がんぱらずに人生を逆転する108の法則☆

三重県津市の心屋式心理カウンセリング、心屋式心理学セミナー。


テーマ:

ブログがご無沙汰になってしまいましたあせる

 

 

 

 

一昨日の京都Beトレの様子。

 

{D558C947-CFAB-4F2E-8105-B6A66164AFA4}




 

 

お洋服を

「かっこいい!」と言って貰えてご満悦(笑)ラブラブ

↑服写ってない(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日Beトレの後、

大学時代の友人と会いました。

 

 



 

 

彼女とは

ほんとーーーーに時々しか会えないけど、

ずっと変わらない大切な友達。

 

 

 




 

女子が怖くて

「女友達はもういいや」と

思っていたわたしを変えてくれた人です。

 

 


 

 

 

話は

わたしが高校生の頃にさかのぼります(笑)

 

 

 

 

 








 

 

 

 

高校に入学して

まず必死になるのが

”友達さがし”じゃないでしょうか。

 

 

 



 

 

特に女子にとって

”ハブ(仲間外れ)”にならないことは

今後の学生生活を左右する問題です。

 

 





 

わたしは決しておとなしい性格ではなかったので(笑)、

同じようにおとなくない子たちを見つけ

無事友達になりました。

 

 

 




 

どちらかというと

派手なグループで、

休み時間などは楽しかった思い出があります。

 







 

 

けど

しばらくすると

そのグループがイヤになりました。

 

 

 




 

なぜなら

”グループ内での仲間外れ”が始まったから。

 

 

 




 

はじめはついていこうと必死だったし、

わたしも何度も加害者になりました。

 

 




 

外されないうちは安心。

だけど、

「次は自分の番なんじゃないか?」という不安に

いつもどこかヒヤヒヤしていました。

 

 

 

 








 

 

 

結局、葛藤の末に

そのグループを抜けました。

 

 

 





 

 

さみしさや不安はありましたが、

あのヒヤヒヤよりはマシだったし

誰かを仲間外れにすることで安心する自分を見るのもイヤだった。

 

 

 

 


 

 

 

 

それ以降

女子のグループが怖くなって

 

 





 

「ほどよく仲良くはするけど、

深入りはやめよう」と決めました。

 

 

 









 

 

ところが。

 

 

 





 

そんなわたしが、

冒頭の彼女に会ったことで

心の底から相手を信じる気持ちを知ったんです。

 

 

 






 

彼女と出会ったのは

大学のダンス部でした。

 

 




 

 

部員は女子ばかりでしたが

 

「ほどよく仲良くはするけど、

深入りはやめよう」

 

なんていう

スカした考えはまったく通用しませんでした(笑)

 

 




 

 

気が強くて

一生懸命で

まっすぐなメンバーとの体当たりな関係。

 




 

 

 

お互い本音をぶつけ合い

時に大喧嘩をして、

心の底から相手を信じる気持ちを知りました。

 

 

 

 





 

 

 

あれから10年以上経った今も

彼女たちはわたしの

かけがえのない友人です。

 





 

 

会う機会が減った今も

それは変わりません。

 

 

 






だから 

もし今

あなたが友達ができないことで悩んでいても

「大丈夫」と伝えたい。

 



 

 

今は身近にいる人と仲良くできなかったとしても、

場所や環境を変えることで

想像以上に気の合う仲間と出会えるかもしれないから。

 

 




 

人が一生のうちに出会う人の数は

約3万人と言われています。

 

 




 

3万人って

ちょっと想像しにくいよね(笑)

 

 



 

 

えっと、

ご自分が通っていた中学校を思い浮かべてください。

 





 

中学校の総生徒数全国平均が329人。

 

 

 




だとすると、

中学校でいうざっくり10校分の人と

一生をかけて出会うわけです。

 

 

 




そのくらい出会えば、

きっと一人か二人くらいは

気の合う友達ができると思いませんか?

 

 

 

 

 








 

 

でも

どんな運命の相手と出会うにしても

覚えておいて欲しい大切なことがあります。

 

 




 

それは、”諦めない”こと。

 

 




「自分にはムリだ」とか

「どうせこんなもんなんだ」と

心を閉じてしまわないこと。

 

 




 

わたし自身

高校生の時点で完全に心を閉じてしまっていたら

きっとこんな経験はできなかったはずです。

 

 




 

自分が諦めていては、

どんなチャンスが来たとしても実を結ぶことはありません。

 

 



 

自分を見限らないことは

どんな時でも大切なことだと

わたしは思っています。

 

 

 

 

 






 

 

 

そうそう。

 

 

「またみんなで会いたいよねー」って

いつも言ってる会話を

ついこの前もしてきました(笑)

 

 




 

なかなか実現しないんだけどねー(;´▽`A``

住んでる場所もバラバラだし。

 

 





でも、ほんと、いつか。

いつになってもいいから、みんなで会いたいな。

 

 




 

何歳になっても大学生気分を思い出して、

旅行なんかもいいなぁ☆

 

 





んんーーーー

想像するだけで・・・

うるさそう楽しそうだーーー(笑)(笑)(笑)

 

 



■心の重りを外す☆心屋塾オープンカウンセリング
全国の開催情報はこちらから→☆

次回三重県での開催は10月14日(土)です
詳細はこちらから→☆
※満席です満室
今回キャンセル待ち募集はありません。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

心屋塾・心理カウンセラー/講師 大谷典子(てんこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。