内患になりつつあった切支丹伴天連 | 天狗仮面俳句怒号

天狗仮面俳句怒号

「独演!俳句ライブ」 通称「俳ラ」の煽動者の根城 (随筆・映像・俳句)

Haiku Reading Solo Performance "HAILA" by Jiken


テーマ:


吉利支丹大名


世界の有色人種の国々は、
ことごとく一神教の白人列強国に侵略され
植民地にされていった。奴隷にされて売買された。
日本の江戸時代の切支丹伴天連弾圧と成敗と鎖国は、
その残虐非道なムーブメントを遮断して護国した。
ペリー来航所以の開国後の大日本帝国に至っては、我が身を損じてまでも
亜細亜の植民地を開放させるに至った。
戦後のGHQ政策の一環で、
皇室を耶蘇教に改宗させなんとする企ては失敗した。
日本語の英語化とローマ字表記化も成らずに済んだのは不幸中の幸いである。
先人とその英霊のお陰で今の日本が生き永らえている。
天皇弥栄(すめらぎ いやさか)


伴天連に染まりし月よ総懺悔  二健
別口で赤く染まりし月もあり
黄金の穂さらに黄昏れ骸かな
キリシタン大名冥利竹の春
大名が伴天連化した梅雨湿り
武器火薬根回ししての宣教師
南蛮に加勢求めしあがきかな
おしなべて改易改宗江戸桜
伴天連は禁教にして蝶々飛ぶ
日本にはそぐわない唯一神
アーメンとナムアミダブツ和すなかれ
ハワイでは伴天連共が国を盗る
潮の香の原城跡地薮蝨
不如帰ご先祖護りし祖国かな

Jikenさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス