パラダイムシフト | 呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子オフィシャルブログ 「エネルギーを高め、最高の未来を開く」

テーマ:

 

2019年が始まりました。

 

ブログの更新が12月2日以来となり、

この間ご訪問くださった皆様や、

こんなに更新回数が少ないブログに

「いいね。」を押してくださった皆様に、

心から感謝申し上げます。

 

平成30年頃より、

現場に集中しており、

ブログの更新回数が減っていますが、

コアな方々が見てくださっていることを

感じています。

 

当ブログをご訪問くださって、

本当にありがとうございます。

 

平成30年は、

様々な災害が起きた年でもありました。

 

私自身は現場でのリアルな仕事を

喜びとやりがいを持って続けていますが、

 

日毎に多次元に生きている感覚が

強くなっています。

 

阪神淡路大震災の前後と同様に、

昨年6月頃より、

直観、インスピレーションの頻度も

とても多くなっており、

 

どこまでこのブログで表現するか、

考えることがしばしばありました。

 

他にも同じような感覚で子供時代を

過ごされた方々がおられると思いますが、

 

私は子供の頃から、

大人や人の表面的な言動や行動の

裏側にあるものがわかり、

 

大人達が望まないことや、

どう言えば大人達が喜ぶのかも

わかりました。

 

そのような感覚で、

人への恐れが生じ、

なかなか自分の本音を伝えられない

時期もありましたが、

 

幸い私は友人に恵まれました。

本当に信頼できる友人達が

いつも必ずいてくれました。

 

そして、ある時から、

人の心の裏側にあるものよりも、

 

もっとその奥に、

最も奥の中心には、

 

神なる性質「神性」「光」

があることを感じるようになりました。

 

それは、今回の人生で私が

喜びを持ってやってきた仕事の経験では、

 

「いのち」と呼びます。

 

2016年6月の体調ダウン後に、

体内浄化を行っている時期に、

 

ある夜中に痛みが生じ、

呼吸法を使ってエネルギーを

全細胞に満たしている時に、

 

ある瞬間から自然に

頭頂から宇宙のエネルギーが

どんどんと流れ込み、

全身に広がっていきました。

 

そして、全身の細胞が振動し、

これまでの細胞の記憶が

そのエネルギーによって消えて

ゆくのを感じました

 

この時の細胞記憶の解放による

変化が落ち着くまでに

約2年あまりかかった気がします。

 

昨年位から、

 

多くの人々が恐れをベースに生きていること、

 

言動や行動の裏側にあるものが、

より鮮明に感じられるようになりました。

 

それはSNSなどで書かれているものを

観た時にもありました。

 

また自分自身の言動や行動についても、

その瞬間気づくこともあれば、

後になって気づくこともありました。

 

恐れがベースなのか、

 

愛がベースなのか。

 

その感覚は、

ポジティブシンキングや、

ワクワク論、

引き寄せの法則などを

書かれた文章を見ても、

感じることがありました。

 

2019年

 

日本では、今年元号が変わります。

 

昨年12月23日の

天皇陛下のお言葉の映像を

拝見しました。

 

--------

天皇としての旅を終えようとしている今、

私はこれまで、

象徴としての私の立場を受け入れ、

私を支え続けてくれた多くの国民に

衷心より感謝するとともに、

 

自らも国民の一人であった皇后が、

私の人生の旅に加わり、

60年という長い年月、
皇室と国民の双方への献身を、

真心を持って果たしてきたことを、

心からいたく思います。

--------

国民のための祈りと、

公務に尽くされた今上天皇に、

心から感謝の念を申し上げます。

 

すでにその兆候は現れていますが、
今年、2019年からさらに

浄化の波がやってくるでしょう。

 

一人一人の方々が

その生き方、価値観を

問われる時代になります。


自分の魂にとって、

真に必要のないものは、

手放す流れとなるでしょう。


見て見ぬふりをしてきたこと、

自分には関係ないこととして、
見ようとしなかったことなどに、

目を向けなければならない時が

やって来るでしょう。

 

波が大きいか、

小さいかは、

いつ本当の自分、

本当の魂の声に
気づくかにかかっています。


ここからは、

誰か自分より上だと思う人の

声に依存する時代ではありません。

感謝して参考にさせて頂く位が

良いでしょう。

 

なぜ?

どうしてこんなことが起こるの?

と思うこともあるかもしれません。


でも、大丈夫です。

 

真の自分を思い出してください。


あなたの魂の声を聞いてください。


あなたが体験していることは、

あなたの魂のチャレンジとして、

起こっています。

 

あなたは知っています。


すべてを乗り越える力を持っていることを。


自分の魂のプロセスを信頼してください。

 

また現場で地域社会に出て

感じていますが、

これからは人とのつながりが

より重要となってくるでしょう。

 

これからは地域全体で

つながり合い、助け合うことが

大切になるでしょう。

 

高齢者も地域全体で支援し、

子供達も地域全体で成長を

見守る。

 

全世代でつながり合う。

 

今の職場にある保育園の子供達は、

本当に天使のようです。

 

時折、デイサービスにやってきて、

ご高齢の方々と握手していきます。

 

「ご高齢の方々は、それで血圧が

 上がってしまう方もいて、

 入浴前は困るの。」と

デイサービスの看護師さんが

笑っていました。

 

昨年12月、ようやく

主任ケアマネジャーの資格研修を

終了しました。

 

現場の仕事をしながらの12日間の

研修や課題提出は、

とてもやりがいがありましたが、

 

少し疲れを感じ、

十分な睡眠をとり、

年末は大切な人達に年賀状を

書きながらゆっくり休みました。

 

すっかり元気になって、

年始は実家に戻り、初詣へ行き、

その後はさらなる断捨離を

行っていました。

先週のお休みで一段落つきました。

 

また現在は、堤未果さんの

「日本が売られる」という本を

読んでいます。

 

ベストセラーで、

昨年10月5日が初版で、

第12版の印刷が決まっているそうです。

とても大切なことが書かれています。

 

彼女はこの本を

愛をベースに書いていると感じます。

 

以前から

あるポイント周辺への

活動拠点の移動を考えており、

時期はいつかわかりませんが、

良いご縁があれば、移動は

年内になる可能性も高いと感じています。

 

今の仕事が好きで楽しいこともあり、

通える範囲です。

 

また、呼吸瞑想アカデミーの講座の方も、

講座作成、準備を再開する予定です。

 

日々、

同じ職場の人と同じ場所にいながら、

私自身は

多次元のエネルギーの中で生きている

ことを感じています。

 

これはよく言われていた

パラレルワールドとは違い、

同じ空間・場所にいながら、

複数の次元で生きる感覚です。

 

これによって、

その場にいながらにして、

呼吸する空間のエネルギーも

変わることがわかりました。

 

このことについては、

また別の機会に書きたいと思います。

 

今年の年賀状では、

とても素敵なメッセージを

いただきました。

 

1995年、

「水の結晶写真」で有名な

江本勝氏が主宰していた

「波動友の会」で出会った女性。

 

2年前にご主人を亡くされ、

しばらく落ち込まれていたのですが、

(とても仲の良い素敵なご夫婦でした。)

前を向いて顔を上げて歩いていこうとされ、

私にメッセージをくださいました。

 

「お元気ですか?
 今もお元気なお顔が浮かんできます。

 貴女も貴女らしく生きてください。

 笑顔大好きです。」

 

年始にこのメッセージをいただき、

とても嬉しかったです。

 

この言葉を忘れず、

愛をベースに生きていこうと思います。

 

皆さんにもお送りします。

 

「貴女も貴女らしく生きてください。
 あなたの笑顔が大好きです。」

 

愛を持って、

笑って生きましょう!

 

本年も、どうぞよろしくお願いします!!

 

(写真は、

 セドナのカセドラルロックから見た朝日です。)

 

心からの愛と感謝をこめて☆

呼吸瞑想アカデミー 天毛絵美子

 

呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります