頑張らなきゃね…

テーマ:

8月17日、母を見送りました。

 

その日のうちに弟は帰り、

その後一人で家に居ります。

まぁ、立派な独居老人候補の誕生です。

 

そして、8月20日が来た。

2003年に、夫に、残されてしまった日。

毎年、どうしようもなくく落ち込むのだけれど、

今年はきつかった、きつすぎた。

一人で暮らすには、大きすぎる家で、

いろんなことを思い出しながら、

例年通り、泣き暮らした一日・・・

 

大げさではなく、いまだに、

全国各地から、お花をいただきます。

ありがとうございます。

お花の持つ力は、すごいものですね。

ちゃんと、私を励ましてくれます。

 

 

 

今年からは、

彼と、母の二つの骨を抱えて…

 

 

けっして、仲の良い母娘ではありませんでした。

 

私はいつも母に、イライラを抱えていたし、

それはきっと、お互い様の事でしょう。

 

私は、2003年に、

おそらく人生で一番つらい体験をしてしまったので、

母が逝ってしまっても、それほど自分が悲しむとは、

思っていませんでした。

親が先に逝くのは順番だし、

逆縁にならなかっただけ、良かったのだから…

むしろ、

「この人が逝ってしまった時、泣けるかな?」と、

思っていたぐらいです。

 

なんとか見送り、

週明けからは、事務的な手続きを進めなければと、

思ってはいたのですが、月曜日は、動けなかった。

身体も、心も、動けなかった。

弟が、短い期間でできる範囲で、色々とやってくれたし、

この後も休みを取って、またこちらに

来てくれることになっているので、

ここで「動けない」では申し訳ない。

 

今日から、動き始めました。

市役所に行って、郵便局に行って…

 

ものすごい疲労感。

どうしようもない倦怠感。

 

頑張らなきゃね。

まだまだ、やる事はあるのだから、

きっと、たいした動いていないだろうに、

疲れ果てている…

足が重い、身体が重い、

奥二重の一重まぶたが、二重になってる…

 

 

がんばらなきゃね。

 

AD

もう、ひと頑張り…

テーマ:

久し振りのブログ更新です。

 

慌ただしい日々を過ごしておりました。

 

8月11日、実母が、亡くなりました。

 

 

今年1月の検査で、癌の疑い。

その後の検査の結果、

末期の膵臓がん、肝臓に転移ありで、

手術ができる段階ではないし、

年齢的に考えても、抗がん剤の使用はどうなのか?

というような状況でした。

 

口は悪いし、鼻っ柱は強いけど、

メンタルの弱い母でしたので、

私の判断で「非告知」を選び、

すぐに、できるだけ長く自宅で過ごせるような方向での、

緩和ケアに入り、だましだましの毎日でした。

母は、妙に、勘のいいところがあるので、

身内と、ごく一部の人以外には、

最後まで「膵炎」と嘘をつき続けました。

 

決して、清廉潔白に生きてきて訳ではありませんが、

周りに対して嘘をつき続ける、嘘に嘘を重ねることが、

こんなにしんどい事だとは、思いませんでした。

 

そして「治る」という希望を持っている母に、

「治らない」ということを知りながら接するきつさ。

 

一番つらかったのは、母なのでしょうが、

私も、生きてるだけでしんどいと感じる毎日でした。

 

8月8日、点滴の予約があったものの、

ほとんど動けなくなっている母を

車に乗せ、病院の駐車場からは、

迎えに出てくれた看護師さんのストレッチャーで運んでもらい、

そのまま入院となり、あっという間に、11日、逝ってしまいました。

 

モルヒネなど、強い鎮痛剤を使い始める前に、

私と二人きりの病室で、

カタン…と逝ってしまった感じです。

静かな、静かな最期でした。

 

痛い思い、苦しい思いをさせて、

一日二日寿命が延びても何の意味もないと思っていたので、

延命措置は最初から断っていたのですが、

それほど、苦しまずに逝ってくれたのは、最後の救いでした。

 

遠方の弟(長男・喪主)が、

お盆シーズン真っ盛りで、飛行機が取れず、

今日やっとこちらに来られるので、

明後日の通夜になります。

弟の家族は、来ることができず、

姉・弟二人での、少々さびしい見送りになりますが、

仕方のない事です。

 

さて、もうひと頑張り。

しっかり、見送ります。

AD

彼が、いつも言っていた言葉。

「踏んだり蹴ったりは、した人が楽しいこと。

 辛かった方は、踏まれたり蹴られたりだろう」と。

で、踏まれたり蹴られたりした気分の今日。

 

訳あって、生きてるだけでしんどい毎日ですが…

 

朝、お散歩終わりで、家に入るとき、

リュウ君、玄関の段差を飛び越えた勢いのまま、

階段の一段目に激突。一瞬フリーズ。

 

「リュウ、大丈夫かっ!」

と、見るとなぜか目を激突させた模様…

本人意気消沈…あらままま。

 

実は、土曜日から、どうもウンちゃんの状態が良くないので、

病院に連れて行こうかどうか悩んでいたので、

病院行き決定!

5時ごろが空いていることが前回わかったので、

その前にいろいろ用事を済ませよう…

買い物と、銀行への用があり出かけたものの…

  肝心の御用の通帳を忘れて出てしまった。

もういいや、これは後日として、買い物だけにしよう。

 

今朝、ラップが無くなったので、

ストックの棚を探したら、アルミホイルが10本近く…

そうだ、以前

「ラップ補充しなきゃ」と、買い物に行ってアルミホイルを買い、

何やってんだ私…と思いつつ、

またアルミホイルを買い、

あまりの自分のバカさ加減にあきれていた頃があったんだ…

 

で・・・ラップは一本もない…買わなきゃ・・・

あちゃこちゃ買い物して帰ってきて…ラップ忘れた…

 

何やってんだ私。

 

と、イライラしているうちに、良い時間になったので、

リュウ君連れて動物病院。

 

はい、腸炎の疑い…抗生物質と、消化ケア缶詰処方。

今のところ、主食は「腎臓ケア」の処方食なので、えらいこっちゃ。

 

獣医さんに「毒殺されない犬」と、お墨付きを頂いたてけ様と違って、

リュウ君は、本当に薬を飲ませるのが楽な子。

消化器ケアの缶詰に、抗生物質の粉薬混ぜても、

おいしそうに食べてくれる。

   てけ様なら、絶対食べない…

今朝ぶつけた目の方は、充血してるけど、様子見。

ぶつけてから、片目が半開きなので、ちょっと顔が爺臭い。

まぁしょうがないか、早く治るといいね。

 

さて、無いと困るし、ラップ買いに行こうと自転車。

 

ん・・・、走りはじめたらがたがたする…

 

はい、後輪の空気抜けてましたとさ。

しょうがない、押して行って、押して帰ってくる。

 

ふぅ・・・忙しい一日でした。

 

何もかもが、裏目に出ているような…

 

こんな一日が、踏まれたり、蹴られたり…ですね。

 

 

AD

助けてぇ~!

テーマ:


相変わらず、毎日カーテンの中に入って、

庭の見張りをしているリュウ君。

なんかジタバタしてると思ったら、

カーテンから出られなくなっていた…

 

『かぁちゃん、携帯なんか探してないで、

 はやく助けてぇ~~

 出られないよぉぉぉぉ!』

 

パチリ

 

はい、出てきなさーい。

 

 

夕方から、ワクチンの為、動物病院に。

リュウはいつも、お行儀が良くて褒められる。

病院中逃げ回ったてけ様とは大違い。

その、お行儀の良さがなんだかね・・・。

もっと、わがまま言ってもいいのに。

どんなにわがまま言っても、

かぁちゃんは、リュウを捨てたりしないんだからね、

まぁ、大暴れはしてくれないに越したことないけど…

 

 

ワクチンと、ダニ予防と、爪切りと、フードで、

さよなら、福沢さん…

 

     かわいいから、いいかっ♪

 

暑い…

テーマ:


北の果てとは思えない、暑い日々が続いています。

 

30度を超える日が続くとか…信じられない。

 

リュウ君も、へたばり気味。

毛布丸めて、フテ寝中。

 

フテ寝したいのは、かぁちゃんの方だわよ。

暑くなるのがわかっているのか、

このところ4時台に親を起こしに来る犬がいるんですけどっ!

 

「かぁちゃん、お散歩行くよ♪

 起きて、起きて♪」

 

「まだ5時前じゃねぇかぁぁぁぁぁ」

 

「暑くなるから、ね、ね♪

 お散歩行きましょ♪」

 

「尻尾でくすぐるなぁぁぁぁぁぁっ」

 

このごろ、ふさふさの尻尾で、

人の顔をくすぐる技を覚えたリュウ。(迷惑っ)

 

あんたは、そうやって寝てればいいけどねっ、

私はこのクソ暑いのに、仕事があるんだよっ!

 

やれやれやれやれ・・・

男の後ろ姿

テーマ:


珍しく暑かった、今日の北の果て。

一日中ベランダの窓を開けておく日なんか、

年に、何日あるんだろう・・・ってぐらい、

短く、涼しい夏を過ごすのですが、今日は暑かった。

 

窓を開けてもらうのが大好きなリュウ君。

 

ストーブガードを折りたたんで、網戸ガードに。

 

いつもは、一日中寝ているくせに、

窓を開けると、ここが定位置。

 

哀愁の男の後ろ姿を見せつつ、

庭の監視をしてくれています。

 

前から見ても、後ろから見ても、かわいいぞ、リュウ♪

 

 

 

今朝のお散歩で出会ったおじ様。

犬好きらしい・・・

「うちも、柴犬いるんだけどさぁ~

 もう15歳だから、朝も、尻尾だけ起きるんだよ。

 散歩も嫌がるようになっちゃってさぁ~」

 

「これも、もうすぐ15歳なんですけど…」

 

「うそだべぇ~

 顔が、こどもこどもしてるべやぁ~」

 

    そう言われても…

 

「ずいぶん耳でっかいな――

 なんていう種類なんだい?」

 

「パピヨンです。」

 

「うそだべぇ~

 パピヨンは、もっとふさふさしてるべぇ~」

 

「丸刈りパピヨンなんです…」

 

 

リュウ、なんか、楽しかったね♪

眠気と戦う!

テーマ:

戦うこたぁないのに、

眠気と必死に戦っているリュウ君。

 

眠いけど…起きてたら、

なんか良い事があるかもしれない…

なんか、もらえるかもしれない…

 

いや、ないから…

 

どうぞ、おやすみくださいませ。

 

一日中寝てるくせにぃぃぃぃぃ。

 

 

 

ふれあい広場、終了

テーマ:

今日は、毎年恒例の「ふれあい広場」

 

ずっと、たこ焼き屋さんをやってきたのだけど、

諸事情により、今年は主にお子様向けの、

スタンプラリー「手話体験講座」に変更。

 

高齢者体験、アイマスクをつけて視覚障害者体験、

盲導犬体験、点字体験、手話体験などのうち、

3つ体験して、スタンプを集めると

記念品を頂けるというもの…

 

実は、この障害者体験が大嫌いだったりする私。

 

体験しなければわからない奴は、

体験したことしかわからない…

 

障害者や、高齢者に接するときに、

一番大切なのは、想像力じゃないのかと、思うから。

 

なんか、イラッとしながらのコーナー運営。

 

そのせいか、とっても疲れましたわよ。

 

ま、とりあえず、終りましたよっと!