パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:
 CD音源をパソコンに取り込むには→Windowsメディアプレーヤー ■WindowsメディアプレーヤでCD音源をPCに取り込む

◇Windowsメディアプレーヤーでできること
①音楽を聴く/動画を再生(コーディックを入れれば DVD Blu-rayもOK)
②CDからパソコンに音源を取り込む
③PCに保存してある音源をCDに焼く
④PCに保存してある文書(ワード/エクセル/パワーポイント/メモ/メールなど)をCD/DVDに焼く
⑤音楽や動画のライブラリ(整理棚)としての役目→再生

◆音楽 動画プレーヤー
PC音源をPCへ取り込む01

◆音楽 動画 その他のデータの ライブラリ表示!
PC音源をPCへ取り込む03
表示の切り替えはこのアイコン!
PC音源をPCへ取り込む02
WindowsメディアプレーヤーはWindowsパソコンに標準搭載のすぐれたソフトです。Windowsのみで扱える音楽形式「WMA」動画「WMV」は、圧縮率が高く、高音質 高画質です。

※高圧縮とは、大きな元ファイルの音質、画質を維持しながら、容量を小さくする事です。
音楽形式「WMA」動画「WMV」メリットは、WindowsPCでしか扱えない事です。→他のファイル(拡張子変更)に書き換えることができ、これをオーサリングといいます。

 

CD音源(曲)をPCへ取り込む方法!

 

ヒント
PCにCDを入れます>Windowsメディアプレヤーのライブラリから>CDの取り込みをクリックするだけです!
PC音源をPCへ取り込む12


パソコンにCDをセット>再生させます!
PC音源をPCへ取り込む04

 

ヒント ◆CDが自動再生されないときのヒント
●Windows7は_スタート>コンピューター>「リムーバブル記憶域があるデバイス」のCD/DVDドライブをクリックか右クリックで再生かダブルクリック。
PC音源をPCへ取り込む07
●Windows8や8.1

エクスプローラ>デバイスとドライブのCD/DVDドライブをクリックか右クリックで再生
PC音源をPCへ取り込む06


ライブラリへ切り替える (下図ではBを表示させます)
PC音源をPCへ取り込む05

 

取り込む前に 形式と音質を設定!


◆取り込み設定を行う!
表示が小さいと、隠れているときがあるので要注意!
PC音源をPCへ取り込む08
   ↓↓↓
取り込み設定(E)>形式>いずれかを選ぶ!
PC音源をPCへ取り込む09
   ↓↓↓
●WindowsMediaオーディオ(Windwsのみで使用 小さく高音質)
●MP3 (よく使われている、軽くてファイルも小さい)
●WAV(無欠損) そのままの高音質 ファイルが重い
PC音源をPCへ取り込む10

※個人的に「どれ?」といわれたらMP3で保存しておきます。

◆音質の設定は、デフォルトの「128kbps」でOK!
PC音源をPCへ取り込む11

 

ヒント
いくら高音質にしても、人に聞こえない音
もあります。こだわるならば、ヘッドフォーンで実際に聞きながら調整してください。


◆取り込む曲を選択
PC音源をPCへ取り込む13

設定と選択が決まったら CDの取り込みをクリック!
PC音源をPCへ取り込む12
   ↓↓↓
PC音源をPCへ取り込む14

デフォルトで ライブラリのミュージックに保存されます。設定を変更すれば別な場所にもできます。
PC音源をPCへ取り込む15
※この作業はPCのスペック(力)により、スピードが違ってきます。CPUの性能、メモリの大きさで速さが一段と速くなります。

 

 編集後記音も動画も人には、認識できる範囲があります。これは、年齢や環境によって変化します。アプリケーションをいろいろ触ってみると分かると思いますが、最終的には、デフォルト設定がよかったりするものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青山天治 起業 コピーライティング さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。