先日お伝えしたにじいろまんだらYouTubeチャンネルですが、

ようやく動画らしい動画を上げることが出来ました。

 

先日、描きながらその出来上がっていくほぼすべての様子を撮影したものを、

ナチュラル音(たまに筆を洗う水の音がする)入りで、いろんな倍速映像でお見せしております!

 

 

こちらが完成品です。

”Bell”

 

 

どんな鐘の音が聴こえましたか…?

音楽や、ダンス、お芝居などのパフォーマンスアートが好きな私は、

前々から「にじいろまんだら」が、出来上がった「結果」のみなことが残念でした。

 

 

なので、描くときの、

 

・人の動き

・紙の上の水の動き

・出来上がっていく絵の変化

 

みたいな、ライブの「動き」を、

動画にしてみたいと思いました。

 

そんな、半ば思い付きで始めたYouTubeチャンネルですが、

気楽に考えていた私、やってみて、なかなかどうして、

動画にはきちんと準備が必要なものなのだと、現在痛感しております。。。

 

YouTuberになりたいわけでもなく、

性格的に…このブログのように?、地味なラインナップになると思っています。

 

今試しにアップしている動画は、作品紹介が主ですが、

良かったらご覧ください。

 

●初期の作品は今こんな風にファイリングされています。

 

●一時期、手元を離れていく作品たちが現れました。

 

にじむ、ゆるむ、価値観がガラッと変わる体験を。

フォローしてね!

こんにちは。

 

コロナウイルスの世界的な感染拡大で、世の中が色々変動していますね。

 

多数の感染者、死亡者、医療現場の危機的状況、

外出自粛、在宅勤務、イベント中止…

 

日本全国、また地球規模で、一気に変化が起こっています。

 

また一説には、都市封鎖など経済活動が休止していることで、

大気が綺麗になっていたりもするようです。

 

新型コロナウイルスをシンプルに「単にこういうウイルスがある」ととらえた場合・・・

「コロナウイルスが現れたから緊急事態になった」というわけではなく、

 

「本当は急ぎ対処しなければならなかったが、

人間の都合により後回しにされていた、

逼迫した問題に向き合わざるを得なくなった」

 

ということだと思います。

 

私としても、自分の身の回りにおいて、

「ごまかしながら継続していくことは出来ない」

という状況になっている事態が多いです。

 

逆に言うと、今までに

そのままでも続けていくこともできたが、向き合った結果自分を変えてきたこと」

については、こういった事態になっても、比較的影響を受けずに済んでいます。

 

問題を先送りにし続け、自分が変わることを受け入れないでいると、

どんどん生きづらい世の中になっていくのかなぁ、と思います。

 

自分自身に起こっていることに、その都度向き合って生きていくことが、

地味で地道ですが、とても効果的だなと、しみじみと実感しています。

 

ところで、色々なスピリチュアルや、心と身体のことを勉強してみて、

それぞれツールも素晴らしく、

「リラクセンス」「声診断」「アート表現」は、自分の大好きな表現方法です。

 

そして、その大前提となる「自分で自分のことに気づく」ための、

最高の方法瞑想だと思います。

 

尊敬する瞑想のマスター、相川圭子さんが、緊急メッセージをYouTubeにアップしてくださっています。

インドでは、1度お会いできるだけで亡くなったら天国に行けると、とても尊敬されている方です。

 

外出なども難しいこの時期、是非これを機に、自分の内側の世界への旅を始めてみませんか?

 

ヒマラヤの瞑想マスター、相川圭子さん公式YouTubeチャンネルはこちら

 

3月に入りましたが、肌寒い日が続いています。

 

私は今日は、ガスまわりの掃除から一日をスタートしました。

定期的に、いつもは気にしない場所の埃や汚れをとることで、

自分自身のバランスが整ってくるように思います。

 

さて、今回のタイトル「なんで私ばっかり…」と思うこと、皆さんはおありでしょうか?

 

例えば、最近軒並みいろいろな施設が休館しています。

予定していたことをキャンセルせざるを得ない状況になった、というのは、大抵の方がご経験されているかもしれません。

 

「よりによって、なんでこのタイミングで…」

卒業式など、一生に一度の行事に大幅な変更があったり、

行きたいと思っていたところが休館になってしまったり、イベントが中止されたり、

ショックの大きさは人それぞれなのかなと思いますが、そんな風に思うこともあったかもしれません。

 

その時にわいてきた気持ち、その後どうしてますか?

・文句を誰かと言い合うことで発散する

・お酒を飲んで発散する

・美味しいものを食べて発散する

…いろいろなストレス発散方法がありますよね。

 

出来なかったことを、自分以外のことのせいにしたり、他のことをやることでバランスをとるという感じです。

でもそれで、本当に自分の気持ちがクリアになるのでしょうか?

 

特に、「自分ばかり不幸」と思ってしまう場合は、

自分の心の中で、一体何が起こっているのでしょうか?

 

1つずつ見つめていくといいかもしれませんね。

何かで紛らわすことではなく、その気持ちにきちんと向き合ってみることでしか、

進んでいけない先があります。

 

プロセスはあえてここには書きませんが、

答えはいつもシンプルです。

 

何事にも感謝する。

そして、そんな自分(状況)で生きていくと決める。

 

納得する答えが欲しい方は、是非一度お話ししましょう♪

本当の意味で自分を理解するための、最強のツールと共に、

あなたにとっての幸せへの道をナビゲートさせていただきます。

 

ゆら樹 

https://yuragi8.com

https://peraichi.com/landing_pages/view/yuragi8

こんにちは!

 

日本社会、はたまた世界を駆け巡る「あの」ニュースの影響で、

ご自宅で過ごされている方も多いでしょうか。

 

色々な話題が世間をにぎわせるのは世の常ですが、

ウイルス、というのは目に見えない分、恐れを感じやすいものかもしれませんね。

 

でも、よく考えてみていただきたいのですが、目に見えないものは日頃から沢山あります。

 

例えば、「人間は微生物でできている」といっても過言ではないくらい、

人間は、自分の細胞よりはるかに多い数の微生物と普段から共生しているということです。

 

音や、声も、臭いも、目には見えませんが、

「心地いい」「気持ち悪い」というのは、人それぞれありますよね。

人の「感情」「気持ち」だって、目には見えません。

 

それでは自分の「気持ち」「感情」は、どうしたら伝わるのか?というと、

言葉で伝えることだったり、

作品(文字、絵、制作物など)で表現することだったり、

そこにもそれぞれの方の得意分野があることと思います。

 

人間の身体は、目に見えるものですが、

人間の心は、目に見えません。

だからこそ、何かをしたいと思う時、

自分の意思を何らかの形で表現することが、とても大切になってくるわけです。

 

お互いに伝えあうことで生まれるのが、自分とは違うものへの理解です。

でも、違うものを理解してしまうと、そのせいにできなくなります。

 

自分の思い通りにいかないことを、相手や様々の人の立場に立ち「理解」出来てしまったら…

様々な人に、様々な事情があり、皆自分と同じように苦しみや悲しみ、ずるい心を持っていて、

逆に素敵なもの、良心などももっていることが分かってしまったら、

「自分の当たり前が当たり前ではなかった」ことを知り、「自分の意識を変えなければならない」

ので、【変化】は自分にとって危険を及ぼすものという思い込みがあれば、

それが「脅威」となり、受け入れることが出来ない…。

 

ところで、受け入れたら、どんなことがあるか?というと、

実はとっても素敵なことばかりが起こります。

 

一人で何かをするより、他の人と協力したほうがより多くのことが出来ます。

お互いの立場を理解し、お互いにとって、はたまた世の中全体にとって良いことをやるために、

動いていくことが出来たなら…仲間をどんどん増やし、自分も満たされながら、出会う人皆で幸せになっていけるからです。

 

どちらの方向性を目指すかは、自分の自由意思で選択できますが…

「他者と理解し合い、シェアし、仲間を増やし、みんなで幸せになる」

ことを、目指していきたいなと思います♪

 

ウイルスとの関係も、実は同じだったりするのかな~・・・?