パソコンで人生を100倍楽しめ!未来を変える第一歩

文書作成/3DCG/ビデオ/音源…作成と編集、投稿、送信。プログラミング以外、自在にパソコンを扱っています。自作PCです。


テーマ:
 作ったビデオの画質が乱れる サイズが勝手に変わってしまう原因■ビデオサイズを整える

◇下のような映像ができてしまう原因。
編集前と編集後のアスペクト比が変わったからです。映像編集は「元動画の大きさ」「編集の時のサイズ」「書き出しのサイズ」この3つを合わせます。
ビデオサイズ


◇アドピプレミアを例に説明します。

ビデオ編集のコツ


①元動画のサイズを調べる。
②ビットレート(1秒間に何コマの動画か!)を調べる。
③上記の2項目を、編集ソフトに設定する。
④最後に書き出す時のサイズを設定する

※フレームレート(fps)とは 1秒間に何コマ撮影されているか。
ビデオは通常「29.97 フレーム/秒」 「fps」と言う単位で表現します。「29.97fps」の動画は編集ソフトで29や30を選んでも大丈夫です。映画のフィルムは1秒間に24コマ。ディズニーアニメのように、1秒間60コマを使っている物もあります。fpsが多いほど滑らかな画質になります。
フィルム

 

ヒントおおよその動画サイズ一覧

○通常
720横480縦
720横480縦(ワイドスクリーン)

○HDサイズ
1440横1080縦(地デジ)

○大画面1
1280横×720縦(HD)

○大画面2
1920横1080縦 (フルHD)

○2K サイズ
約2000×1000ピクセル(ドット)程度の解像度

○4K サイズ
約横4,000×縦2,000前後の 解像度

 

縦横サイズを調べる(プロパティーの詳細)


最初に、PCに取り込んだ映像の大きさを調べてください。取り込んだ動画を右クリック>プロパティー(R)をクリックします。
動画のプロパティー調べる01
詳細タブをクリック:フレーム幅(横)・フレーム高(縦)やフレーム率(1秒何コマ)かがわかります。
動画のプロパティー調べる02
プロパティーを閉じるときは「×」アイコンをクリックします!
ブラウザを閉じる

 

編集ソフトの縦横サイズ➡編集モードを合わせる


アドピプレミアでは、一般タグの「編集モード」で、テンプレートから選ぶが、「カスタム」を選び画像サイズ書きこむ2つの方法があります。

「DVNTSC」や「HDサイズ」では「HDV1080i」「HDV1080p」が一般的です。また「720や1080」とは画像の横幅です。

「 i 」はインターレスの意味で、報道やバラエティー番組 「 p 」はプログレッシブ、これはドラマや映画で使用されています。

◇テンプレートからサイズ設定
アドビプレミア02
カスタムでサイズを記入
ビデオ編集1
縦横のサイズを変更します。最後にOKをクリックします。
アドビプレミア04

 

1秒間のコマ数 フレームレートを合わせる


アドビプレミアでは、テンプレートを選ぶと各項目の情報が表示されます。
アドビプレミア05

フレームレートを選択します。
アドビプレミア03
これで編集前の、ソフトの設定は終了です。

 

ヒント まとめ
・縦横サイズを合わせる
・1秒のコマ数(フレームレート)を合わせる
・元動画と、同じ大きさで編集し書き出す
ビデオサイズ2

 

ヒント ヒント
日本はNTSCPAL(パル)は海外で使われているビデオコーディック(形式)です。海外で買ったDVDが見れないのは、このコーディックの違いが原因です。

パソコンでは見れるのに、DVDやBlu-rayのデッキで見れない原因はここにもあります。

そんな時は、リッピングソフトでビデオ、NTSC形式に書き換え、ディスクにコピーすればTVでも見れるようになります

個人使用以外の目的ではコピーしないでください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青山天治 起業 コピーライティング さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。