図書館の本を読んで。

 

『新しい量子生物学』(永田親義著 ブルーバックス)

 

量子生物学は未開拓の分野である。酵素の研究からはじめるのがいいだろう。

図書館の本を読んで。

 

『複素数30講』(志賀浩二著 朝倉書店)

 

コーシー・リーマンの関係式とか面白いね。

図書館の本を読んで。

 

『結び目理論とその応用』(村杉邦男著 日本評論社)

 

いろんな結び目をみながら話が進むので楽しいね。