心配のエネルギーから愛のエネルギーへ | 呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子オフィシャルブログ 「エネルギーを高め、最高の未来を開く」

テーマ:

 

 

皆さん、こんにちは!

 

土日は台風24号が日本を縦断していきましたが、

ご無事でしたでしょうか。

 

台風が来るごとに被害が最小になるように

お祈りしています。

 

 

今日のテーマは、

「心配のエネルギー」について。

 

人によって、

頻度や思いわずらう時間の長さは

違うと思いますが、

 

人間ですから、

大なり小なり心配の気持ちを

持つことは自然なことだと思います。

 

最近は、

ポジティブ思考が良いとされていて、

内面に心配や不安があるのに

打ち消すようにポジティブに

ふるまうことがありますが、

 

エネルギーや波動、その人のオーラには

現れていることがあります。

 

この心配する気持ち、

そのエネルギー、波動は

悪いものではありません。

 

心配することは、

自分のことや

他の人のことの

これから起こることや

未来について思うことですが、

 

あぁ私は心配しているなぁ、

まだ起きていないことを

恐れているなぁと気づくことが

できたら、

 

そんな自分を客観的に観る、

俯瞰して観ることができます。

 

心配や不安のエネルギーが

大きくなって、

頭でそのことばかり考えている自分

気づいたら、

 

ふーーーーっと

息を吐きましょう。

 

吸う時は、

鼻で自然に吸います。

 

私がしている呼吸法は、

深呼吸ではありません。

 

もちろん深呼吸が

適切な時もありますが。

 

私達の思考は、

一見脳だけで起きて、

脳だけで感じているように

思いますが、

 

実は脳だけで感じているのでは

ありません。

 

体には何種類かの神経があり、

交感神経と副交感神経の

バランスをとっている

自律神経もあります。

 

神経は全身にはりめぐらされ、

脳から全身に

電気信号を送っています。

 

また心臓は、まさに

電気信号で動いています。

 

恐れや心配や不安が強い時は、

多くの場合、

緊張の時に作用する

交感神経が優位になっています。

(この神経は運動の時などに

 優位になります。)

 

そして、その信号が全身に送られています。

 

これは、

恐いものから身を守るための

生存本能からくる自然な反応です。

 

この緊張を緩和するには、

消化や睡眠やリラックスの時に

優位になる副交感神経を

優位にさせてあげることが効果的です。

 

呼吸法や呼吸瞑想はそれを

可能にします。

 

人は胸式呼吸も腹式呼吸も

行えますが、

 

最近の人は、

呼吸が浅い胸式呼吸優位の人が

多くなっています。

 

肺の肺胞は、

胸の前の方だけでなく、

背中側にもあるのですが、

 

呼吸が深く吸えていないので、

その肺胞に十分な空気が

入っていないんですね。

 

お腹を意識する腹式呼吸で、

吐く息とともに、

心配や不安の気持ち、

そのエネルギーを

 

ふーーーーっと吐き出してください。

 

そして安心して、

あたたかな優しい空気、

エネルギーを吸うように

鼻から息を吸ってください。

 

それを何回か心地良く

繰り返していると、

身体もだんだんあたたかくなり、

リラックスしてきます。

 

そして、あたたかい穏やかな

エネルギーが全身に満ちる

イメージをされると良いでしょう。

 

そうなってくると、

心配だったことも

だんだん気にならなくなってきます。

 

これは自分に対しての方法ですが、

他の人に対しても書きますね。

 

私達は自分の大切な人や

気になっている人を心配したり、

思いわずらうことがあります。

 

これはとても敏感で優しい人に

多いかもしれません。

 

約10年間ヒーリングのセミナーや

個人セッションのお仕事をしていて

わかったことですが、

 

このエネルギーは、

大きければ大きいほど

お相手に影響をもたらし、

負担になることがあります。

 

その傾向が強いクライアント様には、

ヒーリングもさせていただきながら、

心配のエネルギーではなく、

安心してあたたかいエネルギーを

お送りしましょうとお伝えしていました。

 

あたたかいエネルギーとは、

愛のエネルギーです。

 

愛のエネルギーってどんなの?

とイメージしにくい時は、

 

ポカポカ穏やかなあたたかい

太陽の光、エネルギーをイメージ

されると良いでしょう。

 

もし、大切な人や気になっている人に

心配のエネルギーを送っているかもしれない

と思ったら、

 

まず上に書いたような呼吸で

自分自身にエネルギー、

氣を満たしてあげて、

 

大切な人にも、

ゆったりとした心地良い

呼吸を繰り返しながら、

あたたかな穏やかなエネルギー、

愛のエネルギーを

送るイメージをしてあげてください。

 

そのエネルギーは、

相手の人をあたたかく包んでくれるでしょう.

 

 

私がこれからやってゆくこととして、

2016年9月に思い描いた

呼吸瞑想アカデミーの内容は、

まだ私自身の中での実践段階ですが、

皆さんにお伝えする実践方法は、

ほぼ完成に近い状態になっています。

 

呼吸瞑想アカデミー®の

呼吸瞑想セラピスト

呼吸瞑想アドバイザー

呼吸瞑想トレーナー

メディカル呼吸瞑想トレーナーは、

 

段階を追って、

呼吸法のコツや、

呼吸瞑想のコツを

詳しくお伝えしてゆく予定です。

 

現在、私は現場で勤務しており、

10月からは3カ月間

主任介護支援専門員の研修があり、

事前課題や研修期間の課題もあり、

年内はマニュアルなどの

文章に書くことは難しいと思います。

 

私は現場の仕事も大好きです。

現場でのつながり、信頼を

作ってゆくことも大事だと

感じています。

 

最初のアイデアから2年が経ちましたが、

私自身はの意欲は全く落ちていませんし、

焦りも全くありません。

 

シータヒーリングをやっていた時のように

駆け上がるような生き方ではなく、

少しずつでも良いので、

着実に地道に進んでいきたいと思っています。

 

私は生まれ持って社会貢献の星を

持っているそうですが、

 

本当にいつも私が観ている先は、

お一人お一人の心と身体の健康であり、

できうる限り生き生きと笑顔で

生きられる社会を創造することです。

 

以前、私の尊敬する方として、

フィトセラピー、ハンドケアセラピストの

池田明子さんをご紹介しましたが、

 

私とは分野は違いますが、

方向性としては下記の、

 

ホリスティックケア

プロフェッショナルスクールの

相原由花さん

(臨床アロマセラピー)

が近いかもしれません。

 

教育学部を卒業後、

大企業でのご経験を積まれ、

アロマセラピストを育成し、

社会人として看護大学へ進み、

2つの看護大学大学院へ進まれています。

 

医療の教育や現場と、

ご自分のお仕事を

完全に統合されている方です。

 

ホリスティックケア

プロフェッショナルスクール

https://hcpro.jp/

 

とても尊敬している方のお一人です。

私はまだまだですけど、

これまでの経験を統合できて

皆様が実践しやすいものができたら

いいなとと思います。

 

ブログの更新回数が少なくなっていますが、

私は現場で元気にしています!

これから始まる研修も楽しみです。

 

皆さんも、自分のやりたいことを

実践していってくださいね☆

 

今日も読んでくださって、ありがとうございます!

 

心からの愛と感謝をこめて☆

呼吸瞑想アカデミー 天毛絵美子

 

 

呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります