てこな音盤倶楽部のレコード・ブログ
てこな音盤倶楽部の活動紹介
市川市でレコードをかけるイベントをいろいろやってます
灯りを1つポチッと点けてみました
イベントで使う再生装置の紹介
てこな音盤倶楽部入会のご案内
出張蓄音機音楽会サービス


レコード紹介
SP盤紹介
美女ジャケ紹介(Twitterによる情報発信)


イベントの内容紹介
木内ギャラリー <レトロな洋館で聴く>シリーズの音楽会の紹介
木内ギャラリー レトロな音源コンサートの紹介
アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGMの紹介
カフェテラスぴっころ 昼下がりのレコード・コンサートの紹介


これからのイベント情報
●12月15日(土)午後 <レトロな洋館で聴く>セピアの電蓄音楽会 -クリスマス特別編
●12月23日(日)夕方~夜 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
クリスマスライトダウンイベントとして、館内の照明を落とします。

<2019年度>
●1月13日(日)夕方~夜 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
●1月20日(日)午後 <レトロな洋館で聴く>第6回 くつろぎのレコード・CD音楽会 (木内ギャラリー)
●1月18日(金)午後 第9回 昼下がりのレコード・コンサート (カフェテラスぴっころ)
●2月24日(日)午後 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
※日程が下記3月9日(土)に変更になりました。
●3月9日(土)午後 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
●3月17日(日)午後 第6回 レトロな音源コンサート ~作曲家シリーズ① サン=サーンスの世界~ (木内ギャラリー)
●3月31日(日)夕方~夜 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
●4月13日(土)<レトロな洋館で聴く>第6回 セピアの電蓄音楽会 (木内ギャラリー)
●4月21日(日)午後 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)
●4月29日(月・祝)午後 第1回 くつろぎレコードたいむ (青ねこスタジオ)
●5月19日(日)午後 第7回 レトロな音源コンサート ~楽器シリーズ② チェロの世界~
●5月26日(日)夕方~夜 スカイ・レコードBGM (アイ・リンクタウン展望施設)

街商バーリン(マスターはレコード仲間の大澤さん)の
出店・イベント情報

 街商バーリンの出店・イベント情報

(該当ページにリンクを張っています)
●2019年1月19日(土)夜 バーリンの仮想ラジオプログラム “Destination Moon“ ゲスト選曲人:あーさん (アイ・リンクタウン展望施設)
●2019年3月16日(土)夜 バーリンの仮想ラジオプログラム “Destination Moon“ ゲスト選曲人:未定 (アイ・リンクタウン展望施設)


終了したイベント紹介
2018年のイベント
2017年のイベント
  • 25Nov
    • 本日、木内ギャラリーで「第5回 レトロな音源コンサート」を開催しました

      第5回 レトロな音源コンサート ~ヴィバルディとピアソラ 2つの四季の世界~木内ギャラリー 2018年11月25日(日) 14:00-16:00木内ギャラリー入口 ↓レトロな音源コンサートは、毎回テーマを決めて関連する音楽を聴くイベントです。今回はヴィバルディとピアソラの四季を対比して聴く企画です。ヴィバルディの春の次にピアソラの春といった具合で、1曲ずつ交互に聴きました。余った時間には、ヴィバルディの2つのマンドリンのための協奏曲、2つのトランペットのための協奏曲、ピアソラの自作自演で、アディオス・ノニー、ブエノス・アイレスの秋をかけました。5名のお客さんが最後まで聴いてくれました。1名の方からうれしい感想をいただいたので紹介します。・聴き比べはとても楽しい企画です。前回は「雲」の演奏で、三者三様、素晴らしかったです。今回のヴィヴァルディとピアソラも交互に聴けてとても楽しかったです。聴き比べ、今後もお願いします。8月の音楽会では曲の間に蝉の声が聞こえ、今日は晩秋の日が差しています。レトロな洋館で季節を感じながら、ヴィヴァルディとピアソラのそれぞれの四季を聴くことができました。ありがとうございます。会場風景 ↓ヴィバルディの四季に付けられているソネット(定型詩)を音楽に合わせて、プロジェクタで投影しました。ピアノの上にレコードとCDを飾っています。左から2番目の絵は、デザイナーの宗宮瞳さんの作品です。外は手児奈の森に囲まれています。プログラムです ↓チラシです ↓

      3
      テーマ:
  • 23Nov
    • 本日夜、アイ・リンクタウン展望施設でスカイ・レコードBGMをやりました

      アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGM 11/23(金)17時-20時スカイ・レコードBGMについてはこちら毎月1回、見晴らしのよい展望台でレコードBGMを開催しています。本日は晴天で、すばらしい夜景が広がりました。祝日のせいか、いつもより多い人出と感じました。夜景を見る人たち ↓今回はムード音楽、ジャズ、ポップ・クラシック、ポピュラー・コーラスなど8枚のレコードをかけました。再生装置はコロムビアの音聴箱を使用しました。'50~'60年代の古めのレコードと相性がよいプレーヤーです。こんな感じで、演奏中のレコードを展示しています。かけたレコードの一部を紹介します。GUY LOMBARDO AND HIS ROYAL CANADIANS By Special Request!The Voices of Walter Schumann When We Were YoungHENRI CARNOT GRAND ORCHESTRA THAISHI-FI SET LOVE COLLECTION次回のスカイ・レコードBGMは、12月23日(日)午後5時~8時、クリスマス音楽をたくさんかけます。入場無料、お気軽にお越しください。チラシです ↓

      2
      テーマ:
  • 14Nov
    • 昨日カフェテラスぴっころで、「第8回 昼下がりのレコード・コンサート」を開催しました

      第8回 昼下がりのレコード・コンサート 2018年11月13日(火) 14:00~ 15:00カフェテラスぴっころは、市川市中央図書館があるメディアパーク市川内のカフェです。図書館入り口のすぐ手前にあります。店内風景 ↓社会福祉法人が運営しており、知的障害のある店員さんが元気に注文を取っています。とても落ち着ける空間で、ここだけ時間がゆっくりと流れるようです。今回は、第1部 ガーシュイン、第2部 グローフェとL. アンダーソンと、親しみやすいアメリカのクラシック音楽の特集です。のべ7名のお客さんが聴いてくれました。いつものように仲の良いご夫婦が全部聴かれていきました。開放的な空間で、窓から見える木々の緑が鮮やかです。再生装置は、パナソニックのミニコンポにタンノイのスピーカーとLencoのプレーヤーをつないだものを使用しました。Lencoのプレーヤーは半世紀前の骨董品ですが、独特の艶のある音色を奏でてくれます。かけたレコード ↓プログラム ↓チラシです ↓

      2
      テーマ:
  • 21Oct
    • 本日、木内ギャラリーで「第5回 くつろぎのレコード・CD音楽会」を開催しました

      第5回 くつろぎのレコード・CD音楽会2018年10月21日(日) 14:00-16:10木内ギャラリー会場に向かう道で撮影しました。木内ギャラリーは、手児奈の森の中にあります。会場入り口に着きました。めっきり涼しくなり、秋たけなわの中での開催です。のべ10名の方に、秋にふさわしいクラシックやポピュラーの数々を楽しんでもらいました。毎回暖炉の上に、おなじみビクター犬ニッパー君のプレートとフィギュアを飾っています。外から柔らかな光が差し込んできます。左下のようにレコードを展示しています。演奏中の風景。プロジェクタ投影で曲目紹介を行っています。再生装置はボーズの小型CDシステムをスピーカーにして、パナソニックのミニコンポにパイオニアのBDプレーヤをつないだものを使用しました。頂いた感想を紹介します。・すてきな環境で、レコードを鑑賞でき有意義な1日でした。ありがとうございます。・ムード音楽の似合う季節に、木内ギャラリーで、たくさん聴くことができました。ありがとうございます。プログラムはこちら ↓こんな感じのプログラムを無料配布しています ↓チラシです ↓

      4
      テーマ:
  • 19Oct
    • 本日夜、アイ・リンクタウン展望施設でスカイ・レコードBGMをやりました

      アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGM 10/19(金)17-20時スカイ・レコードBGMについてはこちら毎月1回、見晴らしのよい展望台でレコードBGMを開催しています。本日は曇りでしたが、外はよく見えてすばらしい夜景が広がりました。日が落ちてからは会場内が暗くなり、絶好の撮影スポットに早変わりします。9月に実施した前回は雨だった関係で、前回予定していた音源を今回かけました。ムード音楽、ジャズ、ダンス音楽、ポピュラー・ボーカル、歌謡曲などバラエティに富んだ選曲です。会場風景 ↓こんな感じで、かけているレコードを展示しています。再生装置はパナソニックのミニコンポにLencoのプレーヤーをつないだものを使用しました。ジャズなどは押し出しがよく、ストリングスも伸びやかで、相性はなかなか良いと感じました。かけたレコードの一部を紹介します。ROGER BOURDIN SE DIVERTIT EN COMPAGNIE D'ANTONIO VIVALDIRomantic Europe Frank Chacksfield & His OrchestraJOHNNY MATHIS RIDE ON A RAINBOWYUKARI ITO HANAGUMORI次回のスカイ・レコードBGMは、11月23日(金・祝)午後5時~8時です。入場無料、お気軽にお越しください。

      1
      テーマ:
  • 14Oct
    • 本日午後青ねこスタジオで、「蓄音機で聴く平音盤大音楽会」を開催しました

      日時 2018年10月14日(日)14時-16時場所 青ねこスタジオ(JR市川駅北口2分)青ねこスタジオ格別のご厚意により、蓄音機イベントを開催しました。平音盤とは旧式のSPレコードのこと、大音楽会の大は気持ちだけでも大きくという洒落で付けました。のべ8名の参加をいただき、クラシックやレトロなポピュラー、邦楽までさまざまの音楽をかけました。スタジオという音響を整えた環境で聴く蓄音機は、これまでになく明瞭な音楽をかなでてくれました。特に音量の大きなことは、多くの参加者が驚かれていました。現代の電蓄である音聴箱と交互に聴きましたが、蓄音機の方が人工的な味付けがなく自然に聴けるという声を多くいただきました。電気を使わない究極のアナログ音は、とても人に優しく響くようです。使用機器:(左)蓄音機 日本ビクター J2-12 (右)電蓄 日本コロムビア 音聴箱 GP-38曲目紹介はプロジェクタ投影で行いました。オープニングテーマのスリー・サンズのトゥワイライト・タイムは、街商バーリンのマスター大澤さんに提供してらいました。大澤さん、ありがとうございます。曲目リスト ↓チラシです ↓

      4
      2
      テーマ:
  • 13Oct
    • 本日 EDOROCK 2018 に蓄音機イベントで出展しました

      EDOROCK MUSIC&ART FESTIVALは、大洲防災公園近くの江戸川河川敷で行われる 音、アート、踊り、食・・・などをテーマとした楽しい総合イベントです。10数年前に行われたそうですが、今年めでたく復活となりました。公式サイト: https://edorockart.com/曇り空でパーっと晴れなかったのはちょっと残念。途中雨がぱらついてきましたが、たいしたことなくすぐに止みました。会場内はこんな感じ ↓当方のイベントは蓄音機1台で、古いポピュラーをたくさんかけました。電気を使わないので、どこででもかけられるのが大きな利点です。開放的な野外とレトロな蓄音機はとても相性がいいです。機会があればまたやりたいと思いました。当方のブース ↓熱心に聴いてくれるお客様がいると、こちらも気合が入ります。毎回当方のイベントに来てくれるご夫婦が今回も全部聴いてくれました。実演中の様子 ↓当方のイベントは、毎時間前半の30分だけにしたので、空き時間はいろいろ散策。メインステージではさまざまのミュージシャンやダンスサークルが登場しました。千葉県のマスコット・キャラクター チーバくんも遊びに来てくれたのですが、残念ながら気づくのが遅く写真を撮り損ねました。スティールパンの渡辺明応さん ↓ゴスペルの山本愛さん ↓こちらは街商バーリンと同じく、市川市内で珈琲の移動販売をしているBEAT BEANS。街商バーリンは手押しワゴンですが、こちらは自転車ワゴンです。とても優しい感じのマスターが淹れる珈琲は、マイルドでした。昼食は<ごはんや 元>のあぶり豚丼。やわらかい豚と香ばしい味付けで、大満足のお弁当でした。会場内に設置された楽しいモニュメントEDOROCK MUSIC&ART FESTIVALを復活にこぎつけた実行委員会に賛辞を贈るとともに、感謝申し上げます。来年の開催も期待しています。

      4
      2
      テーマ:
  • 07Oct
    • 出張蓄音機音楽会サービス(無料)のお知らせ

      お仲間と蓄音機を聴きませんかてこな音盤倶楽部は、衰退したアナログ・レコード文化の復興を願って活動しています。その一環として、蓄音機音楽会の出張サービスを実施しています。蓄音機は、電気を使わずにレコードを再生するすばらしい機械です。その音色は戦前の映画から流れてくるような、暖かみのある独特なものです。しかし電気再生式レコード・プレーヤーの普及に伴って急速に姿を消し、現在ではほぼ骨董品扱いとなっています。市川市内で蓄音機に接する機会はほとんどないのが実情です。出張蓄音機音楽会は、市川市内(JR市川駅から自転車で30分程度まで)の公共的な場所で、10名程度(応相談)の参加者があるときに開催します。自治会集会所、公民館の会議室、喫茶店、民間のフリー・スペース、公園、河川敷などどこでもかまいません。ただし、個人宅では行いません。このサービス自体は無料ですが、場所の確保とそれにともなう費用は利用者負担です。また音が出るので事前の許可も取ってください。【市川市内のカフェショップ店主様へのお誘い】蓄音機イベントをお店で開催するのはいかがでしょうか。店でレコードをかけるお店は多いですが、蓄音機はあまりないと思います。お客様に、レトロな雰囲気に浸ってもらうにはうってつけの装置です。ただし、蓄音機は音量調節ができないため、静かなBGM用には向きません。昔ながらのSPレコードを聴くイベントとして活用してください。用意できる音源はクラシックと1950年頃までのポピュラー音楽です。邦楽や歌謡曲はありません。申し込み、問い合わせ等は、てこな音盤倶楽部のTwitterhttps://twitter.com/tekona_recordからDM(ダイレクト・メッセージ)でご連絡ください。てこな音盤倶楽部所有の蓄音機 ↓

      3
      6
      テーマ:
  • 01Oct
    • 昨日「そうみ・ふたば 二人展」が開催され、レコードBGMを担当しました

      日時:2018年9月30日(日)11:00-19:00場所:free space 753(なごみ) 市川市平田、市川工業高校向かい若手2人によるアート展で、レコードBGMを担当しました。街商バーリンが珈琲を販売、Art, Music and Coffeeというコンセプトです。当日は台風の影響が心配でしたが、午前中は曇り、午後も小雨が降ったり止んだりでたいしたことはありませんでした。予想以上にたくさんのお客様が来てくださり、大いに賑わいました。室内にはちょっとした休憩スペースがあり、談笑の輪がひろがりました。あちこちで笑顔にあふれた、本当によい1日でした。ふたばさんの作品コーナー ↓ふたばさんの作品 本人が登場しています。こちらはふたばさんの立体作品 ↓そうみさんの作品コーナー にこやかに説明している右側の女性がそうみさん。そうみさんの作品 刺繍作品とその原画 ↓こちらは、そうみさんがデザインした靴下(販売商品) ↓珈琲販売は街商バーリンが担当。イケメンマスターの大澤さんが丁寧に入れる珈琲の香りが、店内にただよいました。珈琲販売コーナー ↓慎重に珈琲を注ぐマスターの大澤さん ↓レコードBGMは戦前のポピュラー音楽や'50年代のジャズなど、全体にレトロな感覚のものを多くかけました。こんな感じでかけているレコードを展示 ↓再生装置は雨の中の移動を考えて、クマザキエイムの簡易型プレーヤーとハーマン・カードンのアンプ付きミニ・スピーカーをつないだシンプルなものを使いました。かけたレコード(一部) ↓

      2
      テーマ:
  • 22Sep
    • 昨日夜、アイ・リンクタウン展望施設でスカイ・レコードBGMをやりました

      アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGM 9/21(金)17-20時スカイ・レコードBGMについてはこちら毎月1回、見晴らしのよい展望台でレコードBGMを開催しています。あいにく雨模様で外の景色はまったく見えませんでしたが、ちょうど「動物愛護フェア2018」のパネル展示が行われていました。来場の方にゆったりとレコード音楽を楽しんでもらいました。毎回来て下さるご夫婦の方が、今回も最後まで聴いてくれました。ありがとうございます。外はまったく見えません。本日は場内の明かりを消すライト・ダウン日。日が落ちてからライト・ダウンしましたが、そうなるとパネル展示が見えません。外が見えないときは、ライト・ダウンしなくてもいいのではと思いました。パネル展はこんな感じ。左側に再生装置がチラっと見えます。再生装置は雨の中の移動を考えて、小さなものを使用。TAKTのスーツケース型レコード・プレーヤーをボーズの小型CDシステムにつないだシンプルなものです。当初の予定音源はジャズ、ムード音楽、歌謡曲、ダンス音楽などでしたが、外の絶景を見ながら楽しむBGMとして選曲したものなので、雨を考慮して次回にします。今回は室内で落ち着いて聞けるクラシックと往く夏を惜しむサマー・ミュージックをかけました。これまでとは少し違う雰囲気になったと思います。こんな感じで演奏中のレコードを展示しています。かけたレコードの一部を紹介します。G. GERSHWIN RHAPSODY IN BLUE ANDRE PREVIN THE LONDON SYMPHONY ORCHESTRA引き潮 海のゴールデン・ヒットデラックス ジョニー・ダグラス楽団/フロイド・クレーマー/レスター・ゴールド楽団 他THE POPS SYMPHONIC Fantasy BLUE TANGO ARTHUR FIEDLER BOSTON POPSジュ・トゥ・ヴ サティとダンスリーと次回のスカイ・レコードBGMは、10月19日(金)午後5時~8時です。この日は、館内の照明を落とすライトダウン日です。入場無料、お気軽にお越しください。

      2
      テーマ:
  • 15Sep
    • 本日、木内ギャラリーで<レトロな洋館で聴く>第5回 セピアの電蓄音楽会を開催しました

      ●<レトロな洋館で聴く>第5回 セピアの電蓄音楽会 9月15日(土) 14:00-16:20木内ギャラリーは、市川市の国府台・真間山にある戦前からの洋館を改装したギャラリーです。こちらの旧書斎で年6回<レトロな洋館で聴く>シリーズの音楽会を開催しています。開始時には小雨でしたが途中で止み、のべ10名の方にレコード音楽を楽しんでいただきました。会場風景 ↓第1部 タイムスリップ  SPレコード訪問第2部 秋の日のクラシック第3部 秋の日のムード音楽第1部は機械式蓄音機(日本コロムビア製)を持ち込み、SPレコードを紹介しました。<セピアの電蓄音楽会>ではこれまで、現代の電蓄でSPレコードを再生してきました。蓄音機は初めての登場です。曲によっては電蓄も使用して、音色の違いも楽しんでもらいました。お客様の声を紹介します。●素敵な時間を創ってくださりありがとうございました。非日常を楽しみました。●いつも楽しく聴いています。わかりやすい解説、プリント、準備から、お片付けまで、本当にありがとうございます。昨年10月に開催した「第2回 セピアの電蓄音楽会」で、プレーヤー不調により予定していたSPレコードがかけられませんでした。今回その分を全部鑑賞しました。かけたSPレコードについては、順次このブログで紹介していきます。電気式再生装置は、当初コロムビアの音聴箱を使用するつもりでしたが、雨によるトラブルの可能性を考えて、小型機に変更、クマザキエイムの簡易型プレーヤとハーマンカードンのアンプ内蔵小型スピーカーです。小さい割にはまあまあの音質だと思います。曲目紹介はパソコン画面をプロジェクタに投影して行いました。再生装置 ↓左に曲目紹介の投影画面が写っています。 ↓ピアノの上にレコードを飾っています。 ビクター犬ニッパーのプレートと置物毎回暖炉の上に飾っています。 ↓会場(旧書斎)に入る前のテラスから見た外の風景鮮やかな緑の「手児奈の森」 ↓プログラムはこちら ↓チラシです ↓

      2
      テーマ:
  • 11Sep
    • 本日カフェテラスぴっころで、「第7回 昼下がりのレコード・コンサート」を開催しました

      カフェテラスぴっころは、市川市中央図書館があるメディアパーク市川内のカフェです。図書館入り口のすぐ手前にあります。店内風景 ↓社会福祉法人が運営しており、知的障害のある店員さんが元気に注文を取っています。とても落ち着ける空間で、ここだけ時間がゆっくりと流れるようです。本日は曇天で雨が少し心配でしたが、何とか降らずに済みました。のべ18名くらいのお客さんに、2部構成でレコード音楽をゆったり楽しんでもらいました。てこな音盤倶楽部の常連さんであるご夫婦が、今回も全部聴いてくれました。仲睦ましいご様子で、こちらもうれしくなります。木々の緑が鮮やかな中でのレコード鑑賞 ↓再生装置は、パナソニックの小型CDコンポにパイオニアのBDプレーヤをつなげたものを使用しました。カートリッジは、大阪有線放送で使われていた特注品で、クセのない音がします。アンプは小型にも関わらず120Wと大出力で、小型スピーカーでもメリハリのある迫力ある音が出せます。今回は夏の音楽特集。昨日まで暑かったのに、今日はいきなり秋に・・・。まあ、数日したらまた暑くなる予報なので、「良し」ということにしてください。かけたレコード ↓本日のプログラム ↓※第1部の最後に、アンコールとして、アントニオ・ジルベルトの「イパネマの娘」をかけました。

      2
      テーマ:
  • 31Aug
    • 本日夜、アイ・リンクタウン展望施設でスカイ・レコードBGMをやりました

      アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGM 8/31(金)17-20時毎月1回、見晴らしのよい展望台でレコードBGMを開催しています。今日も暑い日でした。しかし、会場はひんやりと心地よい空間。気軽な避暑地です。今回はハワイアンや'70年代フュージョンのトロピカル・サウンドを中心にかけました。平日金曜のため、人出はあまり多くありませんでしたが、3人の方が3時間全部聴いてくれて感激しました。会場風景 ↓夕方の眺め ↓夜景 ↓再生装置は手のひらアンプを介して、パイオニアのDDプレーヤと、スピーカーの代用として、ボーズの小型CDシステムをつなげたものを使いました。次回のスカイ・レコードBGMは、9月21日(金)午後5時~8時です。この日は、館内の照明を落とすライトダウン日です。入場無料、お気軽にお越しください。スカイ・レコードBGMについてはこちらかけたレコードの一部を紹介します。DANCE THE HULA IN THE MOONLIGHT DANNY STEWART And His OrchestraCOPACABANA by night CARLOS OTERO, vocal VICENTE ALVAREZ and his orchestraSailling Wonder 増尾好秋九月の風 松岡直也 & ウィシング

      3
      テーマ:
  • 20Aug
    • 昨日「木内ギャラリー れこーどの時間 ~天体の音楽~」を開催しました

      木内ギャラリー れこーどの時間 ~天体の音楽~手児奈の森にひっそりとたたずむ    レトロな洋館   そっと耳を傾けると 天上から音楽が溢れてきます 月 星 そして 天体の鼓動大正期のレトロな洋館で、しばし日常の喧騒から離れ、柔らかな照明の中でゆったりとした時間を提供したい。こうした想いが一致して、レコード仲間の街商バーリンマスター大澤さんと共同主催しました。またデザイナーの宗宮瞳さんには、宣伝美術と照明制作を手伝っていただきました。市川市文化振興財団には共催をいただきました。関係者のみなさまに感謝いたします。2部構成で、午前は<星の時間>、午後は<月の時間>と題して、星や月をイメージした音楽をいろいろ聴いていただきました。おかげさまで、午前は定員の半分ほど、午後は満席となりました。多数のご来場ありがとうございました。受付台 ↓エントランスに配置した床照明 ↓館内の様子 ↓再生機器は、マランツのアンプを介して、パイオニアのプレーヤー、タンノイのスピーカーとヤマハのスーパー・ウーファーをつないだものを使用しました。こんな感じのプログラムを配布しました ↓曲目リスト(午前の部) ↓曲目リスト(午後の部) ↓スタッフ(左から日下部、宗宮、大澤)チラシです ↓

      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • 本日夜、アイ・リンクタウン展望施設でスカイ・レコードBGMをやりました

      アイ・リンクタウン展望施設 スカイ・レコードBGM 7/20(金)17-20時毎月1回、見晴らしのよい展望台でレコードBGMを開催しています。異常な暑さが続いています。しかし、会場はひんやりと心地よい空間。BGMにもってこいの環境です。今回は真夏に聴きたいサンバやボサノバを特集しました。2時間以上も耳を傾けてくれた夫妻がおられました。こちらもやりがいを感じたひとときでした。夕方の風景 ↓日が落ちると、撮影者が増えてきます。再生装置は、ボーズの小型CDシステムに、手のひらアンプを介してLencoのプレーヤーをつなげたものを使用しました。本日はライトダウン日のため、会場は暗くなります。テーブルライトで照らしたプレーヤーは、幻想的です。次回のスカイ・レコードBGMは、8月31日(金)午後5時~8時です。この日は、ライトダウン日ではありません。入場無料、お気軽にお越しください。スカイ・レコードBGMについてはこちらかけたレコードの一部を紹介します。The Best of Astrud GilbertoTropical Sunset MASARU IMADAJAZZ SAMBA STAN GETZ / CHARLIE BYRDBRASIL 86 SERGIO MENDES

      3
      テーマ:
  • 15Jul
    • 本日、木内ギャラリーで「第4回 レトロな音源コンサート」を開催しました

      第4回 レトロな音源コンサート ~楽器シリーズ① クラリネットの世界~木内ギャラリー 2018年7月15日(日) 14:00-16:00レトロな音源コンサートは、毎回テーマを決めて関連する音楽を聴くイベントです。今回から楽器シリーズを始めます。第1回はクラリネット。クラシック、ジャズ、ムード音楽、ダンス音楽とそれぞれ毛色の違う演奏を楽しみました。異常な高温で熱中症の危険が高まる中、のべ5名の方が聴きに来てくれました。まことにありがとうございます。再生機器はマランツのアンプを介して、Lencoのプレーヤーとタンノイのスピーカーをつないだものを使用。スピーカーを暖炉の上において、部屋全体を包み込むような音場としました。頂いた感想を紹介します。・グッドマンのモーツァルトを初めて聞きました。いい演奏でした。・家で聴いているのとは違い、やわらかい音でとてもステキです。・洋館に似合う音楽で とてもステキでした。会場の様子 ↓ピアノの上にレコードを展示しています。上段左から2番目の絵は、デザイナー宗宮瞳さんの作品です。プログラムです ↓アンコールに、ピー・ウィー・スピテレラ 可愛い花/ブルー・クラリネットの2曲をかけました。 ↓チラシです ↓

      3
      テーマ:
  • 10Jul
    • SP盤紹介ー33 セレブロフの「国際急行列車」

      6月23日(土)に実施した市川駅南口図書館のイベント忘れられた音源 ~セピアの音色 SPレコードの世界~でかけたSPレコードの10枚目です。イベント詳細はこちら管弦楽 国際急行列車(作曲者不詳)  セレブロフ指揮 ロシヤ管弦楽団  使用レコード:コロムビア AK 4  YouTubeで同じレコードがアップされています。レコード番号は同じですが、レーベルデザインが異なっています。ロシアの楽団による子ども向けの楽しい曲です。列車の出発から終点に到着するまで、音楽でうまく描写しています。作曲者不詳の記載です。指揮者のセレブロフとロシヤ管弦楽団もこれといった情報がなく、謎のレコード。演奏旅行の折に日本で録音されたものでしょうか。付属解説書に、「文部省制定 幼稚園観賞用レコード」とあるので、幼稚園でかけられたこともあったでしょう。シュッポ、シュッポと子どもたちが遊ぶ姿が目に浮かびます。

      4
      2
      テーマ:
  • 07Jul
    • SP盤紹介ー32 モーリス・マレシャルの「荒城の月」

      6月23日(土)に実施した市川駅南口図書館のイベント忘れられた音源 ~セピアの音色 SPレコードの世界~でかけたSPレコードの9枚目です。イベント詳細はこちらKOJO NO TSUKI 荒城の月 (R. TAKI, arr. K. Yamada)  VIOLONCELLO SOLO by MAURICE MARECHAL With Piano  使用レコード:ニッチク JL 5  YouTubeで同じ音源がアップされています。 フランスの名チェリストによる日本歌曲の演奏。編曲は山田耕筰です。マレシャルは大正時代に2度来日しているので、その時の録音のようです。 冒頭チェロ独奏の激しくももの悲しい旋律に心打たれます。全体に情感あふれる見事な演奏です。 

      2
      テーマ:
  • 04Jul
    • SP盤紹介ー31 藤本二三吉の「茄子と南瓜」

      6月23日(土)に実施した市川駅南口図書館のイベント忘れられた音源 ~セピアの音色 SPレコードの世界~でかけたSPレコードの8枚目です。イベント詳細はこちら藤本二三吉 端唄 茄子と南瓜  使用レコード:コロムビア A 681  YouTubeで音源がアップされています。 ゲストの街商バーリン大澤さん提供の音源です。 藤本二三吉は芸妓出身の日本調歌手、昭和5年「祇園小唄」で大ヒットを放ちました。端唄や都都逸など多数の録音があります。 よく通る声で、これぞ端唄という感じ。SP盤ならではの味わい深さです。邦楽のSPレコードは1枚も持っていないので、貴重な経験でした。蓄音機操作を引き受けていただいた大澤さん ↓

      3
      1
      テーマ:
  • 03Jul
    • SP盤紹介ー30 直川哲也の「映画伴奏萃集」

      6月23日(土)に実施した市川駅南口図書館のイベント忘れられた音源 ~セピアの音色 SPレコードの世界~でかけたSPレコードの7枚目です。イベント詳細はこちら管弦楽 直川哲也編曲 映画伴奏萃集 メトロ和洋管弦楽団  使用レコード:Sun-day 93 レーベルに「内務省届出済」とあるので、第2次大戦中のレコードと思われます。 直川哲也は日本的題材を得意とした作曲家です。いかにも日本的で、歌舞伎の下座音楽の趣き。戦前チャンバラ映画の活劇シーンでかかりそうな曲想です。 今回はA面のみを再生しました。(参考音源)和洋合奏 勧進帳 朝日座管弦楽団 ※このレコードは持っていません。YouTubeで音源がアップされています。

      2
      テーマ:
topbanner
市川にレコード文化を!

千葉県市川市内でレコードをかけるボランティアをしているてこな音盤倶楽部の活動を紹介するブログです。

Twitterでもイベント情報を随時発信しています。
https://twitter.com/tekona_record



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス