか。これも何気に衝撃的な話でした。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      3
      テーマ:
  • 10Dec
    • スプーンでそうめんを食べる話。

      先日の夕方に嫁と娘と3人で素麺を食べていたのですが、娘が箸を使わせてくれと言い始めて、確かにコレで素麺を食べるのは大人でもかなり難儀をします。日本の麺類は箸で啜って食べると美味しくなるように最適化されています。蕎麦なんか特にそうですね。啜ると蕎麦の良い香りが口や鼻一杯に広がります。スパゲッティーならフォークで巻いて食べると一番美味しいように最適化されているのですが、うどんや素麺はフォークで巻いて食べるのは無理です。ちなみに、茹でたスパゲッティーに醤油をかけてぶっかけうどんのように箸で啜って食べるとかなり残念な味と食感になります。茹で方を工夫しても無理です。硬くても柔らかくても無理です。パスタは醤油と壊滅的に合わない。学生時代には試験前になるとそうめんやスパゲッティーを大量に買い込んで、下宿の部屋に篭ってそんな食生活をしておりました。徹夜で勉強をして、腹が減ったら作る時間も食事に出る間も惜しいので素麺かスパゲッティーを茹でて食べるんです。今でもスパゲッティーを醤油で食べると当時のことを思い出します。それは良いのですが、学生時代に私は山に登っていたのですが、下山すると非常食として取っておいたラーメンが不要になるので、最寄りのバス停か駅前で大鍋にラーメンを大量に作ってみんなで食べるのですが、だいたい袋ラーメンで言えば5袋分ぐらい、大きな鍋に大量に作って5~7人ぐらいで鍋から直接食べるのですが、その時、スプーンしか使ってはならない、という謎ルールがあって、山から降りたむさ苦しいのが5~7人で大鍋からスプーンで麺を奪い合うのですが、そんなことを3年もやっていれば麺をスプーンを使ってメチャクチャな早さで食う謎スキルが身につきます。私が学生時代に3年かけて身につけた技を娘に伝授するにはまだ少し早い。何より、嫁が許さないと思います。外で恥ずかしい思いをするのは娘です。そんなことを考えていると、箸を使わせてくれと言い始めた。妥当な選択だと思います。さすが長女。娘もまる子の姉みたいになるのでしょうか?食べているのは素麺の後のもやしですが、これまた先割れスプーンでは難しい食材です。箸を右手で持ったり左手で持ったり、1本ずつ両手で持ったりいろいろやってましたが、いろいろ工夫して試してみることが大切と思います。朝はめちゃめちゃ忙しいので夕方しか無理ですがね。考えてみれば就職したての頃。こうやって1つずつしつけて貰いました。自分でやったほうが遥かに早くて正確なのですが、敢えて新人にやらせるのです。下手くそだし箸の持ち方もメチャクチャなのですが、ここで見守らないと箸が使えるようにはならない。こうやって文化は継承して行くのだと思いました。いずれ娘も漢字を覚えて、このブログを読むかもしれない。最近、カメラを向けるとピースサインを出すようになりました。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 04Dec
    • マリホ水族館。

      家族でマリホ水族館に行ってきました。ハロウィンのカボチャが出ていますので、まだ10月の中頃だったと思います。これが一番大きな水槽です。しばらくボケーっと眺めてしまいます。ダイバーのお姉さんが掃除をされています。この広い水槽を手作業で掃除するのは大変だと思います。脚も踏ん張れない難しい姿勢ですしね。外に出ると大きなプラントが賑やかに動いていました。言ってみれば魚の生命維持装置ですよね。海が近いとは言え、ジャージャー垂れ流して入れ替えると言う訳には行かないのだろうと思います。写真にはうまく写らなかったのですが、クラゲの水槽が綺麗でした。クラゲがふわふわ回りながら浮いてるんです。あとは川魚の水槽。水が上流からものすごい勢いでジャージャー流れて来るのですが、川の魚って中でどうなってるのだろうと思っていましたが、そのままですが、必死こいて川上に向かって泳いでいるようです。それが分かったことは何かの収穫だったような気がします。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      3
      テーマ:
  • 02Dec
    • マイコプラズマと「日本がもし100人の村だったら」と片頭痛の話。

      11月の頭に娘が体調を崩して、咳をしながら1週間発熱したのですが、どうもマイコプラズマだったようです。それが収まった頃に嫁が全く同じ症状になって1週間入院して、退院したと同時に私が発熱して全く同じ症状になりました。熱が40℃以上出るので、私は実家に隔離されていたのですが、その時に見つけたのがこの本。日本がもし100人の村だったらもう10年近く前に一世を風靡しましたが、あの本、池上彰さんの本だったんですね。奥付を見ると2009年発行とあります。私はちょうど今の娘と同じ頃、物心つく前からの偏頭痛持ちだったのですが、今回、熱が40℃以上出ていても不思議と頭は痛くなりませんでした。(身体はだるくて、常に寒気はしてましたが)整体の修行中も、修行が一通り終わってからもまるでプロの料理人が作る「まかない飯」かのように自分の身体を徹底的に直したので、その効果だと思います。発熱しても頭は痛くならないと思うと、それだけで気が楽です。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 23Nov
    • お父さんおいでと大阪のおばちゃんの話。

      娘が二語文を喋るようになってきまして、二語文って言うのは単語が2つある文章なのですが、こないだは「お父さん、おいで」って言ってました。日本語って話す人と聞く人の社会的ポジションの違いに依って動詞を替えなければならないのですが、まあ周りの人が娘を呼びつける時に「おいで」と言うから娘はそのまま二語文にしただけなのですが、べつに2歳の娘に尊敬とか謙譲とかしてもらおうとも思っていないのですが、していたらまた変ですが、「お父さん」と「おいで」をくっつけると日本語としては何か違和感はあります。世界は広いもので、モノの数が1個か2つ以上かにやたらこだわる言語とか、でも「水」は数えられないとか、名詞に男と女があって車は男でバスは女とか、ひどい場合は「中性名詞」まであったりしますが、「右」と「左」が無くて、全て方向は東西南北で表す言語とか、聞いた話ですが、ロシア語では歩いて行く自転車で行くバスで行く電車で行く飛行機で行く全部違う動詞なんだそうですが、そう言うのから比べてみても確かに日本語も割りかし厄介な言語だよなと思いながら寝て、朝、食堂(と呼んでる部屋)に行くと嫁が娘に「お召し上がり下さい」と言ってました。結婚以来そんなセリフ私にも仰って頂いたことが無いのですが、それも何かおかしくね?最近の娘のお気に入りの服です。ネコだから可愛いのですが、大きくなったらトラの顔が描いてあるシャツを着るようにならないか少し心配なのです。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      テーマ:
  • 25Oct
    • 寒くなって来ましたね。

      寒くなって来ましたね。この時期、「前の晩と同じ格好で寝ると風邪をひく」のでご注意下さいませ。布団に入る前に、この格好で寝て大丈夫か10秒ほど考える時間を取って下さいませ。でないと、また布団から出て何か上に着るものを探すことになります。寒いなーと思いながら眠ると風邪をひきます。サラリーマン時代に、新潟→高知→新潟→高知みたいな出張の入り方をしたことがあって、ちょうどこの時期だと同じ格好で寝ると高知だと暑くて新潟だと寒かったりするんですよね。あの頃はいろいろ鍛えて貰えました。娘がマスクをしたいと言うのでしてみましたが、紐がめっちゃ余るので結んで短くしています。ブログランキングに参加しています。クリックにご協力頂けたら幸いです。

      3
      テーマ:

廿日市天神整体院

広島県廿日市市天神4-10


HPはこちら




ブログランキングに参加しています。

クリックにご協力頂けたら幸いです。


広島ブログ






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス