先日3月17日18日に日本バスクラリネットコンクールが開催されました。

 

今回の会場は名古屋芸術大学

二日間を通して多くのバスクラリネットプレイヤーが名古屋芸術大学で演奏してくださいました。

 

17日は小中学校部門、高校部門、大学一般部門の本選

専門部門の2次予選

 

18日は専門部門本選

 

2日間審査をさせて頂いて、近年のバスクラリネットのレベルの高を改めて感じました。

本当に選曲から、演奏まで素晴らしい熱演を聞かせていただきました。

 

二日目午後は審査員有志によるロビーコンサート

私もJACK DAWを吹かせて頂きました。コンピューターとバスクラリネットの融合です。

他の審査員の方々はBACHや踊りとバスクラリネットソロの融合など、とても興味深いコンサートでした。

 

最後の記念演奏会では

各部門入賞者の皆さん、

第一回専門部門1位の池谷さんの演奏

名古屋芸術大学バスクラリネットアンサンブルの演奏

最後は大合奏などなど

 

盛りだくさんのプログラムでした。

 

二日間通して無事に名古屋で開催できたのは

 

バスクラリネットコンクール事務局の皆様。

審査員の皆様

2日間裏方で動いて下さった名古屋芸大の職員・学生などのスタッフの皆様

そして、出場者の皆様を始めとする当日会場にお越し下さった方々のおかげです。

ありがとうございました!

 

 

また第三回日本バスクラリネットコンクールで!!