アラーム(Windows10)を使う | パソコンで人生を100倍楽しめ!

パソコンで人生を100倍楽しめ!

動画を作り 配信したくて 自作PCへ!
文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング少々。

◇Windows10標準搭載のアラーム機能を使う

 

・PCを使ったオンライン通話が長引いてしまう時(通話相手にも効果的です)

・無意識に、作業が長引いてしまう時。

 

・設定方法

スタート>「あ」行の「アラーム&クロック」をクリック。

 

※常に使いたいときは、タスクバーに登録

「アラーム&クロック」を右クリック>「その他」の(>)]をクリック>「タスクバーにピン止めする」をクリック。

タスクバーに表示されるので、次回からはここをクリック。

 

◇セッティング方法

新規アラーム追加は、右下のをクリックでセッティングページへ移動。

 

・セッティングページ

マウスのセンターボタンを上下に回し「時刻」と「分」を設定。

フッターの一番左のアイコンをクリック>トップページへ戻り
トップウインドウの「X」アイコンで閉じてよい。

アラームの時間設定は マウスのセンターボタンの上下で変更でき、帯をクリックで完了。

・何のためのアラームか?名前を付けたいときは、文字をクリックします。

(例)終了時間・昼休み・開始時間・・・などと名前を付ける。

右隅の「X」をクリックすると現在ある文字消える。

タイトルを変更したら、ウインドウ内の空白をクリック> をクリックで保存。

 

・繰り返しは、後日鳴らす、曜日の設定がいくつでも選択できる。

 

・チャイム  音色を変更(10色)

 

・再通知時間 

再度アラームを鳴らしてくれる設定項目。

無効にすると、1度きりのアラームになる。

 

アラームが鳴ると、タスクバーの右下に通知が表示される。

再通知までの時刻は、左下の「再通知」をクリックで設定できる。

それ以上通知しない(鳴らさない)ときは、右下の「閉じる(X)」をクリック。

 

・作成したアラームを削除

右クリックで「削除」を表示させ、そのアイコンをクリック。

※クリックすると設定画面に戻ります。

消さなくても、使わないときはクリックで「オン・オフ」変更できる。

 

・クロックで世界時計を追加

「+」>地名を記載(候補が出たらその文字をクリック)>「ENTERキー」で追加される

 

タブを切り替えれば、タイマーや ストップウォッチとしても使えます。