杭基礎の設計・施工の要点と『基礎ぐい工事監理ガイドライン』の講習会
主催 公益社団法人日本建築士会連合会 
後援 国土交通省

に行ってきました。
会場は超満員! 関心の高さがわかります。
内容は、設計者がちゃんと地盤調査して、設計して施工者がきっちり施工する。
地盤のことだから、不測の事態も想定してみんなで責任を全うしよう。
という当たり前前の話でした。
しかし、その当たり前が出来ていなかったのです。
丸投げは絶対にダメ!!
設計も施工も同じです。
自分の職責はなにか?もう一度よく考えて頂きたい。
ゼネコンの団体や、杭屋さんの団体は、独自にマニュアルを作成し頑張っています。
あれ!!??設計事務所は???
告示でも設計者の実務について警鐘しています。
地盤のことは苦手な建築士を多く見かけます。
頻繁に地盤の設計に係わる講習会を建築士会主導で開催してもらいたいと思いました。

有意義な講習会ありがとうございました。
勉強中
会場 田町建築会館