明日子さんな日々。みんな大好き「カメムシネタ」(^_^;) | 荒木明日子の着物語り

荒木明日子の着物語り

昔話の語り手、イラストレーター、寺の坊守と、様々な顔を持つ荒木明日子が、
着物の魅力や、昔話の楽しさ、日々の出来事を深く楽しくお届けします。
さあ、一緒に笑いましょう(^.^)

 

明日子まんがファンのみなさま、

お待たせです(^.^)

 

久しぶりに描きました~。

 

 

 

あんまりショックなこと言われたんで~笑。

 

でも考えたら、自分が悪いのよね…。

 

あんまり自慢するもんじゃないね。

 

カメムシは。。。

 

 

 

 

FBで話題を呼んだ作品↓

 

3コマ目はスカーフ取りだしたんですわ。

 

 

何が話題って。

 

そんな姿さらしてまで笑い取りたいんか?

 

的な。

 

自分にしたら、この絵だから許される…

 

辺りを狙ってるんで、ごめんなさい(^_^;)

 

生々しく描いたら、アウトだと思います。

 

我ながら。笑。

 

 

 

 

 

今日は三面大黒天さまの終い甲子でした。

 

大黒天さまの縁起をかついだ「かつぎばし」。

は、お正月用で、一膳100円です。

 

 

 

 

先日は、我が本蓮寺に、

 

「観光協会のサイトを見た」とい

セレブなお客人方が

 

「お寺の坊守による金沢弁の語り体験

 

に来てくださいました。




「語り楽しかった!情景が目に浮かんで」

「こんな変わった観光もいいね。暖かい」
と、

とても喜んでくださいました。



「松井菓子舗」の素朴なおまんじゅうも

 

「美味しい!」と



「あずま園」の「加賀棒茶」も

「香りがよくて美味しい。

 

帰りに寄ってみましょう」と

嬉しいお言葉。

 

 

森本商店の振興に繋がれば嬉しいね(^.^)


「お寺の坊守による金沢弁の語り体験
https://k-jj.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/plan/page.php?pl_public_no=1322&cat%5B0%5D=1