ご無沙汰しております。

 

最後にブログを書いたのが6月5日でしたので、ほぼ3週間ぶりでございます。

アタシをよく知っている方なら、ああまたサボってるな、なんて思われてる事でしょうが、フジヒル直前に父親が亡くなりまして、バタバタしていました。

 

仕事の方は休めたんだけど、葬儀までの忙しさに加えて眠れない夜が参っちゃった。

朝方近くのV坂なんかに登りに行ったりもしたんだけど、こういう時は何やってもダメなんで、何回登っても身が入らなかったよ。

 

結局忙しかったのとは裏腹に、体の方はとってもナマっちゃったのね。

 

 

 

 

 

 

 

 

葬儀が終わって、ナマった体にムチ入れようと、久々にこの日は早起きちゃん。

天気も良さそうだし、走りながらどこ行こうか悩んでたのね。

 

ロングライドは久しぶりだし、今日は暑くなりそうだし。気持ちは200キロくらい走りたかったけど、体はまったく動かないし。ほんとチンタラと多摩川CRを上って行ったんだよね。

 

そういえば、走り出しの時にリアのタイヤに違和感があったんだよ。なんかボコボコとサドルに響く感じかな。写真の場所で見てみたんだけど何も刺さってないし、原因分からず。まぁ大丈夫でしょ、という訳でそのまま走り出すことに。

 

 

 

 

 

行き先も決まらないまま、武蔵五日市を過ぎて定番の戸倉のセブンで休憩をとって。この時点で7時半くらいだったかな。まぁここまで来たら去年お世話になった風張峠かな。長いけどタラタラ行ってみようかと。

 

久しぶりの檜原街道は深くなってきた緑が「おかえりー」なんて言ってくれてるようで、ちょっと嬉しくなっちゃった。

でも、サスガにしばらくまともに走ってないのが効いて、やっぱりツラ―い。そんなに速く走ってないのに序盤で脚は売り切れ。気が付くとインナーローも使い切ってて、何度もスポロケ確認してたわ。

オマケに、リアタイヤのボコボコが気になりだして。帰ったらきちんと見なきゃ。

 

 

 

 

 

 

気温はどんどん上がり始めたんだけど、さすがに上の方へ来るとまだそんなに暑くなかったよ。写真は都民の森の手前1kmの標識の場所。アタシのイメージではここ淡々と登る場所なんだけど、今日はやっぱりツライぞ。

 

 

 

 

都民の森を通り過ぎて、いつもの風張峠まで。何とか歯を食いしばって来た甲斐があったわ。この景色は何度見てもいいね。

 

 

 

 

 

 

ちなみに自撮り。何映したいのか伝わらないダメなケース。

 

 

 

 

 

 

少し下っていつもの都民の森で休憩。まだ朝早かったのか、いつもより休んでるローディーは少なかった。ちなみに下りにすれ違ったローディはとっても多かった。

 

 

 

 

 

 

みとうだんごを頂いたんだよ。味噌か醤油ダレか悩んだんだけど、定番の醤油ダレで。

美味しかったけど、お腹に溜まっちゃうなぁ。

 

 

下りはホントユックリ降りてきたんだよね。いつもはそんなに急いでどこ行くのー?って感じで漕ぎまくって降りてくるんだけど、この日はすでに疲れまくってるということで、脚を休めながら。

神経つかわないし、風景見ながら降りてこれるし、第一、安全だよね。ユックリ降りるのもいいなぁ。

 

 

 

 

 

脚休めながら降りたら、復活してきたような気がしてなぜか林道。いや、ほら、風張峠だけで帰ろうと思ってたんだよ。

でも五日市まで降りて来たら気温も上がってて暑いしー。ポタポタ林道を走りたくなってきちゃったんだよね。て訳で入山峠。

相変わらず、地雷を踏みに行っちゃう性格の自分を呪う。

 

 

 

 

 

 

久しぶりの入山峠はホント涼しくて。途中までは沢の水の音とともに爽やかな風受けながら軽快なヒルクライム。これだよっ、アタシが求めてたものはっ!

 

なんて思ってたのもつかの間、斜度がやっぱりキツくなってきて、結局ハタから見たら爽快感よりも辛そうなオッさんの顔だったと思う。

てか誰だよ、こんなところに行こうなんて考えたヤツは!ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

とってもキツかったんだけど、何とか登り切ったわ。でももうダメ―。今日はこれで勘弁しといてやろう、ってくらい脚は消耗してたよ。帰りはもう、ごくごくゆっくり走って帰ろう。

 

 

 

 

 

 

八王子側のマチュピチュ区間。ガレは多かったけど、この辺りの雰囲気はとっても好き。

入山峠はほとんどが木陰を走れるから好きなんだよね。

 

 

 

 

 

この日は霞んでたけど、八王子方面までよく見えたよ。手軽に来れる最高な景色の場所だよね。

 

 

 

という訳で久々に風張峠まで登って、オカワリで入山峠まで行っちゃった。

帰りに近くの和田峠も・・・なんてチラッと思っただけで、ハンドルは反対方面の帰路に向かってたよ。

帰りはもうこんなにもと言うくらいノロノロペースで走ったんだけど、途中でボトルの水が無くなって。もうちょいだからと補給しなかったら、帰ってから体がダルくなってバタンキュー。

軽い熱中症かもね。無理して和田行かなくてよかった(ぉぃ

 

 

夏場はポタポタサイクリングを主にして、少しずつ体力を回復したいと思います。

 

 

 

 

 

 

忘れてたけど、帰りにタイヤを確認したらタイヤが減りすぎて一部変形して膨らんでたよ。

もう寿命ってことだったのねorz

 

 

 

 

 

 

6月24日(土)の走行距離、約142.6km