首相「行政の長として責任痛感」 森友文書問題 | 帝国経済興信所 公式ブログ

帝国経済興信所 公式ブログ

株式会社帝国経済興信所では、安心・安全な信用取引を行ううえで必要不可欠な企業信用調査、取引先状況の把握や与信管理の業務効率化をご提案いたします。


テーマ:

安倍晋三首相は12日午後、学校法人「森友学園」への国有地売却の決裁文書を財務省が書き換えていた問題について「行政全体の信頼を揺るがしかねない事態であり、行政の長として責任を痛感している。国民の皆様に深くおわびしたい」と陳謝した。

帝国経済興信所 社会部  山田