パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:
パソコンの不調…はじめに

 

パソコンの不調には

様々な原因があり、それを特定することは難しいものです。インターネットが遅すぎたり、IEが開かない原因などは、PC本体の破損ではなく OSや部品であるHDDの劣化も疑ってください。
pc is broken_1
■パソコンの不調には下記のような例があります。
・パソコンの作動が遅い
・インタネットが遅い
・インターネットのブラウザが開かない。
・ソフトアプリケーションがインストール完了できない。

このようなな症状が続く場合、工場出荷時へ「リカバリー」します。それでも直らない時は、HDDやSSDの交換を視野に入れてください。HDDの寿命はおおよそ3年程度です。

 

Windowsパソコン不調 メンテナンス方法は3つ!


①最初に
Windows8以降なら「リフレッシュ」その次に工場出荷状態に戻す。

Windows7なら、システムの復元 を行ってください。

②次に
OSを再インストール(リカバリー)します。

③更に・・・(数年使った古いパソコン)は「HDDかSSDに交換」+「WindowsOSの新規インストール」します。この方法で、ほぼ新品状態に戻ります。インストールディスクがない場合「WindowsOS・DSP版」+「SSD_250GB」の購入で3万円ほどの出費となります。

 

hand ヒント・・・個人的な体験です!
新品のHDD(ハードディスク)に交換するなら、現在、値段が安くなってきたSSDをお薦めします。SSDの方が壊れにくく、HHDより作動が見違えるように早くなり、PCの作動が安定します。

HDDの構造は、レコードプレヤーに似ていて、モーターで金属板を回し、針の代わりにレーザーで記録した情報を読み取るしくみです。物理的に壊れやすい構造なのが分かります。この針のような読み取り部分は、金属ディスクの回る風圧で持ち上がります。パソコンの電源を付けたまま移動させることが、どんなに負担か想像できますね。ノートパソコンの劣化が激しい理由がわかると思います。
HDD

一方、SSDはメモリと同じ構造で、物理的にアナログ的な作動はありません。予算がなければ、250GBあたりを狙い、余裕がある方は500GBあたりです。
SSD

 

Windows8の修理 HDDを交換する前に試す!


Windows8.1PCBの不調は、先に下記を試してください。

◇ソフトや保存データは消えてしまうので要注意! 
自分でインストールしたソフト(アプリケーション)は消えてしまいます。例えばOffice ワード エクセル パワーポイント、ビデオ編集ソフト、その他のフリーソフトもです。もう一つ、記録していたデータ(写真・音楽・文書)は消えてしまいます。外付けHDDなどに保管してください。

◇どちらを選ぶか!
【PCをリフレッシュする】
壊れ具合が、わりと浅い時はこちらです。

【すべてを削除してwindowsを再インストールする】
HDDの完全フォーマットされるので、できればこちらがお薦めしますが、時間はそれなりに要します。
PCメンテナンス1

◇「回復」へ到達するまでの順番

①ウインドウの右上隅にマウスを置く
PCメンテナンス2
②PC設定の変更
PCメンテナンス3
③保守と管理
PCメンテナンス4
④回復
PCメンテナンス5

 

hand ヒント
上記の方法、お持ちの各パソコンメーカーにより、多少異なる事があります、リフレッシュを実行する場合、一度マニュアルを参照したり、下記の文字をクリックして、この事柄の詳細を調べてください。ページにすぐ飛べるよう、Yhoo検索のURLが貼りました。

PCをリフレッシュする

すべてを削除してwindowsを再インストールする

 

Windows7のリカバリーは 新規イントールがお薦め!


新規インストールをするとそれなりに時間よ要しますが、HDDまたはSSD内の情報をフォ-マットするので、内部が工場出荷状態の綺麗な状態になります。その代り、OS以外すべて消えてしまいます。データのバックアップは、外付けHDDなどで行ってください。
Windows7リカバリー

◇データのバックアップを忘れずに
ドライブCの中には、ドキュメント内とデスクトップに置かれているデター(写真・音楽・文書など)がすべて保存されています。下記の黄色枠内は、外付けHDDなどに保存するとよいでしょう。その時ファーストコピーが威力を発揮します。
PCデターバックアップ
※下記はHDD、SSDを交換する際の注意事項です。

 

HDD&SSDの交換で気を付けなければならない事


HDDやSSDを交換する時、WindowsOSは必需品です。最近のメーカー製パソコンは、WindowsOSのディスクではなく、アプリケーションとしてHDDの中に入っているのが主流で、ディスクとして梱包されません。自分でDVDディスクに焼くのですが、購入したら、真っ先にしなければならない作業です。聞くところによると、1度しか作成できないようで、失敗するとOSの再購入になります。
WindowsOSリカバリー
PC購入条件にもよるのでしょうか?「WindowsのOS」事態ではなく「バッアップディスク作成ソフト」の場合があります。「OSは?」と聞くと「どこにあるのか分からない」と答える人がほとんどです。詳しくは、お持ちのパソコンメーカーに問い合わせるか、マニュアルを参照してください。

また、HDDやSSDを新品交換の時に、メーカー付属のWindowsOSが使えない場合があります、心配であれば、交換前にSSD専用のクローン(イメージコピー)を薦めます。

一度でもリカバリーをしてしまえば、リカバリーやバックアップ用のアプリケーション自体が消えてしまいます。

 

WindowsOSがなくなってしまったら!


■DSP版を入手
メーカー保証期間内なら、連絡を取り、指示を受けた方がよいでしょう。しかし、どうしようもない場合、WindowsOSを購入してください。DSP版なら、Windows8.1通常版なら1万1千円~プロフェッショナル版なら1万4千円程度からあります。※以前はHDDやメモリ…その他の部品と一緒の購入が条件でした。今日では、OSの単体購入ができるようになりました。
windows8.1   windows7

■お使いのパソコンは何ビットですか。
Windows8.1の場合、スタート右クリック>システム(Y)をクリックするとコンピュターの内容が表示されます。

32bit搭載のパソコンには、64bitはインストールできませんが、64bitが動いているPCに32bitをインストールすることはできます。
PCシステム

ドライバー!WindowsOSの後に、必ずインストールしなければならない。


■OSの他にドライバーが必要です。

ドライバーとは、パソコンの機械を動かすためのプログラムです。OSの次インストールするものであり、自作パソコンの方なら通常行っている作業です。マザーボードやグラフィックカードを購入した時に一緒に付いてくるプログラムCDとして梱包されています。

メーカーのPCにも、このCDが同包されていたり、メーカのサイトからダウンロードするようになっているはずですので、メーカーに問い合わせるか、購入時のマニュアルを参照してください。

■ドライバー
・マザーボードのチップセット、安定した可動の為
・インターネットをつなぐLAN
・ディスプレーを正確に表示するVGAグラフィック機能
・音を出すオーディオ機能
・USB接続のため         などです。
例えば、LANドライバーをインストールしないと、インターネット接続ができません。
LAN
※下記はマザーボードのメーカーからダウンロードしたドライバー(プログラム)です。このように念のため保管してあります。
PCドライバー

 

ドライバーが見つからない時は!!


■ドライバーなら、何でも使えるわけではありません。
マザーボードに適したドライバーが必要になります。慣れないと、そのマザーボードに適合するドライバーがどれかを、探すことが難しくなります。最終手段として、アプリケーションを使用します。
■ドライバーを探してくれるソフト【SlimDrivers】
http://gigazine.net/news/20110125_slim_driver/
日本語化
http://all-freesoft.net/hard3/driver/slimdrivers/slimdrivers.html
SlimDrivers
■インテルドライバー(インテル製のマザボードの場合はこちらがお薦め)
http://www.intel.com/p/ja_JP/support/detect

 

 編集後記実際に自分で行った方法を書いています。例え、部品やOS{をの購入で、出費が出たとしても、最短+コストを念頭に置いています。個々のパソコンによって、使用年数や劣化具合は様々です。記事内容は参考程度にして、試す場合は、自己責任でお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青山天治 起業 コピーライティング さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。