タロットカードの魅力は自由な使い方ができるということ。


それこそカードの引き方も自由であるしスプレッドも自由。伝統的なケルト十字スプレッドにこだわる必要は全く無い。自分の感覚に合うスプレッドが大事でオリジナルスプレッドで十分に占える。


そしてタロットは自由がきくために占い方にも個性が出る。


当てることを追求する使い方、現状はどうなっているかを観てそこから今どうしたらいいのかを考えていく使い方、そして心理面を視る使い方。


カードには明確な答えが書いてあるわけではないので占い師の考え方で色々と応用できる。


ただしタロット占いの主流は恐らく未来を当てようというものではなく、現状を観る、人の気持ちを観るというものではないかと思う。


未来は心の在り方と行動次第で変わってくるものだから。確定された未来など無いというのは占い師が一番分かっているかもしれない。


特にタロットはその時々の人の気持ちや状況によって未来のカードが変わってくる。同じ質問に対して常に同じカードが出るということはあり得ない。


だからタロットはどうしても現状を観る、心理面を観るという使い方に重点が置かれることになる。


では私自身はタロットをどう捉えているか。それは原因を探るのがタロットと考えています。原因を探るために現状を観たり人の気持ちを視たりします。


人は未来が分かるだけではどうしようもありません。なぜ未来がそのようになるのか、原因(理由)が分からないと、良い未来にせよ悪い未来にせよ、ただ流れに任せるというだけになってしまいます。


それは舟に乗ってどこに辿り着くか分からないというのと同じ。


そうではなく、本当に大切なのは、なぜそうなるのか原因(理由)を知ること。原因を知り未来が分かれば良い未来を実現させ、悪い未来であれば避ける対処の仕方も観えてくる。人生のあらゆる場面で応用が効くんです。


タロットは未来を知ることよりも原因を知ることの方がずっと大切。占い師は未来予測を的中させるだけでなく、なぜその未来になるのかという視点も持って鑑定したいですね。







2015年7月に「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」をナツメ社より出版しました。リーディング52例を掲載しタロットカード78枚について、正位置・逆位置すべてについて詳細な解説をしています。おかげさまで、2021年8月現在で第15刷発行と版を重ねています。

 

 

 

 

 



【タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座】

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座ではタロットカードの意味を覚える事とリーディング力を身に付けることを同時に学ぶことができます。

 

いきなり初心者がリーディング力と言われてもピンとこないかもしれませんが、タロットは想像力を働かせれば全くの初心者でもけっこうリーディングができるものです。

 

逆にカードを暗記することに必死になり過ぎていると、なかなかリーディング力が上達しないというのがタロットです。

 

タロットはまずは意味に囚われずに自由な発想で読むことが基本です。

 

そこから徐々にカードの意味をつかんでいきリーディングの幅を広げていくのが最も上達への近道です。暗記から入るのではありません。

 

本講座では78枚フルデッキを使い、カードの意味をストーリーを通して説明していきます。

 

そして各カードのテーマとなる意味を覚え、そこから自由にカードを読みながらタロットを学んでいきます。その後に実践的なリーディングのポイントを覚えて、1日講座でしっかりとタロットリーディングができるレベルを目指します。

 

【講座内容】

<タロットの基礎知識>

①タロットに秘められた数字と色の意味を掴みタロットを知る

②タロットのストーリーを通してカードを理解する

③大アルカナの説明

④リーディング練習1回目 (自由な発想でカードを読む)

⑤実践リーディングのポイントの説明

⑥小アルカナ(ワンド/カップ)の説明

⑦リーディング練習2回目 (ポイントを踏まえてタロットを読む)

⑧小アルカナ(ソード/ペンタクル)

⑨リーディング練習3回目 (総合的にタロットを読む)

<タロットの実践鑑定での使い方>

①相談内容についての情報の集め方

②未来の出来事への対処法を推測する

③相談者の悩みの原因は本当にそこなのか?

④表に出ない隠された人間関係(原因)を観る

⑤最終結果をより良くするキーカードの探り方

<講座の復習&質問>

分からない点の整理・重要な箇所の復習等

 

講座で覚えるスプレッド

〇スリーカード

〇二者択一スプレッド

〇ラ・クルース (手賀敬介オリジナルスプレッド)

〇ケルト十字スプレット

 

 

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座では、筆記用具とリーディング練習をするので、もしお持ちでしたらタロットカード(ウェイト・ライダー版)をご用意ください。

 

 

タロット1日講座のお申込み

 

 

 

 

1日講座は高田馬場駅(東京)から徒歩3分のセッションスペースで行います。

詳しい場所は講座申込後にご案内いたします。

駅近くの静かな場所で講座を受けることができます。




 

 

【ZOOMによるリモート鑑定】

 

リモートで鑑定を行います。ZOOMが使える方限定になります。

ご希望の日にちと時間をご連絡ください。

鑑定時間は11時〜19時の間(最終18時15分〜19時)のご希望の時間になります。

 

時間:45分

料金:7500円

 

鑑定のお申し込みはこちら

 

 

 

 

 

占い師は会話をする仕事。コミュニケーション能力が求められます。


会話には知識の幅があり多分野の話ができるとか表現する能力が高いとか重要なスキルは色々あるけど、占い師の場合、むしろそれ以外のスキルの方が大切ではと思う。


それは言葉を伝える際の気遣い。相談者は悩みを抱えてきている。精神的に不安定になっている人もいると思う。占い師が意図した通りに言葉を受け取らないかもしれない。


占い師が相談者にアドバイスした注意を、占い師は相談者のためを思って話したつもりが、相談者はそれを「自分の事を否定された」と受け取ってしまうかもしれない。


占い師が何気なく話した言葉に過敏に心が反応するかもしれない。「この伝え方は相手にどう響くか」そこが会話のポイントかもしれない。


表現のテクニックとか話す知識の問題ではなく、相手の心の状態を推し量り伝えようとする占い師の気遣いの問題。それが伝え方の柔らかさや断定し過ぎない話し方になってくるかと思う。


結局、話し方にしてもそうだけど「相手の心を推し量ろうとする気持ち」。これが大切になってくる。占い師は占術知識はもちろん、人の心を大切にしたいですね。




2015年7月に「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」をナツメ社より出版しました。リーディング52例を掲載しタロットカード78枚について、正位置・逆位置すべてについて詳細な解説をしています。おかげさまで、2021年8月現在で第15刷発行と版を重ねています。

 

 

 

 

 



【タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座】

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座ではタロットカードの意味を覚える事とリーディング力を身に付けることを同時に学ぶことができます。

 

いきなり初心者がリーディング力と言われてもピンとこないかもしれませんが、タロットは想像力を働かせれば全くの初心者でもけっこうリーディングができるものです。

 

逆にカードを暗記することに必死になり過ぎていると、なかなかリーディング力が上達しないというのがタロットです。

 

タロットはまずは意味に囚われずに自由な発想で読むことが基本です。

 

そこから徐々にカードの意味をつかんでいきリーディングの幅を広げていくのが最も上達への近道です。暗記から入るのではありません。

 

本講座では78枚フルデッキを使い、カードの意味をストーリーを通して説明していきます。

 

そして各カードのテーマとなる意味を覚え、そこから自由にカードを読みながらタロットを学んでいきます。その後に実践的なリーディングのポイントを覚えて、1日講座でしっかりとタロットリーディングができるレベルを目指します。

 

【講座内容】

<タロットの基礎知識>

①タロットに秘められた数字と色の意味を掴みタロットを知る

②タロットのストーリーを通してカードを理解する

③大アルカナの説明

④リーディング練習1回目 (自由な発想でカードを読む)

⑤実践リーディングのポイントの説明

⑥小アルカナ(ワンド/カップ)の説明

⑦リーディング練習2回目 (ポイントを踏まえてタロットを読む)

⑧小アルカナ(ソード/ペンタクル)

⑨リーディング練習3回目 (総合的にタロットを読む)

<タロットの実践鑑定での使い方>

①相談内容についての情報の集め方

②未来の出来事への対処法を推測する

③相談者の悩みの原因は本当にそこなのか?

④表に出ない隠された人間関係(原因)を観る

⑤最終結果をより良くするキーカードの探り方

<講座の復習&質問>

分からない点の整理・重要な箇所の復習等

 

講座で覚えるスプレッド

〇スリーカード

〇二者択一スプレッド

〇ラ・クルース (手賀敬介オリジナルスプレッド)

〇ケルト十字スプレット

 

 

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座では、筆記用具とリーディング練習をするので、もしお持ちでしたらタロットカード(ウェイト・ライダー版)をご用意ください。

 

 

タロット1日講座のお申込み

 

 

 

 

1日講座は高田馬場駅(東京)から徒歩3分のセッションスペースで行います。

詳しい場所は講座申込後にご案内いたします。

駅近くの静かな場所で講座を受けることができます。




 

 

【ZOOMによるリモート鑑定】

 

リモートで鑑定を行います。ZOOMが使える方限定になります。

ご希望の日にちと時間をご連絡ください。

鑑定時間は11時〜19時の間(最終18時15分〜19時)のご希望の時間になります。

 

時間:45分

料金:7500円

 

鑑定のお申し込みはこちら

 

 

 

 

 

人が社会の中で一人前に生きていくには自分を知り、その上で他人を観る必要がある。


自分を見ない人は自分の素質に気付く事ができない。自分の長所短所も冷静に見ることができない。だから自分は凄い人間だと誇大妄想するか必要以上に自分を卑下するかの極端になってしまう。


そして他人を観ない人は自分を客観的に見ることができない。人間関係の中における自分の立ち位置が分からないため、極端に他人に強く出るか、卑屈な態度を取ってしまう。


自分を知らずに欲求と勢いだけで生きて、他人を観ないので相手の立場を考えずに自分の思うように振る舞う。これが人間関係で失敗する原因。


では自分を知り相手を観るためにはどうしたらいいか。それはまず最初に自分を見ること。その後に人を観る。


自分を省みた上で相手を観れば、自分は相手に対してどう振舞ったらいいのかが分かる。自分が行動の主体になって人間関係を創ることができる。こう書くと自己中心に思われるけど、実際はこれくらいの感覚でちょうど対等の関係になる。


それとは逆に、最初に人を見てその後に自分を省みた場合どうなるか。


その場合、人に対して自分をどう合わせるかという考えが先に来て、人に合わせるために自分を知ることになる。


主体が他人で自分が従属するような形になってしまう。対等の人間関係とはならず上下関係の下の方でやっていくことになる。相手を見て自分よりも下となったら横柄な態度を取るかもしれない。


自分を見るとは自分を大切にするということ。まずは自分を大切にして、自分を人生の主役にしないと人間関係はうまくいかないと思います。



2015年7月に「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」をナツメ社より出版しました。リーディング52例を掲載しタロットカード78枚について、正位置・逆位置すべてについて詳細な解説をしています。おかげさまで、2021年8月現在で第15刷発行と版を重ねています。

 

 

 

 

 



【タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座】

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座ではタロットカードの意味を覚える事とリーディング力を身に付けることを同時に学ぶことができます。

 

いきなり初心者がリーディング力と言われてもピンとこないかもしれませんが、タロットは想像力を働かせれば全くの初心者でもけっこうリーディングができるものです。

 

逆にカードを暗記することに必死になり過ぎていると、なかなかリーディング力が上達しないというのがタロットです。

 

タロットはまずは意味に囚われずに自由な発想で読むことが基本です。

 

そこから徐々にカードの意味をつかんでいきリーディングの幅を広げていくのが最も上達への近道です。暗記から入るのではありません。

 

本講座では78枚フルデッキを使い、カードの意味をストーリーを通して説明していきます。

 

そして各カードのテーマとなる意味を覚え、そこから自由にカードを読みながらタロットを学んでいきます。その後に実践的なリーディングのポイントを覚えて、1日講座でしっかりとタロットリーディングができるレベルを目指します。

 

【講座内容】

<タロットの基礎知識>

①タロットに秘められた数字と色の意味を掴みタロットを知る

②タロットのストーリーを通してカードを理解する

③大アルカナの説明

④リーディング練習1回目 (自由な発想でカードを読む)

⑤実践リーディングのポイントの説明

⑥小アルカナ(ワンド/カップ)の説明

⑦リーディング練習2回目 (ポイントを踏まえてタロットを読む)

⑧小アルカナ(ソード/ペンタクル)

⑨リーディング練習3回目 (総合的にタロットを読む)

<タロットの実践鑑定での使い方>

①相談内容についての情報の集め方

②未来の出来事への対処法を推測する

③相談者の悩みの原因は本当にそこなのか?

④表に出ない隠された人間関係(原因)を観る

⑤最終結果をより良くするキーカードの探り方

<講座の復習&質問>

分からない点の整理・重要な箇所の復習等

 

講座で覚えるスプレッド

〇スリーカード

〇二者択一スプレッド

〇ラ・クルース (手賀敬介オリジナルスプレッド)

〇ケルト十字スプレット

 

 

 

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座では、筆記用具とリーディング練習をするので、もしお持ちでしたらタロットカード(ウェイト・ライダー版)をご用意ください。

 

 

タロット1日講座のお申込み

 

 

 

 

1日講座は高田馬場駅(東京)から徒歩3分のセッションスペースで行います。

詳しい場所は講座申込後にご案内いたします。

駅近くの静かな場所で講座を受けることができます。




 

 

【ZOOMによるリモート鑑定】

 

リモートで鑑定を行います。ZOOMが使える方限定になります。

ご希望の日にちと時間をご連絡ください。

鑑定時間は11時〜19時の間(最終18時15分〜19時)のご希望の時間になります。

 

時間:45分

料金:7500円

 

鑑定のお申し込みはこちら