天国のような会社ではたらいています(´・ω・`)
株式会社エフコネクトは、三鷹・武蔵野エリアの法人様を中心に、ワークライフバランスコンサルティングを通して一生働きたいと思える、『会社のしくみと社員の働き方』を提案しています。
もちろん、自社も、むしろ自社は・・!相思相愛でいられるための実験実践の場でもあり…そんな会社のスタッフによる日々つれづれです。
よろしくお願いいたします!
  • 03Aug
    • 夏休み!天国ポイント。

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト メンバーによるブログです。うーだーるーような暑さが続いていますね・・・我が家のある一角に続く路地へ入るまでのバス通りがここ1月くらいずっと工事をしています。なんでも歩道のバリアフリー工事とか。それ、この時期にどうしてもやなければならなかったのかと真っ黒になった警備員さんたちが熱いアスファルトの上で立って誘導してくださる姿を見ています。。心配。もう8月ですね息子たちの夏休みも本格的になってきた感があります。学校のプールに通い、こちらも真っ黒に焼けて夏休みベテランこども的な体になってきましたよ。長男は4年生。学童ではなく、自宅で過ごす初めての夏休みです。エフコネクトの勤務は基本在宅ですので朝次男の学童弁当と一緒に長男の弁当も作りその後は仕事をしています。隣で宿題をやってますし「ママもウルフに触りなよ」と連れてきてくれますし「そろそろ行くわ」とプールに出かけていきます。でも私は仕事ができますこれが外勤だったらそれこそ『小4の壁』という感じで、どうしたらいいのだ!どうしよう!果てしなく心配!となっていたかはわかりませんがやっぱり、便利だし、ありがたいな、と思います。もちろんそれは天国ポイント~なわけですが本当にお伝えしたいのはこれは「私ってラッキーでしょうふっ」という自慢ではなく「できなくないよできたよ」ということなんですね。あなただからラッキーだったから社長が友達だったからとかあれこれと条件があるように思えますし実際そうではあるのですがやろうと思えばできますという風にまずは思うことだと思うんです。もちろん、会社で働いている方が良い方はそれはひとつの満足の結果です。でも。やっぱこれ、やっぱ不便だな。なんでこんな気苦労するんだろう。と思うならば、それは大事な自分の本当の望みへの理解のきっかけなんです。これくらいできなきゃ。こなせない自分が悪い!ということではないのです。しつこいですが、自分を追い込み追い越したい方はそれはひとつの満足の結果です。でもそこにある価値観は、本当にご自分のものですかもっとこうしたい、と思うことはわがままではありません。こうだったらいいのにな、と夢想することはけして青臭いことではありません。夢想するだけで終わってしまうことが多いからそれは夢物語になってしまうんですよねできますよできるように考えていけばいいんですよねそんな風に感じられる「きっかけ」実際にできる「仕組み」継続していける「運営」を提供できる会社になりたいと私は思っています。がんばろーっと。お読みいただきありがとうございます続きます~

      テーマ:
  • 30Jul
    • 自社セミナー&交流会を開催します!

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト メンバーによるブログです。さあ、7月もそうそろそろおしまいですね我が家の4年生の長男は7月中に宿題ドリルを終える予定でしたが結果はいかに・・・前回、社長との飲みニケーションのお話を書きましたがそこで話していたのは新しい事業構想についての話でした。(ほかにもたくさん話しましたが・・・)こどもとお母さん(お父さんも)をサポートしたいと願って保育士資格を取得した私がエフコネクトで何をするのか・・そのことはまだ明確な形にはなっていませんがエフコネクトとして・企業様とともに走る!という一つの柱ともうひとつ・地域・家庭ともに走る!という柱を立てていこうと思っています。そこで、来月8月31日、エフコネクトの新しい柱の初めての試みとなる自社イベントを開催することにいたしました題して『保育付き!お金のライフプランセミナー&夏のお茶会』です。今一生懸命働いているけどこれでこどもの学費とか、老後の資金とか本当に大丈夫なのかなぁと不安になることはありませんか私はあります(お金のこと難しくて拒否する傾向アリ)国政的には年金問題は『解決した』とされているようですがみなさん、そのわけをご存知ですかとてもわかりやすく楽しく教えていただける講師の方にも来ていただけることになり『老後が楽しみになる!学校では教えてくれないお金の話』を教えていただきますご家庭、特に子育てをして未来にたくさんの課題をお持ちのご家庭に知ってもらえるといいこと、自分がわかっていたいことって何かなと考えてこのテーマを選びました。そして、これもまたメイン『夏のお茶会』エフコネクトでは家庭同士がつながって地域が元気になること、ここで住み、ここで働くことを選んでもらえる地域づくりもまた、一つの目標にしています。場所は三鷹市北野小学校裏にある「こひつじ共育センター」です。10時半から12時までとなっております。別途料金が発生しますが別室でその間一時保育も行いますのでお子様と少し離れて学んだり交流したり、の時間を持っていただければと願っています。また詳細内容は追ってお知らせいたしますね。現在決まっている内容は以下です『保育付!お金のライフプランセミナー&夏のお茶会』第一部:老後が楽しみになる!学校では教えてくれないお金の話     講師 ファイナンシャルプランナー 吉村剛さま第二部:夏のお茶会日時:2018年8月31日 午前10時半~12時場所:こひつじ共育センター    場所詳細はコチラ参加費:500円(初回特別価格)、保育1人700円ぜひぜひ、夏休みの最後にちょっとゆったり、そして学んで得する時間をご一緒に~お読みいただきありがとうございます続きます~

      テーマ:
  • 23Jul
    • 私なりのワークライフバランス

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト メンバーによるブログです。おはようございます毎日今年最高?の暑さのような日々ですね・・みなさま、どうぞお体お大事に。水分と休息をとりながら夏を乗り切りましょうね先日、社長と飲み会でした。色々意識統一したいことがあってお誘いしての会だったのですがこれは『飲みニケーション』であったなぁと後になって思ったので、飲み会だったなぁって思いました最近は飲みニケーションとかいうと敬遠されちゃうことも多いみたいですね。かくいう私も以前の会社では面倒くさいなぁとか思っていました。私はワーキングマザーなので会社帰りの飲み会などというとその時間の子どもの世話とかごはんとかそういった手配などの付帯業務が必要になってくるので余計に敷居が高いというか仕事終わったらくつろぎたいよ!みたいな気持ちも大いにありました。今は、『これも仕事』の意味も分かるような気がします。それも「しかたない・・」というようなネガティブな発想ではなく「これもとても有効」という前向きな気持ちです。なぜなのかな?と思って考えてみると・・やっぱり私もやることちゃんとやっていればいいでしょという姿勢で仕事していたなぁと思うのです。そこには仕事=パソコンに向かってる、書いてる、聞いてる、組み立ててる、仕事=作業している状態という意識があったのだと思います。今、エフコネクトに入社して半年、ワークライフバランスの基本的な考え方が自分の中にちゃんと育ってきているように思います。~エフコネクト代表メッセージ(弊社HPより)~ワークライフバランスは「私たちひとりひとりの人生そのもの」です。私たちの時間は限られたものです。その時間の中で、最大限のパフォーマンスを発揮するために、自己研鑚により知識やスキルを身に付けることで、趣味の時間で教養を得たりリフレッシュすることで、さらには家族や友人とのコミュニケーションの中で、多種多様な環境・考えに触れることによって生まれる新しい気づきや考えを自身や会社の為に活かすことが求められています。ここでは「家族や友人とのコミュニケーションの中で」となっていますが仕事仲間ももちろんそこに含まれるものだと思うのです。仕事仲間は自分で選んだものではないから?会社を辞めたら関係のない人になるから?そうではありませんよね。縁があって同じ会社に籍を置きともに同じ目的に向かって進んでいく。こんなに深く、運命的に結ばれる仲間はいないのではないでしょうか。私たちの会社では週1回のミーティングがマストです。そこでは様々な話をします。報連相だけではありません。「私はそこはこう思うんだ」「なるほど!言い方を変えるとこういう感じ」「そうか、それは根っこは同じだね」という、ビジョンや在り方についての一見業務に直結しないすりあわせを何度も繰り返します。今回は週1ミーティングでなくてしっかり時間を取ってお話したいタイミングだったので私からお願いして飲みに行ってきました「これも仕事だ」と思っていたわけではありません。でもとっても「仕事」だったな、と思った飲みニケーションでした。飛躍的に何かが決まったとかそういうことではありませんが私自身がまた広がったしそれがエフコネクトの仕事になると思います。個人と組織の仕事=志事がどんどん重なってゆきますね大きな決断でしたが、エフコネクトに入ると決めて良かったなぁと思った夜でした。お読みいただき、ありがとうございます続きます~

      2
      テーマ:
  • 13Jul
    • 日本CHO協会さま NEWS LETTERに掲載されました!

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフ イチゴウによるブログです。うだーるような暑さですね・・・雨の被害に会われた地域を思うと心が痛みます。私もできることで応援していこうと思っています。先日、社長のブログに私とのやり取りが載ってああ、喜んでいただけたようだ、と私もうれしかったのですがそのブログはコチラですこちらで抜粋掲載させていただいた日本CHO協会様のNEWS LETTERの記事が素晴らしく感動してしまいました。もちろん、コンテンツは弊社代表清水のものでそれ自体も胸張ってお届けの内容になっておるのは前提で詳細に的確にまとめられていてただただ感謝と思った次第です。私も曲がりなりにも連載で文章を書かせていただいてインタビュイーの方が素晴らしいからという前提ででもいやいや、もっと精進しなければ、とピリッと気を引き締めもいたしましたどうぞ、いま旬の『働き方改革』の進め方に迷われている企業経営者の皆さま必要性は理解していてもどう経営陣に具体的に話していけばいいのか迷われているご担当の皆さまぜひぜひ一度ご一読くださいきっとご参考になる内容にしていただいております。エフコネクトのHPからご覧いただけます。コチラ暑い暑いで体調を崩される方も多いようです。我が家の長男も昨日から高熱、先ほどやっと下がりました。3連休、無理せず過ごしたいと思っています。皆さまもご自愛のほどお読みいただきありがとうございます続きます~

      2
      テーマ:
  • 09Jul
    • チームあるある その続き

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフ イチゴウによるブログです。おはようございまーすまた月曜日ー頑張りましょうさてさて、前々回、ブログに書いた「チームあるある」のぐちぐちですがミーティングの時に社長に聞いてみました。例えば!PC作業ができないとして「できないじゃなくて、やれるようになればいいじゃん!」というのが私の考えなのですがそれがそうはうまくいかない。前の会社でもそういうこといっぱいあったできないままにしていたほうがいいじゃんってなってしまう社長曰く・・それはそうなのよ、と。やっぱりそうやってスピードが速い人やれる人に仕事が回っていってその人が大変になっていつまでたっても「大変なとこ」がぐるぐる回るだけ。。。だからそこは、マネジメントのほうが手綱を握って会社の場合ならそれは期待される価値の対価をもらっているのだからここまではやってくださいね、とチーム自体の能力の底上げをするのがほんとなのですと。そうしないと仕事だけでなく成長もある一定の人に集中してしまいチームとしてはパフォーマンス低下となるだけでなく属人化、そのうちにその人が辞めちゃってもうぼろぼろじゃん、みたいになってしまう可能性も。(社長はこんないい方しません。もちろんですが。本当にためになるエフコネ代表清水のメルマガはコチラから。)だから、会社の場合はいいのです。エフコネクトにお任せくださいうまくいかないことはたくさんありますがこれは組織でお給金いただいて働くものとして縛れるポイントもありますからねPTAなどの任意で参加するチームの場合・・それがさらに難しくなってしまうわけですね。ボランティアですから基本的に好意の上になりつもので責任論を持ち出して、チームで底上げじゃーみたいなふうには言えませんし・・じゃあ、何にもしないでおとなしくしていよう・・というのもできないチームエフコネクト。ここも個人差あると思いますが・・社長ばあい・・やるからにはトップに近いとこに立ってできることは私のやり方でやってほしい、と言える立場になる!仕組みや風習を変えられるポジションに就く!とやっぱり、そうですよねー、だってあーちゃん(社長)だもんねー、な対応策でしたそれもほんとなんですよね。私みたいにやるならやらねばでぐちぐち言うよりがっつりやっちゃえばいいんだと思います。でも、そこで私ならワンマンならぬ一人でガンバルマンになりがちなところ早い段階でチーム内の誰が何ができるのか把握して役割分担することが大事らへんはプロですさらに・・「たとえPTAであってもできるようになりましょうよ、というのもいいと思う。PTAって成長できる場であってほしいしほんとうに成長できる場所だし。」ということでほんとそうっす。できたのか 成長でもそうやってスローなやり取りを頻回重ねて形成されるPTAでの関係性もとても重要なPTAのあるべきところでもあるので効率と良い関係性のバランスだよなっってところで私の心も落ち着きました落ち着きのない文章ですみませんだんだん本性が・・・今後たまーーに私のモヤ?POINTを社長に聞いてブログ記事にしていこうと思いますー。お役に立てますように・・・お読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 06Jul
    • 大人対応ってやつでしょうか

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフ イチゴウによるブログです。おはようございます梅雨明けから一転今日は災害警報並みの雨の地域も多いようですね。みなさま、お気をつけて。被害がないといいですが・・。先日、長男の保護者会に行ってまいりました。担任の先生・・26歳って・・若い息子かっ何となく、去年まで社内教育してた新人たちを思い出したり。最近の若い子はなんて言葉を口にする人はそれこそ最近はいないのでしょうけどやっぱり時代の雰囲気っていうのはあるように思います。多様性、違いを認めて成長する、というのは我が社の掲げる理想の一つでもありますが多様性が集まればこれ、この時は何色、というのはあるものなのだと思います。時代は生き物ですからね経済状況、政況、大きな震災の前後多様性の個性が取り巻く世界の影響を受けないわけがないのでやっぱり時代のカラーというのはあるものです。今はどんなカラーなのか(まだ渦中のつもり)私にはよくわかりませんが保護者会で先生が言ってらしたことで「どんな気持ちを持ってもいい。伝え方が重要。」という言葉にピピッと反応しました。子どもたちがトラブルがあって頭にきて「死ね!」とか「うざい!」とかってすぐ言うのだけど・・という話の中で出てきた言葉です。最近「感情は罰しない」という言葉や意図によく出会います。(私が反応しているため)例えば仲が良いお友達が変なスカート履いてるな、とか思ったとして「私こんなこと思うなんていじわるー」とか思わなくていいんだよ、みたいな感じでしょうか。(いやいや、例がね、アレなのは重々承知ですがこういう例って難しいのですよね)例えば、うちの母は顔に傷があるのですがそれを小さい頃長男がすごく不思議がって触ったり「変」って言ったりしたんですよね。私は聞いててすごくドキドキしちゃったし「そんなこと言わないで」って思うけどそう言うのもどうか、とか・・でも長男はまだ幼くて初めて見たものに単純に「フシギ」って思っていたわけでそういう気持ちに罪はないわけです。もう4年生ともなるのだから、どう伝えたら嫌な思いをさせないだろうか、とかそのままそっと胸にしまおうかな、とかそういう判断をしようね、ということなんですね。短気は欠点の王様、のように言われて育った世代ですがこれからはそうでないのだな、という思いもしました。感情に任せれば短気は欠点になりますが感情をコントロールして相手に返せればそれが相手の気づきになり調和を深めるという長所にもなりうるということかー多様性を認め合いながら成長していくためにはより一層、自制が必要になるわけですね。それは自分の中の自制じゃなくて他者間に送るときの自制なのだーとあらためて思いました。長い割にはなんだか実のない内容になってしまいました前回は「チームあるあるぐちぐち」を書いてしまったので今回は反省も込めてこんな感じになっちゃったわけです社長への質問回答もまた書きます。これはなかなか悩ましいのですよ。お読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 04Jul
    • チームあるある・・

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフ イチゴウによるブログです。こんにちは結局、梅雨は明けてましたねー私の腰もぴよっと治っちゃいましたよ。(でも運動習慣への熱意はなくさないよう気を付けたい)さて、ちょっとブログが滞ったり滞ったりしていましたがPTAの行事もひと段落でございますー。今年度イチゴウは家庭教育のための講座等を開催するチームにおりまして今回はなんと、タレントの山田まりやさんをお招きして食に関する講演会を開催しましたよー。お顔が小さくてかわいかったなー明るくて元気な感じでテレビの印象そのままでした。私は事前に著作を読んでいたので知っていましたがクローン病になったりとご苦労があって食生活を見直すようになったのだそうです。いろんなお勉強されてたくさん資格もお持ちなんですね。やっぱり、努力の方なんだなーって思いました。何はともあれこれをもって山場は越えましたー心からホッ・・・ほんとに大変だったんですよねー。結果的にPC作業的なことは全部引き受けてやったんです。チラシの作成からまだ報告関係も残っているんですけど・・PC得意だからやろうと思うんですけどやるとなると大変ですよねで、スムーズにいかないわけですよぉぉ。例えばですよ、チラシとか、作るとしますよねみなさんにシェアしようと思ってPCからちゃちゃーっと送ると受け取る環境で見られない方が多発するわけです。容量小さくしたり、画像ファイルの形式変えたり何度もトライして、結局こども便ですかね!みたいな・・手間も多発するわけです。なんか私ばっかり・・・な感じになりがちじゃないですかー母には「やりますって言うからでしょ」とか言われちゃうしその通りなんですけど。チームビルディングの達人として「こういうのってどうなのよー」「私は心の落としどころを求めてるのよー」ということで社長に質問してみました社長曰く・・「チームあるあるだよねー」続きはまた別の回でお伝えしますねーお楽しみにお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 25Jun
    • セミナーのご案内

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。こんにちは今日は真夏日~な勢いの三鷹です。もう梅雨明けなの~とウキウキして気象庁のページを見てみると去年は7月21日なんですね・・ぬか喜び。ううっ でもよく見るとおととしは7月6日。そんなに差があるものなのですねー。小4長男、2週間にわたり中耳炎気味でプールはダメヨとお医者に言われていたのですがもう投薬2週間、耳の中を見てもきれいに引いているので今日はいいでしょと親子判断でプールGO出しました。この陽気にプールサイドで見学のほうが体調崩れるわぃという判断ですがはてさて大丈夫でしょうか。さてさて、前置きが長くなりましたがもうすっかり梅雨明けしているであろう(しててほしい)7月12日(木)セミナー開催です。エフコネクト代表 清水亜希子が講師を務めます。5月に開催したものの再開講です。前回はとても好評いただきました。今回はさらにパワーアップしてお届けとなるはずです。前回は私もお手伝い&見学でお伺いしたのですが会場は熱気に溢れていましたよちょうどいい規模間で、さらに複数のワークがあるため他社の「働き方改革」担当者の方とも情報交換が密講座が終わってからも講師を交え会場を使えるぎりぎりまでお話が続く会となりました。この講座の豪華ポイントはズバリ講師の質と量。(あくまで私の主観です)当社代表清水のほかにセントワークス株式会社の一ノ瀬様i-project代表の大西素子様が合同で講師を務めます。私も前の会社でコンサルを受ける側でしたが事務局の一員だったので様々な先生方とお会いする機会がありました。講師の方の経験と知恵、それこそがコンサルの肝だなぁと常々感じていて・・それを3人分というわけなので、単純に考えてもとてもお得ワーク中にフォローに入る人数も増えるわけで内容は増し増しに間違いないです確かに、はっきり言って回し者ですが前回ご参加の皆様の熱さと真剣さに本当に『働き方改革』は必要であり進んでいくんだなと実感したのです実際に他社事例をしかもその会社の方から聞ける機会は少ないと思います。ぜひこういった機会を利用して 活動のてこ入れ きっかけづくり モチベーション維持 How toの厚さ増し 他社との交流にお役立てくださいお申し込みはセントワークス株式会社様のページからコチラです。よろしくお願いいたしますお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 22Jun
    • SSL化終了しました!

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。今日はいいお天気晴れるといきなり元気になるエフコネスタッフイチゴウです低気圧が苦手なんですよねー。年々重力に負けていくぜい肉もそうですが気圧にも負けていくような気がしております。老化、という成長中でございます。さてさて。ご好評いただいている我が社のwebサイトですがやっとこさ、SSL化致しました。こちらですhttps://ff-connect.com/以前のリンクからも新しいURLへ行くようになっていますので履歴やもしかしてブックマークからも問題なくたどり着きますがあれれということがあればURLをご確認いただきついていなければhttpのあとに「s」を追加してみてくださいませ。Webサイトの作成や管理をさせていただいている私ですがほぼほぼ素人でございます。コーディングの知識など、ゼロに等しいでもさまざまなツールを使って世界の皆さまのお知恵と労力をお借りしてなりたっておるページです。ありがとうございますほんとうに便利な世の中です・・SSL化も世にある数々の解説サイトを参考になかなか腰が上がらなかった割にはスムーズに移行ができました。たぶん、トップの方の考え方によっては「担当者なんだからちゃんと勉強してよ」となる場合もあり得ると思いますがエフコネクトは「得意な人ができることをやる」という社長の考えのもと利用できるものはして力のある人のものを借りてよりよいものができるほうが重要と意識しております。それでこそチームの醍醐味。こうして考えてみるとチームというのは同じ所属の方だけで構成されるものではないということがわかります。お客さんの声があって業者さんのスペシャリティがあって必要な買い物の提供者がいて私の様に匿名でお知恵をお借りした方々もみんなが広い意味でチームということですね。(調子いいですが)強みを見つけて利用させていただこうそもそもコンサルティング業というのはこちらの持つ専門性や知識といった強みをクライアント様に活かしていただく生業です。どうぞチームの一手としてじゃんじゃんご利用いただければと思いますそしてよりよい会社、そして社会を一緒に作ってまいりましょう各種我が社の『強み』サービスはこちらからお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 20Jun
    • 問題は起きた時がチャンス

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。こんにちは今日はまたしとしと雨の三鷹です。もうすっかり梅雨ですね今年になってやっとわかったのことがあるのですがこの時期になるといつも腰痛になるのです覚えている限り3年は繰り返しています。去年は対応が遅れて悪化させてしまって座ることができず会社のキャビネにPCを設置して(勝手に引っ越し)立って仕事していたものですどうやら・・低気圧の影響みたいですね・・今年は三度目の正直でわかってたので痛みが出始めてからずぐサポーターをしてストレッチもして保育業も何とかこなせていますよもう少し早く気が付けばよかったのですがやっぱり痛くなってから考えますねぇ。去年はまた来年もなるとは思っていないからイタイイタイ、早く治れ、と思って終わってしまいましたがでも、また起こるかも、という予想はしなくちゃいけなかったのですよね。今年は保育の仕事もあったので悪化させられないぞという強い気持ちがあるので過去を見直したり、対策を練ったりしたのです。問題が起きた時がチャンス喉元過ぎればチャンスも過ぎてしまいます次に起きた時にどうするか起きる可能性の種を考えておくことが対策と、いつも思っていられればいいのですがー。ここに書いたからには頑張りますお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 18Jun
    • 心配です。

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。こんにちは今日は寒いくらいの三鷹です。大阪北部での地震。皆さん、大丈夫でしょうか・・心配です。被害にあわれた方、お亡くなりになった方もいらっしゃるとか。心が痛みます。どうぞ、被害が少なく、ご無事でありますように。こういうことがあると自分の場所以外のところでいつも大変なことがきっとあってそれでも私たちは自分の場所で自分のことをするしかなく無力感も感じますがひとつであることも感じます。今日も自分の仕事しっかりしつつ明日自分の場所で起こりうることもちゃんと頭のどこかに置いておかなければ、と思います。先日、個人的に「赤ちゃんの防災」について聞く機会があって赤ちゃんがいらっしゃる家庭の防災対策・・そういうのは意識しないとできないことです。初めて赤ちゃんを迎えられたお父さんとお母さんも「何を用意しておけばいいのか考えてなかった」と仰ってました。我が家もワンコが来たばかりです。一応年中、防災グッズは用意してあって被災した時もハウスにワンコが安心してハウスにいられるようにというようなことは考えて整えてきたつもりでしたが・・トイレはどうする?飲み水やフードのストックは?ただでさえすぐお腹が緩くなって洗濯やまもりの仔犬・・タオルやウェットペーパーなどの用意もいるし。全然足りなかったので反省しています。ちょっとした変化にも(ちょっとしてなくても)広く思いがけない対策が必要になることが公私問わずいろいろありますね。変化と対策をセットで考えておくこと。基本的なことですが、大切だと思いました。今日は書きたいこともあったのですが大阪のニュースを見ながら被害が拡大しないことはやくおさまることをお祈りします。お読みいただきありがとうございます続きます

      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • いろんな選択

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。こんにちは〜相変わらず息子たちのPTAの仕事に侵食されてちょいちょいパニってるエフコネスタッフ イチゴウです。そんな大いなる敵にも負けず今週も連載企画のインタビューをしてきました。今回もたくさん、たくさんドキドキチャレンジャーなお話を伺って来ましたよ。私の大チョンボがあり(←よくある)久しぶりに冷や汗かきながら帰って来ましたがやるしかないっす。頑張ります心を込めてあんなことやこんなことピカピカ光るところを未来に向けた記事にするぞさてさて。今朝ふと、忘れてはいけないなと思ったことがあって。この連載では性質上…というかなんというか複数転職歴がある方を取り上げていくことがこれからも多いかもしれません。『選択』をテーマにしていますのででも。私が去年まで勤めていた会社は新入社員から定年まで勤める方が圧倒的多数だったと思います。会社のなかで私が一緒に仕事できてうれしいと思い尊敬していたお兄様方は会社をなんとかしようという気はあっても会社を辞めようという発想は俺の辞書にないぜという方ばかりでした。(勝手なイメージです)1つの会社で働いていても選択がないわけではありません。そこで働き続けることを選択し続けることもすでに素晴らしい決断による選択です。当然、日常の業務の中では特に長年の経験を積んでスペシャリストになればなるほど難しい選択の連続であろうと思います。前の会社の先輩たちの素晴らしいところをあれこれと思い出し記事にしたいけどワタクシの腕ではなかなか難しい気もします転職したいと思ったことない!という方を集めてひとこと選択特集でもやろうかなぁ。なんか、前の会社の方に会いたくなって来たそれぞれの心熱い選択にこれからもずっと敬意を払っていこうと思いますお読みいただきありがとうございます続きます〜

      1
      テーマ:
  • 08Jun
    • 小さなこだわり

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。梅雨の晴れ間ですね。今朝は風が吹いて気持ちがいい空でした4月に1年生になった次男も2月の学校生活を過ごしずいぶん慣れてきたようです。というか、そこはさすが2番目、割とは対段階で慣れてしまったように思います。同じ小学生になってみると、長男との違いもくっきり。同じ遺伝子を受け継いでいてもここもやっぱり多様性・・。先日、多様性をめぐって大爆発した母です6月1日は開校記念日で休日でした。次男は学童に通っていますので全日育成の予定でした。本人は学童が楽しいので「よっしゃー」と言って喜んで学童にも前もって全日育成の申し込みをしていたのですがその前日・・兄にそそのかされて「学童、いかない」となったわけです。兄だけうちでお休みなのはずるい、とか、一緒に遊びたい、とか、そんな感じです私もちょうど自宅で作業の日だったのでもう面倒になって休ませましたが長男のほうにねーちねちとお説教かましてやりましたあなたはねー、学童最初から大嫌いだったからねー。別にそれはそれでよかったけどさぁーでも彼はねー、あなたとは違うのっ彼の選択を邪魔するんじゃないよ、呪いをかけるなーとかなんとかですね。こういうことって本当によくあって私のイライラポイントなんですけど「ぜーったいこのほうがいいよー」とか「こうするのが当然でしょう」みたいな感じがだれかの選択を不自由にするのが嫌なのです。特に目上の人とか上司とか先輩とかそういう人が慣れていない人に「それはつまらないよ」とか「だめだよ」みたいなことを言うのはがっかりします。なるべく先入観を与えたくないなぁと自分ならそう思うからです。いつでも自分で決めてほしいと思います。自分の決断を尊重しあうことそれが多様性を認め合うことなのではー?と思っているのです決めつけないこと違うことをデフォルトにすることを子どもたちにも大事にしてほしいと思っています。今日は家庭の話題になってしまいましたお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 06Jun
    • 週3勤務の残業の考え方 続き・・そして途中

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。おはようございますどんどん夏らしくなっていますね~さてさて、先日「週3勤務の残業の考え方」という記事を書きました。その後、社長と打ち合わせの中で「で、うちの場合は、ダブルワークの場合はどうなの??」と聞かれてそうだねー、ちょっと確かにわかんない・・ということになりました。もう一度、労基署にお電話して聞いてみましたよ。フレックスの場合は、週単位(月単位)で清算して契約内であれば1日8時間勤務、という縛りは法定外勤務として考慮しなくてもいいですよ、ということでした。でも、私は時間給勤務の仕事とのダブルワークでそうなるときはどうなるのということです。お答えとしては、「1日通算で8時間以内ですよ」ということでした。そうなるとフレックスの考え方と矛盾するなぁと思って一生懸命伝えたのですがちゃんと伝わっているか、誤解があるかそれともイレギュラーすぎて法的に網羅されていないのかもう少し、調べてみなければ・・という結果でした。その後、私の考えですが、私は純然たる「フレックス」とはいいがたいのだろうなぁと。だって、片方はフレックス勤務ではないですからね。どちらの会社にもダブルワークであることはお伝えしています。内緒で副業しているわけではありません。その時大事になるのは、どちらの「雇用契約が先か」ということです、と教わりました。後で雇用契約をしたほうが法定外勤務の超過時間分を支払う義務があるそうです。つまり、私の場合、片方がフレックスであっても片方がそうでないので雇用契約を後で結んだフレックスでないほうの会社が1日8時間以上の労働に関して法定外勤務として処理しなければならないということなのかな?と思いました。「とりあえず、1日8時間以内の勤務に調整すれば問題ないです」というお答えでした。やっぱりそういうふうに考えるのがいいのかな、という一応社内の結論です。難しいですね・・・。働き方は本当にいろんなパターンがあるのでややこしいですが、どちらにも迷惑が掛からないようにしていかなければなりません。もっとちゃんと聞きたいこともあるので一度労基署に行って聞いて来ようと思います。というわけで、今日は途中経過でした。お読みいただきありがとうございます続きます~

      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • Web連載 始まりました!

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。おはようございますいいお天気の三鷹ですちょっと久々のブログ更新になってしまいました・・この頃頑張っていたの企画を発表します『エフコネクト Web連載 インタビュー企画』です今朝、アップしたので是非ご覧くださいねコチラエフコネクトに入社して5カ月が過ぎました。ワークライフバランスコンサルティングの会社に入社して私の目線もだいぶ変わってきたと思います。そうして見回すと、みなさん、それぞれが自分の人生のために試行錯誤と選択を繰り返して活き活きと働き、暮らしていらっしゃるそういったきらりと光る素敵なところを文章にできたらいいな、と思っています。お話を聞き、記事にまとめるにあたりまだまだのところはたくさんありますがいや、まだまだのところばかりではありますが心を込めて発信させていただきますエフコネクトのWeb連載『choice』どうぞよろしくお願いいたしますお読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 23May
    • 週3勤務の残業の考え方

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。久々に窓を開けていると涼しいなぁという雨の三鷹です先ほど、労基署にお電話して質問しました。すぐに電話口で答えてくださるのですねー。助かります。かねてからどうなんだろう?と社長と話していた件です。私の労働基本設定(そんな言葉ないですが)は週24時間勤務です。1日8時間超えないでね、とも言われております。フレックス勤務という感じですね。フレックスの残業の考え方と言えば「一定期間(清算期間)」と「総労働時間(総枠)」を決めておいて「清算期間」内に「総労働時間(総枠)」を超過しなければ法定外勤務じゃないよ!といったことだと思っていました。でも通常、法定で週40時間の計算での総労働時間なのに私の場合は、24時間ですからたとえ、毎週30時間働いても法定外勤務にはならないということです。それでいいのかなー?ということで聞いてみました。例えば時給1,000円で働いていたところ決められた週の勤務よりは超過している日があっても総労働時間では法定内、ということになるので1,000円のままでも法律違反ではありません。と、とてもわかりやすく説明してくださいました。まあ、これはこれで知識としてそうなんだー、と思ったところですが週24時間でやりくりすること。それができないときは対策を考えること。というのが私の基本設定ですいろんなやり方ができるのですね。お読みいただきありがとうございます続きます~

      2
      テーマ:
  • 21May
    • ボランティアと価値について

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。おはようございます。最近、PTAの仕事に生きる時間を侵食されているエフコネスタフ・イチゴウですちょっとほんとに大変ですよ。もう少しで山を越えそうなのでみなさんと頑張っています勤めをしていた時は物理的に『参加自体が無理』が多くてそれもすごくイライラする(自分だけできないから)わけでしたが本業、というか個人の仕事を制限するくらいになると難しい私は短時間で効率最重視で終えたいけれどチームでやっているのでそうでないこともたくさんあります・・・それが楽しいこともあるけど今回、活動チームで例年とは違った試みをしたのですが結構大変なのに「よくやるなぁ」って思ったんですよね。嫌味な意味じゃなくて、感心したんです。私たちの活動は講演会の開催なのですがその頑張る理由が「集客したい」ということでますます、すごいなぁと思いました。講演自体も無料でPTAへの収益はないしもちろん、私たちだって完全ボランティア。子どもたちのためというより家庭教育のための講演会、というテーマで直接自分の子どもたちが楽しむためでもない。なのに「まあまあ、例年通り、ぼちぼちでいいんじゃない?」というふうにならないのが、すごいな、と思ったのです。私が単にケチなのか???もしれませんけれど。私の基本スタイルは「ボランティアはしない」です。なぜってさせたくないからです。その人の貴重な時間をもらって何もないのは嫌なのですよ。そうですね、自分がそうだと嫌だからでしょうねでも、最近、自分でもボランティア実際しちゃってることたっくさんありました。気が付くとボランティア・・みたいなお手伝いしてあげたいな。この活動を応援したいな。勉強させてもらいたいな。そう思うと自動的にそうなっているわけですねぇ。価値をもらっているというわけです。いい人に見られたいというのも立派な価値ですね。最近、ボランティア活動をされている方とご一緒する機会が多く保育・こども育成の事業を始めたいと思っている私たちもボランティアさんのリソースボランティアとはそもそもということを考え直していく必要があるなぁと感じています。それは、「価値」を考えるということかもしれません。収益と還元は大切ですがそれが金銭対価だけなのか。サービスの内容も含めて「価値」について、これからを考えていきたいなぁとそんなことを思いもするPTA活動なのです。お読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 16May
    • 前に進む原動力、かもしれない。

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。こんにちは今日もいいお天気の三鷹です。またまた犬ネタですみません今目下おトイレのしつけ中の我が家のワンコ。私はマニュアルくんではないと思っているのですがいろいろとハウツーを読んだり勉強したり好き、というか、ついついそうしちゃう、というか「男の子の育て方」とか「母とは」的な本とかを読み漁ってから自立するタイプでその割に結果が伴わないので夫は呆れています。でも、情報って大事ですよね私は負けないぞー。今回も育て方の本をひとつあとはネットでトレーナーさんや専門家の方の記事を読み漁り試行錯誤の日々です。先日サカタドッグスクールさんのブログの「ザ・トイレ」という記事を拝見していて『仔犬はトイレを正しくやろう!と思ってしているのではなく、たくさん褒められて教わったうれしさを忘れていないから・・・トイレでするイコールとっても嬉しい思い出に繋がる・・・それが仔犬を喜んでトイレへ向かわせる支えになっているのですよ♪』という記事を読んで、ああ、子育ても、部下育ても、人間関係全般もつまりはこういうことだよね、と深く納得しました。自分の喜びに繋がるそれは短絡的に「わーいわーい」とすることだけでなくていつかきっとの喜びであってもそういう経験がなければなかなか本気なれないものですね。どうやったら喜びに繋がるのでしょうそもそも喜びとはそれを完了したら名声が得られるそれを達成したらすごく儲かるそれを乗り越えたら自分が満足するそれをクリアしたらみんなに尊敬されるそれをこなしたら誰かの役に立つ大人にとって何かを達成しようとしてその先にある喜びってこのようなものではないでしょうか。名声を得る=よい評価を受ける儲かる=評価の対価であり多ければよい評価。自分の満足=自分の自分へのよい評価尊敬される=周りからの良い評価誰かの役に立つ=自己への満足や周りからの良い評価ということだと思います。あまり変わらないのですね。心を律して前に進もうとする力は「褒められる喜び」に向かっているのかなぁ、なんて思いました。喜びの魅力がいまいち弱い我が家の長男。なんなら100点とかとっても嬉しくない気がしちゃったりしてます。本当はうれしいと思うのですが彼なりのリスクヘッジといいますか・・・もっと喜びが「もう中毒」くらいになるといいのにぃぃ!と思います。そのくらいの褒め方をしているかなぁ・・・サカタドッグスクールさんのブログにも載っていた「すかさず、触って・声をかけて・笑顔で・目を見てほめる」5秒以上!!!やってみようかな・・・部下の方に「触って」はご法度ですが喜びに繋がる評価と表現、考えてみたいですね。お読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:
  • 14May
    • 久々に天国ポイント

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。おはようございますお天気になってうれしいですね。低気圧だと偏頭痛が起こりやすいので晴れると無条件にうれしい私です先週水曜日に我が家に子犬がやってきて慣れない環境で彼も頑張っていましたが私もちょっと緩めの彼のお腹事情に付き合うため寝不足が続きました~久々に新生児ママの気持ちと体を思い出しましたがそこはワンちゃん順応と成長がはやい昨夜は一度夜中にお世話に起きただけで久々にベッドでゆっくり眠れて今朝は早ーく起こされて元気な様子さわやかに起きて朝の仕事がはかどりましたよー。そして、今キッチンではホームベーカリーと食洗器が働いていて先ほど夕飯様に仕込んだミートソースがくつくつと煮えています。テレワークは家の仕事もいろいろと並行で進められるのが本当にありがたいがんばればやれるとやらなければならない、という危険性について以前ブログでも書きましたがやれたらやろう、ということはたくさんできます。先日もテレワーク仲間と「布団干せるのがいいよねー」と話し合いましたがそういうことです。「がんばればやれること」は時にプレッシャーとストレスにもなりますが「やれたらやりたいことができた」ことはストレス緩和にもなりますねー。そこらへんのバランスをうまくとる必要はありますがやっぱり、天国ポイントと思いました思えば『ワンちゃんを我が家にお迎えプロジェクト』も以前の仕事を続けていたら一日お留守番になってしまうので前提から自分内NGだったことです。家族がワンコと新しい関係を築いている様子を見るのもとてもうれしいことです。チームメンバーが増えるとチームが良くも悪くも活性化するのは定説ですが家族の中にも言えること。家族に任せられないと思っていたこともわかるようにまとめて、引き継いで、私の留守にもスムーズに過ごせていたことに感動すら覚えましたワンコ好きだけど高齢のためもう一緒に暮らせないと決めていた両親が嬉しそうにしてくれるのも迷いに迷った決断だったけどプロジェクト敢行に踏み切ってよかったと思える理由のひとつ。我慢しない働き方がまたひとつ叶いました土曜日は近所の空き家活用のトライアルイベントに参加。みなさん、本当にやさしい。世界はやさしい気がする新しいアイデア、というかこんがらがっていた考えがまた現実味を帯びて戻ってきてとてもうれしい朝です。さあ、お仕事頑張るぞ。今週も頑張りましょうお読みいただきありがとうございます続きます~

      2
      テーマ:
  • 09May
    • 雨の日の老婆心

      ようこそ!天はたブログへ!『社員と会社を相思相愛にして 一生働きたい会社でいっぱいにする』(株)エフコネクト スタッフによるブログです。おはようございます。あいにくの雨ですねーかつて雨の日は保育園まで夫に車で連れて行ってもらいそこから歩いて会社に行っていました会社まで2.5キロあるのですがちんたらしていると遅刻なので高速歩行もはや競歩会社につくと雨でびしょびしょに加え汗だく・・もちろん、お化粧はげはげ「あら、今日は寝坊しちゃったの?」みたいなことがよくありました今はママさんたちカッパにチャイルドシート前後カバー付きの勇ましい姿で自転車乗っていますね。私が長男を保育園に連れていき始めた時今の様に居住性に優れてそうな立派なレインカバーはほとんど出回っていませんでした。便利になるなぁと思う反面辛くなるなぁ、とも思う老婆心。できるとやらなければならない前後に子供を乗せて走るのだって法規的に言ったってグレーゾーンです。雨の日なんて余計に、やっぱり危ない。きれいな若いお母さんたちが上下カッパで前髪びしょびしょで高速運転している様子は女性活躍推進、これでいいのかと心のどこかで思ってしまう老婆心 再び。まあ、私が甘いと言われればそれまでですが・・。雨が降ったらお休みで・・とカメハメハ大王みたいにとはいきませんがもう少し何とかならないものでしょうかーなんとなく、「自力でやる」文化があるように思います。もっと気軽にシッターやファミサポを利用できたらそれには経済力や心構えの問題もありリソース不足という問題もあり一朝一夕でできないことは承知ですが「自分がやればタダ」はそれは本当は違うのではと思うのです。お金の面でも、心の面でも。当時も引っかかっていましたが老婆心のパーセンテージが高くなった今は余計に思います。でも目下自分がそうやって頑張っているときはそういう風に言われるのが嫌だったような気もします。おせっかいの出しどころって本当に難しい自転車、気を付けてね、頑張りすぎないでねーって心の中で思っています。早く雨あがりますように。お読みいただきありがとうございます続きます~

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス