2021年6月21日夏至の日を過ぎて | 呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子オフィシャルブログ 「エネルギーを高め、最高の未来を開く」

 

 

 

~2021年夏至の日を過ぎて~

 

 

 

たくさんの皆様がそれぞれの意図を持って

 

お祈りされていたようで、

 

素晴らしいですね。

 

私も日々祈っております。

 

 

日々、宇宙から太陽から光の降り注ぐ量が増えています。

 

この光は、私達のボディ、肉体を通過し、日々活性化しています。

 

さらにこの時期は一年の中で最も光が多い時です。

 

 

意識していようとしていまいと、

 

それらは絶え間なく降り注いでいますが、

 

この恩恵を、意図的に受け取とられると良いでしょう。

 

 

どのように変化していきたいのか、

 

どのような今を、未来を創造したいのかを意図しながら。

 

 

すべては私達次第です。

 

 

光は無条件に降り注がれ、

 

私達の宇宙の核となる源は、自らの浄化を促しています。

 

 

自然にこれからの時代に不要なものはどんどん浮上しますが、

 

それは光が私達の肉体を通過しているからでもあります。

 

 

自分の感情をありのままに感じて、

 

変化への恐れや抵抗を手放してゆくと、

 

自然に光が肉体やエネルギーボディに流れ、循環します。

 

 

他者に依存したり、

 

自分のクリエーターとしての力を忘れている場合は、

 

気づきが促されるでしょう。

 

 

すべてのプロセスは、

 

皆さんが宇宙の核となる源であり、

 

創造主・クリエーターとして目覚める為の体験です。

 

 

 

宇宙を信頼して、

 

自分を信頼して、

 

すすみましょう。

 

 

 

ではしばらくのお休みの後、またお会いしましょう。

 

 

下記は、夏至の日の正午頃の写真です。

 

 

 

 

 

 

心からの愛を感謝をこめて☆