牡蠣が「来た~!」コース終了 | 志度まちぶら探検隊~てくてく志度日和~
2008-12-06 21:29:07

牡蠣が「来た~!」コース終了

テーマ:ブログ

志度の秋のまち歩きも今日で最終。


予約殺到で急遽第2グループで対応することになったこのコース。





1時間遅れの出発で、16人×2グループの受け入れ。


正直、不安がよぎるけれど、思いはひとつ…。


”参加者の方達に喜んで帰ってもらいたい。”




しか~し、それにしても

しゃぶ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!(((゜д゜;)))




第1グループ 9:45ことでん志度駅集合  10時出発。


ガイド近藤さん、サポーター石塚さん。



参加者の中には、春の桐下駄コースに参加して下さった親子さん、先週

お守り豆下駄コースに参加して下さったカップル、春のお遍路コースに

参加して下さったご夫婦の顔が見えます。


2回目というだけで、なんか知り合いに会った気分。





駅前で…


  


ことでん志度駅の歴史



  


うだつの説明



私は、これから、第2グループの受け入れ準備。


「いってらっしゃ~い!」








第2グループ。 10:45集合  11時出発


ガイド 金岡さん、サポーター 岡。


遠くは岡山から、国分寺、坂出、詫間、高松、長尾、庵治、そして地元

志度と県内外から集まって下さいました。



第1グループと同じコースをたどります。



     志度城址


     源内さんのお墓




二見屋さん、風月堂さんでは、買物を楽しむ女性達。


おいしそうなお菓子を前にして、買いたくなるのは当然!


風月堂さんが今回用意して下さったお菓子は、志度高校の生徒さんが考えて

下さったものだそう。


とりたまさんは、寒いからと、かす酒を沸かして下さってました。


むちゃ寒かったので、皆さん生き返ってました。


ありがとうございま~す!





図書館でトイレ休憩を兼ねて、ちょっとあったまりますか(・∀・)。




     地蔵寺


参加者16人プラスわんこちゃん3匹。


母さんは、女ざかりの4歳犬。





予定どおり12:45  かくれ家さん到着。


なんたって、これがメインのこのコース。


2階を貸切で対応してくださってます。




2階にあがってみると、第1グループがさっき出たばっかり。


サポーターの石塚さん、牡蠣焼に追われたようで真っ赤な顔でかたづけ中。



「お疲れさ~ん!」





料理を運ぶのに追われている姿を見かねて、中には、自分の料理を並べて

くれてる参加者も…。



どうぞ、召し上がってくだされ。(⌒¬⌒*)



わたくし、牡蠣を焼かせていただきます~。


   



すぐさま、石塚さん同様、まっかっか。


鉄板からの熱伝導は、半端じゃない!



最初は、牡蠣を焼くのが間に合わなかったけれど、気がつけば

「どうぞ。」と譲り合い。


ふたりペアが多かったけれど、4人テーブルだったので自然と会話が

うまれ、おしゃべりがはずんでます。


これもまち歩きで生まれた出会い。





     源内遺品館


平賀さん、今日もお世話になりま~す。


わかりやすい説明に、みなさん熱心に聞き入ってます。





ゴール 和楽さん


   


目の前に座っていた長尾のご夫婦「おいしいです~!」と満足顔。


夫婦で仲良く珈琲を飲む姿って、なかなかいいもんですねぇ。





しゃぶ~~~~い1日で、本当にお疲れ様でした。


和楽さんを出るときの顔が、みんな笑顔でいてくれるかなぁ。


いつも、まち歩きが終わったときの参加者の顔が1番気になるところ。


私達は帰る時に見せてもらえる笑顔で、次につなげる元気をもらっ

てます。





秋コース、修了。


春コースは、既に企画進行中。




tekutekushidoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス