テジナ
5/6







不安になるくらい雷が鳴った。
地震もあったし街にはウィルスが蔓延している。
終末感じるゴールデンウィーク最終日であった。



爆音でギターが弾きたい。
大きな声で歌いたい。
欲望まみれの1ヶ月間。




まだしばらくこの状況は続き、色んな感情が湧き起こるけれどもとにかく健康でありたい。

自分も、自分の大切な人たちもそうでいて欲しい。
僕がこう思うように、誰かも自分やその周りの人を大事に思っているはず。


だからこそ、見知らぬ人にも思いやりがなければならないなと、この緊急事態で強く感じる。








………




本日の好き曲紹介であります。


バイバイサンキュー/BUMP OF CHICKEN














中学時代に出会った曲。
その当時ももちろん好きだったけれど、高校を経て専門学校に進学することになり一人暮らしを始めてこの曲への感情が爆発した。



家の契約の関係で、専門学校入学のおよそ1ヶ月前から大阪での一人暮らしが始まった。
その間に引っ越しのアルバイトをしていたけれど、僕に構う人もおらずほとんど誰とも話すことは無かった。



孤独な生活の中でなんとか寂しさを抑え込んでいた。
しかし、この曲を改めて聴いた時にホームシック経由の「これから頑張ろう」という気持ちになり名付け難い涙がボロボロ落ちたのをよく覚えている。



自分の原点とも呼べる、とても好きな曲。






歌詞もメロディもアレンジもすんごい。












………








30日間ほったらかしのヒゲ。
人によっちゃ30日もあればもっとボーボーになったと思う。
その点では期待に応えることができず申し訳なさも感じる。

しかし、以前はもっとヒゲの生える面積は狭かった。今なお成長途中である。
きっともっと理想のヒゲに近付けるはず。



自粛期間中に何か育てたいなと思い付き、でも思い付きで生物を付き合わせるわけにもいかないし金もない。
そんなこんなで始めたヒゲ日記。


飽き性の僕だけれどなんとか目標の30日間続けられた。
ヒゲに愛着が湧いたり、鬱陶しく感じたり気持ちは行ったり来たりしたけれども今はとりあえずヒゲを剃ろうと思う。


そしてまた新たなヒゲと触れ合いたい。
容赦なく次を見ている。


だって、僕が生きている限りヒゲは生えてくるのだから。










本当に大変な今の世の中ですが、皆様の心身の健康を願っております。















ご愛読ありがとうございました!
とりあえず目標達成ということで、一旦連日は終了。
頻度は落ちますが、今後もブログ書くので何卒。










大坪
5/5


5月5日といえばこどもの日。
しかしながら、僕にとって5月5日はこどもの日というよりもモンキー・D・ルフィの誕生日だ。
ゴムゴムの実だから5月6日と見せかけて、そうじゃない。
だってルフィはゴムゴムの実を食べる前に産まれてますからね。





ブルックはヨミヨミの実で4月3日生まれ設定だけれども。









そして本日、ついにCITY HUNTERを読み終えた。
LINEマンガで1日2話無料。
全336話を無課金で読み終えた。
単純計算で168日間。
およそ半年に及ぶルーティーンであった。


締め方には満足しているが、もし連載当時に読んでいたとしたら急に終わった感を覚えたかもしれない。
全336話と知っていたから心の準備ができていたわけである。


そう考えると情報は武器であったり、時に野暮であったりするなと改めて感じる。


ほとんどのことは調べればわかってしまう現代だからこそ、情報を得るべきかどうかしっかり自分をコントロールしていかねばならない。








………


本日の好き曲紹介〜。

空洞です/ゆらゆら帝国












冒頭の怪しげなギターフレーズからの歌い出し。
この部分で感性の扉が観音開きになる。
その後、怪しげギターフレーズを明るめなコードの上で鳴らしたり、さらに展開させたり。
組み合わせの妙を全細胞で感じる。
素晴らしいアレンジ。



そして、凄まじく歌詞に引き込まれる。
「僕の心をあなたは奪い去った 俺は空洞 でかい空洞」。
その世界に踏み込み、錯覚に陥る。
その空洞をビールで満たそうとする僕。
しかし、満たされることはない。
量が足りないし、何より空洞。




映画「愛のむきだし」でも流れていたこの曲。
観たことない方は映画も是非。








………


もうすぐ剃ると自分で決めたのに、無くなってしまうと思うとなんだかやけにヒゲが愛おしい。
というか、ヒゲが僕から離れるのがなんだか可哀想に思えてくる。





皆様、ご自愛ください。









大坪
5/4




みどりの日。
みどりと言えば、五月みどり。
五月みどりは10月21日生まれ。
僕と同じ誕生日だ。


五月だけれど神無月生まれ。
ややこしい世の中だ。


そういえば日記期間中で今夜初めてシラフじゃないだろうか。毎日家で晩酌していた。
酒を飲むのももちろん好きだけれど、缶ビールのプルトップを開ける時の音が好きだ。
あれを聴くために仕方がなく飲んでいる。
あのサウンドには中毒性が、ある。


しかし今日はやたらと水が美味い。
というか甘い。
さらりと喉の奥に流し込んだ後、舌の上に甘味が残る。
カロリーを感じるくらいの甘味。
太っちゃいそうなくらいの甘味を感じる。


天海祐希は8月8日生まれ。
僕の兄と同じ誕生日だ。







………



本日の好き曲紹介。

真夏の夜の夢/松任谷由実












小学生の頃、ごくたまにあった家族でのカラオケの場で母がよく歌っていた。
当時はなんだか怖い曲と認識していた気がする。
マイナー調で、しかもベースやギターのフレーズが異国感溢れまくりだったから、だろうか。


特に1番のAメロの歌詞がとても好き。
比喩が素晴らしすぎでしょ。センス良すぎにもほどがある。
ギターの音色もコーラスのエフェクトがしっかりかかっていて垂涎必至であります。
そしてこの曲にもオーケストラヒットが多用されていてギラッギラしている。脳髄にガツンとくる。


最後に繰り返されるサビの頭の部分が、塊ごとに
違ったリズムアレンジなのも聴きどころの一つである。
バンドでコピーしたらこの部分を演奏するの楽しいだろうな。








いやしかし、この曲を小学生の頃に母の歌声で聴かされるというのはなかなか貴重な経験であった。











………




ヒゲ剃りたい。
あと3日ほどしたら剃ろうと思った。



皆様、ご自愛ください。









大坪