我が青春の街 国分寺 | てけと~のブログ
2009-02-09 04:15:07

我が青春の街 国分寺

テーマ:めたぼりっくれぼりゅーしょん

ここ毎週、台場、六本木、渋谷など都内をウォーキングしてきた自分ですが、今日は東京でも東京郊外をウォーキングしてきました。何故なら先日メンテナンスの為に預けた愛車を受け取りに行く為に、我が地元「国立」へ行く必要があった為です。ディーラーは、五日市街道にありまして「国分寺駅」からも「国立駅」からも、ちょっと離れた場所にあります。という事で、国分寺駅で下車しましてディーラーまで歩く事にしました。



現在は、都心に住んでいる自分ですが、実は都会っ子では無く、多摩っ子です。

東京に馴染みない方の為に説明すると、東京都は東側が23区で、杉並区辺りから西は市部となります。そして、自分は青春時代を市部側・多摩地区の国立市・国分寺市近辺で育ちました。


本日は、てけとぉ~の地元をちょっとご紹介しちゃいます。


↓まずはJR国分寺駅北口で下車。

JR中央線の国分寺駅は、特別快速も停車する駅です。またこの国分寺駅から、西武多摩湖線・西武国分寺線に乗り換える事が出来まして、所沢や西武遊園地・グッドウィルドーム方面へ西武線が運行されています。駅ビルには、丸井が入っています。自分も良く、ここで洋服を買ってました。


てけとーのブログ


↓国分寺駅の北口


北口は、商店街になっています。居酒屋さんや、パチンコ屋さん、飲食店、ゲームセンターなど色んなお店があります。ただ、飲食関係に偏ってるかな?ハンカチ王子が通っていた早稲田実業高等学校もここにありまして2006年の優勝時には、商店街が大騒ぎになっていたそうですよ。また、プロボクサーの輪島功一が経営する「だんごの輪島」も、この商店街。



てけとーのブログ


↓北口からちょっと離れた場所ですが、自分が大のお気に入りのとんかつ屋さん「ミヨシ」


自分が高校の頃から定期的に通っている、とんかつ屋さんです。千円前後なのに、超肉厚のとんかつを出してくれるお店です。カリカリに揚げたとんかつにオリジナルのデミグラスソースをかけてくれまして、これが超美味いのです。都内に移り住んでからも、こっちに来た時は、かなりの確立で立ち寄るお店です。この日は残念ながらお休みでした。



てけとーのブログ



↓とりあえず五日市街道方面を目指すと小金井市に入ります。


てけとーのブログ


↓でも、数十メートルで小平市に入ります。


てけとーのブログ


↓しばらく歩くと、五日市街道へ。

五日市街道は、江戸に五日市から木材や炭を運ぶ為に整備された街道です。

てけとーのブログ

↓五日市街道は、その一部が玉川上水と平行に通っています。
玉川上水は、多摩川を水源とし新宿~東京の西奥地・羽村市まで流れる用水路です。

玉川兄弟という人が、私財を投じて工事を行ったそうで、、、中学の頃は、手軽な心霊スポットでもありました。

「玉川兄弟の霊が出る」とか言って・・・


てけとーのブログ


↓一ツ橋学園駅の付近。

この先には、一ツ橋大学の小平キャンパスがあります。本校舎は、国立駅前にでっかくあります。

寮もありまして、良く一ツ橋大生の友人を車で送りましたよぉ。


てけとーのブログ

↓五日市街道沿いで、40年近く欧風家庭料理レストランを続けるMA MAISONです。

ここら辺のお洒落なデートスポットでして、自分も遠くに住む彼女を地元に案内した後には、必ずここに連れて行きました。そして、その後はぁ~ムフフ( ´艸`)多摩湖のホテル街へと車を飛ばすのでした。

てけとーのブログ

↓都内と違って、ここら辺には、この写真のように住宅と住宅の間にある、狭い畑がところどころにあります。

てけとーのブログ


国分寺駅から、2時間程歩きまして無事ディーラーに着きました。

本日は、自分の地元近くを紹介しましたぁ~!!

てけとーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス