30半ば中年男性向けトレーニング専門ブログ

30半ば中年男性向けトレーニング専門ブログ

学生時代から運動音痴だった30半ばの中年男性が、週2回の筋トレだけで体脂肪率が17%〜8%になって自信を手に入れた、スポーツ未経験の男性専門ブログ

 

こんにちは!やけゆうです。

 

今回は、筋トレを習慣化するのに

オススメの方法をお伝えします。

 

この方法を知ることで、

あなたは今まで苦労して身につけられなかった

習慣力を、簡単に手に入れることができます。

 

そして、苦しい思いをすることもなく

あなたは自然と細マッチョ体型になれます。

 

 

私自身、この方法を取り入れたことで

筋トレを週2回、2年以上続け、

細マッチョ体型をキープしております。

 

それでは解説していきます。

 

 

1.筋トレ前にまず何をする?

 

 

あなたはまず、筋トレを始めるとき

どんな行動から取りますか?

 

 

ストレッチですか?

 

それとも気合を入れてすぐ腕立てしますか?

 

 

初めのうちは気力が満タンなので、

10回、20回目と続けることが出来るかと思います。

 

ただ続けるうちに、疲労が蓄積されていくと

 

「これってやる意味ある?」

「本当に効果あるのかな?」

 

といった感じで、自分の中でツッコミが出てきませんか?

 

 

私自身、闇雲に筋トレをやってた時期は

 

「私は何でわざわざこんな辛い思いをしているのだろう?」

「こんなことしなくてもイイんじゃない?」

 

というメンタルになってしまい、

完全に目的を見失っていました。

 

ただ、ある行動を初めたことで、

そんなメンタルはどこかへいなくなりました。

 

それは、

 

「筋トレをする前にスマホを開く」

 

行動です。

 

 

「え、、それって筋トレと関係ないんじゃないですか?」

 

とあなたは思っていることでしょう。

 

もう少し詳しく説明します。

 

 

2.数値化のパワー

 

 

私が筋トレの前にスマホを開いてる理由は、

あるアプリを使っているからです。

 

それは、

 

「レコーディングアプリ」

 

です。

 

このアプリは、筋トレを行った回数・セット数

記録することで、数値として見える化ができ、

モチベーションを維持することができます。

 

例えば、プロのサッカー選手は

 

・パス本数

・シュート本数

・走った距離

・ダッシュ回数

 

といった具体的な数値で記録を残すことで、

次の目標設定を定め、モチベーションを保っています。

 

 

また、残した記録を振り返ることで

 

「自分って頑張ってるじゃん!!」

 

と言った感じで自分を褒め、

達成感を得ることもできます。

 

 

実際、私も記録を1ヶ月ほど続けて振り返ると、

カレンダーに筋トレ成果が残ってるので

自分で自分を褒めたくなってきます。

 

その状態になると、筋トレを続けないと

逆に居心地が悪いという風に体が記憶し、

習慣化する事ができます。

 

タバコ・お酒がやめられないのと同じ状態ですね。

 

そして、スマホアプリだと画面をタップするだけで

記録として残すことができますので、

わざわざノートとペンを準備して

記入する手間がありません。

 

何か新しいことを継続するには

できるだけ面倒な手間を省くことも大事です。

 

まずはスマホアプリで

 

「筋トレ 記録」

 

と検索してみて、自分に合ったアプリを

探してみることをオススメします。

 

 

3.まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

細マッチョ体型になるには、

根性や苦労では手に入れられません。

 

いかに自分を褒められるか、

達成感を得ながら、モチベーションを

保つことが、細マッチョへの近道となります。

 

 

実際に私が使用しているアプリなどは

メールマガジンにて配信予定です。

 

無料で配信しますので、

乞うご期待くださいませ。

 

 

ご意見・ご感想がございましたら、

お気軽にコメント・メッセージくださると

嬉しいです。