整形外科専門医試験体験談④(H19年) | 整形外科医てん
2007年01月22日(月) 08時11分03秒

整形外科専門医試験体験談④(H19年)

テーマ:整形外科専門医試験
無事終わって何よりです。
でも、みんなすごいですね。ちょっとがんばりすぎじゃないですか。
でも、安心して待つことが出来ますね。
このブログが、少しでも役に立てて光栄です。

以下、はなさんからの体験談です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前、専門医試験のアドバイスをもらったはるです。
アドバイス通り、問題集3回と過去問3年分をしました。だいたい8割強とれてたので、大丈夫かなと思ってます。^0^
昨年の問題からもでてたので、問題集だけじゃなくって、過去問もやっておいた方がよいですね。
私 は、前半組だったので、口頭試問は、1部屋目は自分の症例二つと、骨頭すべり。2部屋目は、膝関節脱臼(ビデオ)と中心性脊髄損傷です。他の方が答えてる のと同じで、骨頭すべりはレントゲンみてトレトワンとケープナーの説明と、後方傾斜角が大体何度ぐらいなので、治療方法との関係(pinning,骨きり など)を聞かれました。「手術しないとどうなるの?」も質問されました。
ビデオは、膝関節脱臼のレントゲンの後に「何をまず確認しますか(血管、 神経損傷)」を答えます。次に歩容を答える問題があったのですがわからず「わかりませんでした・・。」と答えたら「今からヒントがでてくるから大丈夫です よ」と親切に言っていただいて一安心しましたね。その後は、dial test、0度、30度での内反ストレス、後方ひきだし、saggingの画面がでてきました。その後、治療法を聞かれてビデオは終了しました。
中心性脊髄損傷は、高位と治療法、予後をきかれ、問題集の通りに回答しました。
問題集の症例もちゃんとやっておいた方がよい印象でした。
先生のブログがいろいろ参考になりました。ありがとうございました。