2016-06-09 15:40:32

次郎長と伯山。

テーマ:つぶやき
ペタしてね

貞寿です。
東京に戻ってきました。

…といっても、自業自得で明日やるネタおろし「次郎長と伯山」に追われています。

いま、やっと台本起こしが終わりまして、ちょっと珈琲ブレイク中。

この「次郎長と伯山」は、原作者が別にいるんだそうです。
以前は大師匠も高座にかけていらっしゃいましたが、その後を受けまして、現在では、師匠だけが高座にかけるのを許された話だと聞いています。
師匠からは、
「だから、この話は、アタシが死んだら、貞寿しかやらない話になるんだ。そう思って、ちゃんとやっておくれよ」
と言われて、頂いた話。

その、大事な話を、一夜漬けで勉強して、ネタおろししようという…。

ああ、申し訳ございませんっ!!!!
ホントに罰あたりそう、ごめんなさいっ!!!!

でも、でも、この話はちゃんと時間かけてじっくり育てて行きますので、初演だけ、どうかお見逃しくださいませ!

私は弟子ですから、この話、何度も聞いていて良く知っておりますがね、改めて台本に書き起こしてみるっていうと、実に珍しい講釈なんですね。

ジャンルで分けてしまえば、「石川一夢」同様、昔の講談師の「名人伝」ってことになりますが。
中身はっていうと、皆さんご存知「清水次郎長伝」がいかにして出来あがっていったか、という所を主軸にした話でね。
「清水次郎長伝」を皆さんが御存じでなければ、聞いていても面白くない話なんです。
それだけ「次郎長伝」っていうのが面白くて人気があったからこそ、成立する話なんですよ。
うわー…凄い話だよなぁ…。

今日の「次郎長伝」が出来上がるまでに、こんなに沢山の人の手と、時間を経て、それでもって、やっと面白い講釈になってね、それが今に伝わっているんだ…ということを考えるとね、次郎長伝だけじゃなくて、古典講談全体に対しても、本当に有難いっていう気持ちになってきます。
長い年月と、沢山の人の手が、一つの話を珠のように磨いて磨いて、今日に残っているのだから。
勿論、わかっていたことではありますが、この「次郎長と伯山」を読むにあたって、改めてその思いを強くしました。
沢山の講釈を残してくださった歴代の講釈師の先生方に本当に頭が下がります。
本当に、ありがとうございました!

そして…こんな話やっちゃうとね。
益々「次郎長伝」がやりたくなってくるぅ~くうううう。

「一龍斎は口調が荒れるから、侠客はやっちゃいけない」

そう言ったのは、五代目貞丈先生だったでしょうか。
それに従いましたが、六代目貞丈先生も、殆どおやりにならない。
うちの師匠にいたっては、一席やって、それきり、だそうです。
師匠は、私にも、
「侠客はやっちゃいけないよ」
そうおっしゃっていました。

でも、やりたいなぁ…。

「女は、侠客伝はできない」

そうおっしゃった先輩もいました。
なるほど。理解できます。
そこについては、侠客以外にも、随分悩んできたことでもありますが。
ましてや、私は声が完全に女声なんでね。
啖呵切るんでも、何でも、難しいでしょうねぇ…。

でも、やりたいなぁ…。

去年、師匠のお許しを得まして。
先輩に相談して、初めて、祐天吉松「飛鳥山親子の出会い」をやりました。
講談師になって13年ですが、去年、初めて、侠客伝を読みました。
もっとも「飛鳥山~」は、切った張ったのない話なので、多分、私でも比較的スムーズに話にはいれたと思うのですが。
それでも、
「吉松をどう描くか」ってことは、私的に大分、悩みました。
ましてや「清水次郎長」
…難しいよねぇ。

でも、やりたいなぁ…。

この夢は、ちょっと、温めつつ。

まずは、私にその思いを強くさせてくれた「次郎長と伯山」

明日、ネタおろします。
頑張ります。

☆6月10日(金)
七人の侍
【開演】14:00
【出演】円福、鳳志、鯉橋、小助六、枝太郎、貞寿
【場所】根津・池之端しのぶ亭
【木戸】1500円
【問合】090-6115-2380

さて、長い休憩になっちゃった。

稽古再開!がんばりまーす!
AD

じゅじゅ(女流講談師)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • 6/10 七人の侍 ”次郎長と伯山”

    ほぼネタ卸のこの会一席にたっぷりと時間がとられているのもGOOD!この日は貞寿さんが師匠の話を披露と聞いて来てみましたが木戸に台本を持ち込んで必死に暗記中ちょっと弱気の貞寿さんでした。雷門小助六「須磨の浦風」地元、松戸の話から・・・この噺、初めて聞きました。滝川鯉橋「水屋の富」こちらも初めて、熱演で…

    masayuki

    2016-06-11 23:13:03

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

無料アクセス解析 Chrome Counter

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。