エリコの近くにあるカッセル・エルヤフードは、イエスさまがバプテスマのヨハネから、バプテスマを受けられた場所ですニコニコ

ガリラヤ湖から流れ出たヨルダン川が、死海に注ぐ河口近くにあるため水は濁っていますが、たくさんの方が、訪れていました。
中には洗礼服を着て、水の中に入っている方もおられましたキョロキョロ


対岸に見えるのは、ヨルダンの国ですが、ヨルダンの兵士以外、だ〜れもいませんでしたびっくり

ヨルダンでこの場所に行こうと思うと、事前にいろいろな事務手続きが必要で、軍の許可がないと訪れることはできないため、少ないのでしょうねショボーン

イスラエルでも以前は、軍の許可がないと行けませんでしたが、今は事前の申請も必要なく、行くことができるようになりましたニコニコ

ヨハネ伝によると、イエスさまが洗礼を受けたのは、「ヨルダンの向こうのベタニアであった」とありますので、イスラエル側ではなく、ヨルダン側だったので、本家は向こう側なのです。

今日は思ったよりも水の量が多く、川幅が78mくらいはあったみたいです。
少ない時は、34mしかないので、走り幅跳びでもしたら、ヨルダンにジャンプできてしまうくらいです。

ちなみにここ数年で最大の水量があったのは、2013年の1月13日だったそうです。
どのくらい水があったかというと・・・

写真の左側の壁の上の方にプレートがありますが、この高さまで水があったようですびっくり
川幅何mくらいになるのでしょう!?

ガリラヤ湖から流れ出る水量を制限しているため、原罪では水が少ないですが、イエスさまの時代、このくらいの水量はあったのかな?と、考えたりしました。