上対馬の琴(きん)という地区に、大きなイチョウの樹イチョウが生育していますひらめき電球

「琴の大銀杏」と呼ばれていますが、推定樹齢は1500年と言われ、対馬の親木のような存在の樹です!?
2月の真冬に撮影したので、当然ながらイチョウの葉イチョウは一枚も見られませんが汗
一応、大銀杏と呼ばれるほどの木ですアップ

ちなみに、この大銀杏が真っ黄色になる頃の写真そのものをアップするのはこのブログではできませんが、長崎県の観光サイトで見ることができますので、こちら下矢印をご覧くださいグッ