単眼より複眼 | 天鼓のtecoteco

天鼓のtecoteco

ま 思いつくまま テコテコ書きます

Twitterは @tenco2011 です

note も 始めました https://note.com/tenco2011

指導員は 性格と同じで 教え方も 様々 カラーパレット

 

 

ワタシは 3人のセンセに 習っている まじかるクラウン

 

 

この3人 大きく分けて 2タイプに 分かれるんだよ チョキ

 

 

2人は 少ない言葉で 教えるポイントも 少なく。

 

情報量としては 少ないかもしれないけど

 

キーワードとして アタマに 残りやすいんだよね。

 

モチロン 生徒全体に対して言うコトと 各個人のレベルに合わせて言うことで

 

情報量が 違うけど ヒヨコ

 

 

そして 残りの一人。

 

このセンセは とにかく 情報量が 多い。

 

しゃべり出したら止まらないし

 

質問したとしても 最初の方はそれに対しての答えを言っても

 

そのあとの おまけで言うことが 大量。

 

最初に聞いたコトを 忘れるくらいだ おばけくん

 

 

この 2タイプに イイ悪いは ナイ。

 

それぞれの 教え方の違いだ。

 

3人とも 太極拳に対して ものすごく 真摯に向き合ってるし

 

生徒を大切にしてるのも 同じ 乙女のトキメキ

 

 

前者は 後で練習したとき 思い出しやすいし

 

後者は 言われたずっと後 数ヶ月後とか数年後に

 

「ああ コレを言ってたのかなぁ」などと

 

ふと 思い出したりする。

 

モチロン ワタシの記憶力では 

 

もらった情報より 思い出す情報の方が 遙かに少ないけどね あせる

 

 

それでも 複数のセンセ 複数の流派 複数の種目を 感じるのは

 

やはり 大きな収穫が あるなぁ。

 

アタマのなかで 立体交差して ある日突然 つながったりして

 

面白い。

 

「分から~ん」って 思ってる時間の方が はるかに長いし

 

分かった気になってたけど 後日 実はそれは上げ底だった なぁんてことも

 

珍しくない 叫び

 

 

そして 複数の説明方法や解釈の中から 

 

自分がどれを選ぶか あるいは どれも選ばず 自分なりの解釈を見つけるか。

 

それは

 

主人の単身赴任先にいるため 数ヶ月の休会期間中 ひとりで練習してても

 

考えていられる サーチ

 

 

ワタシの場合 太極拳が上手くなりたいのが 第一目標ではなく

 

ああ 勁力ってこーゆーもんか と 体感的に納得したいから

 

休会中は 今までの情報を 整理する イイ機会だなぁと 思う。

 

やるコトには 困ってないよ メモ

 

 

イイ習い事 やってるなあと つくづく 思う カラオケ カラオケ カラオケ

 

 

ポチッとヨロシクです

            ダウン
キラキラ人気ブログランキングへキラキラ
ありがとうございます