テジの家猫日記

テジの家猫日記

2009年の3月にノラネコから家猫になったテジとミャアミャアの日常生活です。



テーマ:

おちびちゃんが居なくなってから、休日は何もやる気が起きなくなり、ブログ更新、年賀状、親しい方にお配りしていたカレンダー作成をさぼってしまいました。そんな中、コメント、メッセージ、年賀状を頂いた方には申し訳なく思っています。

 

おちびちゃんを里親さん(Nさん)にお渡ししても、1日足りとも、あの子のことを忘れることはありませんでした。

おちびちゃんは本当は飼いたかったのですが、止む無く里親に出した経緯は「おちびちゃんロス」の記事をご覧ください。コメントやメッセージのやり取りをしている方はアメンバー申請して頂ければと思います。

 

おちびちゃんを里親に出して2か月後、Nさんに電話してみました。この時、電話は繋がりませんでしたが、夕方、Nさんから着信があり、様子を聞くことができました。この日はNさんの携帯の電池がなくなり、お話は途中で終わってしまったのですが、数日後、お話を聞くことができました。内容をまとめると以下のような感じでした。

 

・新しく購したベッドで粗相をされたので、動物病院の先生と相談して去勢手術をした。

・日中は新しく購入したキャットタワーがお気に入りで、そこのベッドで寝ていて、ご近所の方もご覧になっている。

・オモチャはボールがお気に入りで投げると、咥えて持ってくる。

・顔は小さいけど、後ろから見ると大きくなったように見える。

・岩合さんの猫のテレビが好きで、テレビ画面を見ている。

・窓を開けても出て行こうとせず、外には興味がないみたい。

脱走したら大変なことになるので、注意するように伝えました。

 

以下は里親さん(Nさん)と私(S)の会話です。

「Nさん」:ショートメールで写真を送ったんだけど、写真を送信できなかった。

「S」:ありがとうございます。娘さんが来られた時にでも、送信して頂ければ・・・

「Nさん」:娘も忙しいんで、なかなか・・・

「S」:急いでいないので、お時間のある時で結構です。今後ともよろしくお願いします。

 

年末に、お正月のコスプレをプレゼントにお渡ししようとと思い、連絡したのですが、お電話に出られませんでした。

年末でお忙しいのだろうと思い、お正月のコスプレは諦め、先週、お電話してみましたが、電話先から流れてきたのは「お客様のお電話からはおつなぎできません」とのメッセージでした。会社の固定電話からかけてみると、着信はするのですが、Nさんがは出られませんでした。

 

心配になって、動物病院の先生に電話してみました。

「先生」:大丈夫よ。あの人、高齢の一人暮らしだけど・・・・

「S」:それだから、心配しているんじゃないですか?

「先生」:あの人、元気だし、動物好きのお子さんがいらっしゃるし・・・

「S」:でも電話に出てくれないんですよ。

「先生」:嫌われちゃたのかな?でも、もう渡しちゃったんだから、もう諦めなさいよ!

 

翌日、家の固定電話からNさんに電話してみたところ、電話が繋がりました。

「S」:その後、様子はどうですか?

「Nさん」:元気です。

「S」:節分が近いので、もし、よろしければ、嫁さんが作っているものをプレゼントしたいんですけど・・・

「Nさん」:要りません。

と電話を切られてしまいました。

 

譲渡前は、「**公園まで来たら、会わせてあげます」、「娘が来たら写真を送ります」ということを言ってくださっただけに、着信拒否や、この時の冷たい態度に悲しくなりました。私としては、あの子に会わせてくれということや無理なことは言っていません。ただ、せめて大きくなった元気な写真を見たいのが願いなのですが、それすら迷惑なんでしょうか?まるで里親詐欺にでもあったような気分になってしました。

 

テジとミャアミャアは相変わらず、元気ですが、ブログも更新する気にもなれそうにありませんので、ブログ更新は、これで終わりにしたいと思います。


つまらないブログだったと思いますが、長い間、ご覧になられて読者になってくださった方々、コメントやメッセージをくださった方々、ありがとうございました。

 




 




 

 

 

 


テーマ:
今日は朝からおちびちゃんの引渡しに立ち会いに行きました。
朝一で動物病院に行くと朝ご飯がまだまたいで収用している子は皆、騒いでいました。

 
 
 
おちびちゃんは右目が少し腫れていて薬を塗っていただきました。
おちびちゃんの里親になられる方は70歳代と思われる女性の方で、おちびちゃんは既にダイゴと命名されていました。
里親さんとお会いした印象は優しいような方で、前の猫も19歳くらいまで長生きしたそうです。
 
おちびちゃんを「大切にします」とおっしゃってくださいました。おちびちゃんの様子を知りたくて、連絡先を聞いたのですが、ショートメールしかやっておられず、写真を送っていただくのは難しいようです。**公園まで来られたら、連れていきますよとおっしゃっていただきましたが、高齢の一人暮らしなのが気になりました。今はお元気なのでいいのですが、数年後、10数年後どうなのか、気になりました。

 

でも、こちらとしては動物病院に預けた以上、あまりどうこう言えないので、この子の幸せを祈るしかありません。

最後におちびちゃんを抱っこさせてもらいました。

 
おちびちゃん、先週の土曜日、駐輪場で一人で居る君のことが気になって保護したら、想像以上に可愛くて、うちの子にしかたったけど、ゴメンネ!保護してから部屋に連れて変えるまでパニック状態で、エレベーターの中では驚くくらいの大ジャンプ連発のあげく、おしっこもかけられて大変だったよ!
ためらって、あのまま放置していたら、どうなっていたか分からなかったので、保護できて、猫好きの方に飼ってもらえるのは嬉しいけど、元気でね!
 

テーマ:
今日はおちびちゃん引渡し予定日。
昨日は仕事で帰りが遅くなり、ゆっくりしていたかったのですが、おちびちゃんの引渡しに立ち会いたいので、気になって起きてしまいました。朝、動物病院から連絡があり、里親さんの都合により引渡しは明日になりました。

先ほど、動物病院に行き、おちびちゃんに会って来ました。私を見るなり、ゲージから身を乗り出してきました。やはり、無茶苦茶可愛い❗

 
 
 
 
 おちびちゃんに首輪を作ったのですが、少し小さいかな?
 
その後は、抱っこしてもちょっと警戒されてしまいました。また、明日の朝、会いに来たいと思います。
 

テーマ:
昨日、動物病院にあずけた、おちびちゃんですが、保護した時は里親が決まると安心すると思ったのですが、居なくなって、寂しさが込み上げてきました。
たった2日しか居なかったたのに、私の腕の中ではすっかり安心しきっていました。おちびちゃんとは連休中はずっと一緒に居たので、動物病院のゲージの中で寂しがっていないかなと心配です。昨日、様子を見に行った時も迎えに来てくれたと思ったのかもしれません。


テジと仲良くできたらよかったんだけど、この子から見たら、ライオンみたいな大きな猫に睨まれ、追いかけられて怖かったんだろうな!
おちびちゃんを抱いているところにテジはやって来ると、この子のいた場所の臭いをクンクンと嗅いでいました。おちびちゃんは私の腕の中で、じっとテジの様子を見つめていました。あっという間に来て、2日ちょっとで居なくなってしまい、今は、まだ心の整理がついていません。

テジは野良猫時代、多くの子と仲良くやっていたので、受け入れてくれると思ったのですが、ゲージに入れて慣らすべきだったのかな?と後悔しています。

この動画は昨日、動物病院でちゅーるをあげているところです。ものすごい勢いでちゅーるを食べます。


テーマ:
土曜日に保護した子猫ですが、保護した翌日には、こんなにリラックスした姿を見せていました。

 

 
 
最初の1日目は床や爪とぎでオシッコをしてしまったのですが、トイレも覚えました。
 
本当は、このまま家の子にしたかったのですが、問題はテジでした。
同じオス同士ということもあるのかもしれませんが、この子を見ると攻撃的になり、猫パンチを放ってきます。
昨夜も私と子猫は別室で寝ていたのですが、仕切りを開けて入って来ると追い回すので、動物病院の先生に相談したところ、しばらくお預かりしてくれるとのことでした。
 
そして、昼前に電話があり、里親さんが決まっとのことです。
先生曰く、すごーくいい人だそうで、子猫を見に来られて、10分くらい抱っこしていて即決されたとのことです。
ただし、自宅が改装中のため、引き取りに来られるのは、今度の土曜になります。
先ほど、大好きなちゅーるを差し入れに行ってやりました。
 
幸せになるんだよ!
 
じゃーねー!
 

テーマ:
金曜日、奥さんからマンションの駐輪場に子猫がいるとのメールがきました。
私が帰宅した時もバイクの上にいて、近くに行くと逃げるのですが、寂しそうに鳴いていました。気になったので、モンプチのフードを持って行ったところ、隠れながら食べていました。
 
昨日は雨だったので昼間は見かけなかったのですが、夕方、同じ場所にいると聞かされ、フードを持って行ったところ、この日は背中を触っても逃げず、抱っこをすることもできました。
そこで、保護しようと抱っこしたまま、マンションの中に入ったところ、何かを察したのか、大暴れ!
エレベータの中でも跳躍を繰り返し、部屋の中に入ると・・・なんか強烈な臭いが・・・
興奮して、失禁してシャツにおしっこをかけられたのと外で暮らしていたせいかわかりませんが、臭うので、家に入れる以上、洗うことにしました。

 

連れて来た時の大暴れで出血を覚悟して、軍手をはめてシャンプーしたのですが、意外に暴れることなく、シャンプーをすることができました。シャンプー後、子猫の様子をチェックしにテジがやってきました。

 
 
 
シャンプーの後、検査のため、動物病院に連れていきました。
生後、4か月くらいの雄でしたが、病院には血液検査装置がないので、月曜日に結果を教えてもらえることになりました。
 
病院でも里親希望の方がいるとのことで連絡をしていただくことにしたのですが、それまではうちでテジたちと隔離して面倒をみることにしました。
 
昨夜はテジたちは寝室に、私とおちびちゃんはリビングで寝ていたのですが、明け方から鳴きやまなくなってしまい、テジやミャアミャアも何度も様子を見にやってきました。いきなり知らないところへ連れて来られて、自分よりも大きい猫がいるので疲れたのかもしれません。
今はリラックスして寝ていますが、テジは目が合うと、攻撃的になってしまいうので、テジが近くに行かないように気をつけています。

 

 

 
 
 
 

テーマ:
数日前の朝、テジが洗面所で何やらガサガサしていました。様子を見に行ったところ、ヘルスメータの下に何か居るようでした。

そこに居たのは、ゴキブリでした。動き回るゴキブリに興味津々のテジを差し置いてなんとか、ゴキブリを確保しました。

その後もテジはゴキブリが出て来るのを待っていたようです。この部屋に入居時は新築だったので、ゴキブリに進入されたのはショックでした。
それにしても、テジの様子を見る限り、野良猫時代にゴキブリも追いかけていたみたいです。

Ameba人気のブログ