ある本に量子力学の方で分かったことを書かれたものがあり、それによって、金光教祖様が未来のことも言い当てられたりしたことの説明がつくと思い、クリエイト21の例会で話したのです。

 

しかし、その話で、量子脳理論をペンローズが発表し、2020年にノーベル物理学賞を受賞したので、教祖様が何故未来のことが分かられたかを説明するのに、脳が、全てのことが書き込まれている「ゼロ・ポイント・フィールド」に行くことができられた、と説明したのですが、もう少し、量子脳理論を知らないと見当違いなことを言っていてはいけないと思いました。

 

それで、ちょっとだけ量子脳理論についての説明を見たら、私が話したことと少し違っていました。

 

そこで、クリエイトの報告書ができていたのですが、私が量子脳理論について話したことを書き換える必要が出てしまいました。

 

しかも、ちょっとだけ量子脳理論を見ただけで、よくは分かっていないので、書き換えたことも間違っているかもしれないのですが、見なかった時よりはいいかと思って書き換えたのです。

 

結構、大量に書き換えたので、時間がかかってしまいました。

 

ということで、ブログの更新ができなかった言い訳をしているようですが、言い訳をしているのです。

 

しかし、最近ノーベル物理学賞をもらった研究が、金光教祖様の世界を裏付けるような感じで、出てくることに有り難さを感じます。

 

遺伝子にしてもそうですが、金光教祖様が説かれたことが、科学が後から正しさを立証しているように思えるのです。