テーマ:


 

皆さん、こんにちは!

ご訪問くださっている皆様、

いつもありがとうございます。

 

桜の花が終わり、

新緑が美しい季節になってきました。

 

ケアマネージャーのお仕事の

ご利用者様の訪問で、

電動自転車で走っていると、

美しい景色がたくさんあります。

 

ハナミズキが美しい通り道もあり、

外に出て風を感じながら

すいすい走るのはとても気持ちが良いです。

 

写真は、桜並木の通りが

新緑の美しい通り道になっています。

左手には可愛いカフェやレストランが並び、

たくさんの人がくつろいでいました。

 

今のお仕事は5月末までとなり、

少し寂しい気持ちもありながら

引継ぎを行っています。

 

昨年9月から約9カ月と短期間でしたが、

充実していた日々でした。

 

今は毎日がとても愛おしく、

とても大切に感じられる日々です。

 

現場に復帰してこの数カ月間で、

仕事の勘ももどり、

たくさんのことを学びました。

 

たくさんの素晴らしい方々に

お会いしたことが、

私にとって大きなギフトでした。

 

本当に大切なことは、

日常の中の一つ一つにあること、

 

愛を持って、

思いやりと優しさを持って、

一日一日を誠実に丁寧に生きている

方々がたくさんいることがわかりました。

 

私自身にとっても、

一つ一つの出会いが私の心の癒しとなり、

 

普段気づかない当たり前のことが

本当はとても大切で尊いものであることを

学ぶ機会となりました。

 

スピリチュアル的なことや

自己啓発的なことや

成功法則や願望実現などや、

特別なメッセージなどがなくても、

 

一日一日を、

ただただ人として

あたたかい心を持って生きること、

 

それがどんなに素晴らしく尊いこと

であるかを感じています。

 

老いてゆく親や家族や、

ついさっきのことも覚えていない親や家族を、

あるがままに受け入れ、愛し、

それでいて明るくて笑いもある家。

 

頭も良くて、綺麗好きで片付けも

得意だったお母様がそうできなくなり、

たくさんの物にを捨てられず、

物に囲まれ暮らしている姿を観ながら、

 

その親を受け入れ、

何とかできる限り自宅で生活できるようにと

支援する娘様。

 

何度も同じことを話したり、

自分の家がわからなくなったり、

何度か遠くまで歩いて行って、

運良く介護関係者に保護された

お姑様をサポートするお嫁様。

 

昨年までお元気だった99歳の方が

転倒して以来歩けなくなり、

ベッドでの生活となり、

毎日70歳代の息子様ご夫婦が

ずっと横で見守られているご様子。

 

私がお会いした高齢者の方々の

ご家族の大半の方々は、

今の状況を受け入れ、

できる限りの支援を行っていました。

 

家族へのあるがままの愛を感じました。

 

頭が下がる思いでした。

 

介護保険サービスを調整する

ケアマネージャーができることは

制度内の範囲です。

 

それでもその人に合うサービスを

導入することにより、

 

身体機能を維持できたり、

腰痛や痛みが楽になったり、

生き甲斐や楽しみを

見つけることができるようになった

ご利用者様もたくさんいて、

 

ご家族の負担も軽減されて、

住み慣れたご自宅で生活を続けることが

できている方々もたくさんおられます。

 

そして、

希望を感じるのは、

介護現場の仕事を選んできた

新入社員の皆さん。

 

とても純粋な心と

キラキラとした瞳を持ち、

明るい笑顔でお仕事されている。

 

過去に体験したことのない

超高齢化社会の到来と

いわれていますが、

 

純粋な天使のような人達が

大変だと言われるこの仕事を

志願してこられていることに

感動しています。

 

今の70代後半~90歳代の方々は、

皆さん戦争と戦後を体験している方々。

 

その方々が彼らと出会うことで、

自然に癒されることもあるでしょう。

 

どんな時代も

時代は移り変わり、

世代交代していきますが、

ちゃんと大丈夫になってゆくような

気がします。

 

今の職場は、皆さんいい方達ばかり。

 

居宅介護支援(ケアマネージャー)も、

訪問介護(ヘルパー)も、

訪問看護(看護師)も、

福祉用具担当の方々も、

男性も女性も、

 

皆さん誠実で優しくて思いやりがあって、

真摯にご利用者様の支援を行っている。

 

お別れするのは、とても寂しいです。

 

自分では

勤務先の移動は秋位かな

と思っていたのですが、

 

自然な流れで、

希望している内容のところに決まり、

流れに乗ろうと思いました。

 

家族により近い西へ移動すること、

 

主任介護支援専門員の研修を受けられること、

(ケアマネージャー5年以上の経験、

  3年後には居宅介護支援事業所の

 管理者として必須条件となる。)

 

地域住民の心身の健康の保持

および生活の安定のために

必要な支援を行い、

地域の保健医療の向上および福祉の

増進を包括的に支援することを

目的とする機関であること、

 

この3つの条件が合いました。

 

下の2つは、直近で

現場において学び、

体験したいことでした。

 

次の現場は、初就職してから

2009年7月まで現場の仕事で

ずっといた私のホームグラウンドの

市になります。

 

大好きな街で、とても楽しみです。

 

現場に戻ったことで、

呼吸瞑想アカデミーの講座の

準備が遅れたかもしれないと

思っていましたが、

 

私が創りたいものを創るには、

現場に戻る必要があったと

思っています。

 

介護保険サービスの中では、

予防、維持、向上のため、

リハビリテーションの希望が増え、

実際の効果も大きく出ています。

 

その中で呼吸法を取り入れるところも

出てきており、効果を上げています。

 

ご利用者様の顔色が良くなっているので

お聞きしたら、

通っているデイサービスのリハビリで

呼吸法も教えてもらっている

とのことでした。

 

これまでの経験を統合して、

簡単にシンプルに段階を追って

お伝えしていきたいと思っています。

 

現場での人との出会い、触れ合い、

心の交流、笑顔は、

私の喜びでもあり、元気の源でもあります。

 

これからもできうる限り

心身共に健康で元気で笑顔で

生きられる社会の創造に向けて、

精進してまいります。

 

現場での経験を積みながら、

呼吸瞑想アカデミーを

大切に育てていきたいと思います。

 

まだ数年以上先ですが、

(50歳代後半?)

元々のホリスティックなセンターの

ビジョンとも関連しているかもしれませんが、

 

呼吸法を活用した瞑想を

瞑想センターか広いスペースで

行っているビジョンがあります。

 

講座の準備は、そぎ落とす作業が

あともう少しで終わりそうです。

 

ホームページやブログは、

呼吸瞑想アカデミーを主体にする予定です。

 

現在の内容の個人セッション、

健康相談*ストレスケア、

親子のための相談室は休止いたします。

(新たな内容で行うかは検討します。)

 

個人セッションの中のリーディングは、

終了いたします。

 

すべての人が

自分の心と体、人生の創造主であり

すべての答えは自分の中にあり、

その答えを知っている自分につながる

方法をお伝えしてきたいと思います

 

現代レイキセミナーは、
他にたくさん教える方もおられるため、
私は行わないことにしました。

 

NES測定、調整(NESセラピー)は、

今のエネルギーの情報が詳細に

わかるため、今後も継続しますが、

講座が完成するまではいったん休止します。

(過去に受けられた方で経過を観たい方は、

 ご予約可能です。)

 

個人セッションは、

2007年2月から行っておりました。

これまでお越しくださった皆様に

心から感謝を申し上げます。

 

今後の残りの人生や時間を考えて、

本当にやりたいことに集中したいと思います。

 

ホームページやブログの整理は、

講座準備の後になりそうです。

 

本当にマイペースで進んでいます。

そんな私のブログに

ご訪問くださっている皆様に、

心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

皆様が

あるがままの愛に包まれ、

日々幸せであることを、

心からお祈りしています。

 

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

 

心からの感謝をこめて☆(#^^#)

 

-------

呼吸瞑想アカデミー 天毛絵美子公式サイト

http://kokyu-meiso-academy.com/
「呼吸と共に、日々生まれ変わる」

☆現在、作成途中となっています。

 

天毛絵美子プロフィール⇒  http://kokyu-meiso-academy.com/info.php  

呼吸瞑想アカデミー代表 天毛絵美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります