パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:
 iPhoneからPDFを自在に操作 ■iPhoneでPDF 「送受信」+「保存」。

◆送信側
①iPhoneに保存されたPDFを→メールで送る。
②大容量のPDFを→iPhoneに送る(大容量送信サイトから)。

◆受信側
③大容量サイトからURLで送られたPDFを→iPhoneに保存。
④メールの添付で受け取った「PDF」を→iPhoneに保存。

iPhone6を使って説明。4S/5/5Sにも対応します

 

ヒント ヒント
・iPhoneから→ PDFの送信は、容量に限界「3MB以下」です。
・容量オーバーすると、エラー通知が届きます。
iPhoneとPDF_04

・PCからメール添付で→iPhoneへ送るときも、受信制限があります。

iPhoneとPDF_01
・iPhoneメール送受信容量 Softbank参考
iPhoneとPDF_15

 

 

iPhoneに保存されたPDFを→iPhoneからメールで送る


※送信容量の限界は「3MB以下」
PDFを開いた状態で、上部のアイコンをタップして>続いてメールをタップします。
iPhoneとPDF_09
メールにPDFが添付されたら いつも通りに送信します。iPhoneとPDF_10

※この方法には「3MB」の容量制限があります。
容量の大きなものを取り出す時は、「iTunes」か、クラウドを使ってください。

 

②容量の大きなPDFを→iPhoneに送る


■ギガファイル便を使う
大容量のPDFは、メール添付で受信できません。大容量送信サイトを使って送信、届いたURLからダウンロードする方法を取ります。送信したデータは約1週間ほど、サイトのサーバーに保管されその後自動消失します。ダウンロードは、3G回線や4G回線ではなく、Wi-Fi環境で行ってください。

ギガファイル便 http://gigafile.nu/
iPhoneとPDF_03

 

③ギガファイル便で送られたPDFを→iPhoneに保存 iBooks


※Fsed.netは閉鎖しました。ギガファイル便を利用してください。下の写真はfsed.netの物ですが、ギガファイル便の場合でも同じです。

メールにアドレスがが送られてくる
iPhoneとPDF_05

URLをクリック
iPhoneとPDF_06
”iBooks”で開くをタップ・・・消えてしまったら 再読み込みしてください。
iPhoneとPDF_07
すぐにPDFが開きますが、閉じて「すべてのブック▼」に保存されていることを確認します。
iPhoneとPDF_08

 

メールの添付で受け取った「PDF」を→iPhoneに保存iBooks


メールに添付されたPDFのアイコンをタップします。
iPhoneとPDF_11

①右上のアイコンをタップ → ②iBooksのアイコンをタップします。
iPhoneとPDF_12

 

 >編集後記3年以上iPhone4を使っていました。「3G回線」が無制限で使えたからです。iPhone5は以降は制限のある「LTE4G回線」に統合されると思って渋っていました。

しかし、そうではなく、自動的に早い回線を選ぶようなシステムだったのです。また、iPhoneの設定で 「3G」か「4G」いずれかを選ぶ事ができます。

iPhoneとPDF_12
データ通信料の制限を超過してしまうと、その月は「1/360」のスピードに落ちるそうです。「Wi-Fi」がなければデータ通信が使い物になりません。しかし、TELは影響を受けません。

AdobeReaderをインストールしましたが、iPhone標準搭載のアプリで十分だと感じました。
iPhoneとPDF_13  iPhoneとPDF_14
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

青山天治 起業 コピーライティング さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。