プチ遍路ガイドリハーサル | 志度まちぶら探検隊~てくてく志度日和~

プチ遍路ガイドリハーサル

プチお遍路コースリハーサル。

ガイドの多田さん、斧上さんとも若いけれど、知識も豊富でしっかり者「

私が年上でも頼れるふたり。


まず、平賀源内先生遺品館で打ち合わせ。

滞在時間30分



普通に見学したのでは、おもしろくない。

このまちあるきに参加した人だけが体験できる事を。


ということで、私が大好きな源内塾の雰囲気を再現していただくことに。

源内さんの生家で寺子屋の雰囲気をしっかり味わっていただきましょう。


詠智会

滞在時間 30分

参加者全員が白装束にかさ、輪げさ、杖などなどお遍路に必要な小物を全て

お借りして変身。

着替えの部屋まで用意して下さっています。

輪げさのつけかた、数珠の持ち方、かさのかぶり方など先達さんである奥さんが

説明しながらお手伝い。

お遍路の衣装に着換えたら、心得などをご主人がお話。



ここまででも、かなり中身が濃厚なコース。




道々今ものこるこんぴら信仰のなごりの灯篭や、うだつの説明。

うだつも志度にしかない特徴があるそうですよ。



うどんのお接待、ぶどうジュースのお接待もあり、食の楽しみも忘れてません。



6,7日の多和神社の大祭を控え、志度の町は祭りムード満載。


 


 


 

 

詳しくは、また7日に取材して来ま~す。


お遍路宿いしや見学。


明治と大正時代に建てられた建物は登録有形文化財。

ご主人が歴史ある建物の思い出話を披露。


これだけでは終わりません。

志度寺奥の院地蔵寺にまつわる民話「讃留霊王」を紙芝居でお話。


志度名物のお菓子やお茶もここでいただけます。


そして志度寺へ。

ここからは、現役先達さんが志度寺の山門のはいり方からお作法、参り方、

お経の読み方まで教えてくれます。

お経を読みおわったら、志度寺のご朱印をいただく予定。

   注〕実際の先達さんとは違います。


ああ、なんてお得なコース。

私が参加したいくらい。

このコースは10月13日、11月10日のどちらも土曜日。

まだまだあきがあります。

是非是非ご参加を。

参加申込みは、さぬき市観光協会087-894-1114まで。