皆さん、ピアノを被災地に届けるプロジェクトに協力して下さい! | 天平の世界を巡る音楽修行の旅日記
2011年12月16日 11時51分51秒

皆さん、ピアノを被災地に届けるプロジェクトに協力して下さい!

テーマ:日記
$天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

今年の9月に何人かの仲間達とボランティアコンサートでいくつかの被災地を訪れました。
その時の写真を何枚か下記に載せておきます。
そして、来年も再来年も継続的に被災地の復興の為に何かしたいと思いました。
個人レベルで一般の復興支援に協力はしているけど、
仲間達で継続的にやる事でその真価は発揮出来ると思っています。
そして、僕と大ちゃん(吉武大地)が発起人になってチャリティーコンサートを行なう事にしました。

チャリティーコンサート「Rising Sun」
場所 : 葛飾シンフォニーヒルズのアイリスホール
日時:3月7日(水)19時~21時
http://www.k-mil.gr.jp/institution/symphony/introduction.html
最寄:青砥駅(日暮里から京成線で約10分)会場までは徒歩5分

吉武大地 / ヴォーカル : http://www.escolta.jp/ ブログ : http://ameblo.jp/dyorkman228/
天平 / 作曲家&ピアノ : http://www.tempei.com/
Tsukasa / ヴァイオリン : http://ameblo.jp/tsukasa-vnbeat/
熊井麗音/ ピアノ: http://ameblo.jp/piano-reine/
梶原ひろみ/ ヴォーカル : http://ameblo.jp/hiromint3/


ここで皆様にお願いが三つあります。
下記に関して情報を集める事に協力して頂きたいのです。

一つ目、被災地の孤児院、施設、音楽教室、教育機関などで
ピアノを本当に必要とされている方達の情報提供。

二つ目、状態の良いグランドピアノかアップライトピアノを被災地に寄付して下さる、
もしくは安く譲って下さるという方。

三つ目、被災された調律師、被災地の運送業者の方で協力して下さるという方。
(被災地の雇用に少しでも貢献する為に、お金を使うのなら被災地の方にという想いからです)

その三つの中で情報を提供下さる方は担当者の伊藤、または江頭までご連絡下さい。
$天平の世界を巡る音楽修行の旅日記


そして、この情報をツイッターや色んなウェブのツールでシェアして下さると嬉しく思います。
このチャリティーは出演者への出演費は一切発生せず、ホール代などの経費を除いた全額を、
ピアノプロジェクトの為に使われます。その中にはピアノ代の他に調律代や運送代も含まれます。
イベント終了後に募金がいくら集まって、いくら何に使われるのかなどの情報を、
出来る限りオープンにして行きたいと思っています。

そのお金の用途や行く先を色々考えましたが、音楽家の僕らだからこそ出来る事という事で
最終的にピアノを届けようというプロジェクトになりました。
ただ、これはピアノを届ける事がゴールじゃない、スタートなんだと。
ピアノを届けた被災地に僕や大ちゃんの音楽仲間で頻繁に訪れてコンサートを行なおうと思っています。
仮に僕らが行けない時でも音楽仲間に訪れて貰って、音楽をそこの空間に溢れさせようと。
地震や津波でピアノを失ってしまった人達、音楽を行なう機会を奪われてしまった人達、
音楽家になる夢を絶たれてしまいそうな子供達の為にこそこのピアノを届けたいと思っています。
孤児院、地域に根付いているコミュニティー施設(資金援助が中々届かないような小さな施設など)、
音楽教室、保育園や学校、など送り先を多岐に渡って考えております。
是非協力して下さい、みんなの力で被災地にピアノを、音楽を、そして安らぎを。

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

$天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

$天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

$天平の世界を巡る音楽修行の旅日記

中村天平 コンポーザー・ピアニストさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス