育児1ヶ月の夫語録

テーマ:
今日で生後1ヶ月!

平日は朝6時過ぎに出社、夜22時頃帰宅。
毎週末3-4時間はサッカーに行き、
生後1ヶ月を待たずして3日間の出張に行った夫。

そんな新米パパの、セリフたち。


「どうする?捨てる?」
→ぴよ太の洋服にウンチが漏れてしまったときのセリフ。
→いやいや、いくらおさがりの洋服とは言え、ウンチついたくらいで捨てないから!!洗おうよ、そこは。


「腰がヤバい」
→たまーに数分抱っこするだけなのにこのセリフ。
→週末、自分だけ鍼へ。え、私は?
→そして私は、わざわざ一時帰国中の友達に頼んで、ぴよ太のものでも私のものでもなく、夫のためにピップエレキバン買ってきてもらった。
{83C98750-707B-47BA-9696-3360C5A480B2}

「キミ、なんか楽しんじゃってないかい?」
→育児を楽しんでいる私へのセリフ。よく言われます。
→え?楽しんで、なにかいけないのかしら??私が産後ずっと機嫌良くしていることに、むしろ感謝して欲しい。


「とにかくきちんと適量を飲ませてくれればなんでもいい」
→母乳問題に対する夫のセリフ。
→そりゃ誰だって適量を飲ませてあげたいんですよ。それが難しいんですよ。


「ぴよ太がお腹すかせてる」
→ぴよ太がすこーし愚図るたびに、夫のこのセリフ。
→なんでもかんでもお腹すいてるせいにしないでほしい。大体はオムツのせいなので、気づいて替えてくれればよいのに。


「なんの特徴もない、ただのハゲたおじさんみたい」
→ぴよ太に対して。
→笑


「謝るタイミングがわからない」
→生後2週間のぴよ太、生後3週間のぴよ太、2度もぴよ太を椅子から床に落としたのに、悪びれる様子の全くなかった夫のセリフ。
→いやいや、すぐに謝ろうよ、ぴよ太に!


「それ、安全性は大丈夫なの?」
→スリングに対する夫のセリフ。
→いやいや、今のところ、一番安全性低いのは、あなたですから!


「踏んじゃいそう」
→椅子の上にクーファン置いておくと夫がギャン泣きさせて隣にいても落とすので、床にクーファン置いてその上に寝かせていたら、このセリフ。
→どうすれば気をつけてくれるんですか一体。


「一緒に遊べればよいのに。」
「早くキャンプといかに連れて行ってあげたいなぁ。」
→新生児のぴよ太に対する夫のセリフ。
→うーん。成長を楽しみにしてくれてるのはいいのだけれど、今を見てほしい。今を!!