タロットでは、一枚のカードに色々な意味があります。

そのため、タロットの解釈を行うときに、いったいどの意味にカードを解釈してリーディングすればいいのか迷う人も多いかと思います。

そこで、ここでは私が実践鑑定を通してよく解釈するカードの意味を取り上げてみたいと思います。

 

ワンドの3:成果を収めてさらなる目標を抱く

 

 

 

 

明るい黄色に彩られながらも、どこか夕焼けを連想させる絵柄になっています。

 

黄色は成功の色であり、この人物がある一定の成果収めたことを物語っています。

 

一仕事をやり終えた達成感とさらなる目標に目を向ける希望を同時に胸に抱いているようです。

 

この人物を取り囲むようにワンドが3本立っています。

 

彼が手にしていないワンドは、すでに彼が達成した成果を象徴しているのでしょう。

 

すでに達成した過去の成果には彼は興味がないようです。

 

今手にしているワンドこそ、彼が取り掛かっている仕事なのです。

 

彼は新しい目標に次々と果敢に取り組むチャレンジ精神と、色々なものに興味が移りやすい、熱しやすく冷めやすい性質、そして階段を昇っていくように常に高い目標を掲げる上昇志向を同時に持っていることが分かります。

 

ワンドの2では、まだ気持ちは大きな夢を見ているけれど、実際にはまだ形にはなっていませんでした。それが、ワンドの3に至り、第一歩となる成果が出てさらに将来像が具体的になってきました。

 

これから、この人物はどこまでいけるのか。

野心の行きつく先は何か。

大いなる希望を持って彼は上へ上へと昇っていくのです。

 

 

【解釈例】

 

<正位置>

野心を抱く

情熱を燃やす

将来の計画を立てる

ある程度の成果がある

将来についていろいろな考えを巡らせる

 

<逆位置>

『反対の意味』

将来像が見えない

情熱が出てこない

成果が無い

計画倒れ

『悪く出ると』

内向的になる

考えが堂々巡りする

間違った先を見る

 

 

<注意>

リーディングに際しては、周囲のカードをよく見て、必ず他のカードとの関係性を考えながら解釈をしてください。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

タロットでは、一枚のカードに色々な意味があります。

そのため、タロットの解釈を行うときに、いったいどの意味にカードを解釈してリーディングすればいいのか迷う人も多いかと思います。

そこで、ここでは私が実践鑑定を通してよく解釈するカードの意味を取り上げてみたいと思います。

 

ワンドの2:未来の成功を夢見て大望を抱く

 

 

 

 

ワンドの2に描かれた人物は世界を手にして遠くを見ています。

 

まるで自分の思い通りの成功を手中に収めようとしているように見えます。

 

この人物は左手でワンドを持っていますが、右側にもワンドがあります。

 

すでに彼は右側のワンドを見ることはなく、左手に持っている新しいワンドに興味を持ち情熱を燃やしているようです。

 

また、今は手にしていない右側のワンドよりも、左手の持っているワンドの方が高い位置にあります。

 

これは、過去に達成したものよりも、今情熱を持って取り組んでいる物の方が、より目標が高いことを象徴しています。

 

ここから、彼は情熱を燃やして取り組む人物であるが、目標を達成したら次々と新しい大望に向かって求める物を変えていくことが伺えます。

 

ワンドのカードは情熱大望、そして野心を象徴しています。

 

1つクリアすればそれで満足ではなく、すぐに次の野望に向かって歩き出していきます。

 

飽くことなき大望を抱き進み続ける人生。それがワンドが表す人生なのです。

 

 

【解釈例】

 

<正位置>

目標を立てる

情熱を燃やす

大望を抱く

これから目標に向かって歩き始める

計画を立てる

 

<逆位置>

『反対の意味』

目標が見いだせない

情熱が出てこない

すぐに諦める

計画倒れ

『悪く出ると』

過剰な野心

自己中心的

妄想的な目標や計画

 

 

<注意>

リーディングに際しては、周囲のカードをよく見て、必ず他のカードとの関係性を考えながら解釈をしてください。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

タロットでは、一枚のカードに色々な意味があります。

そのため、タロットの解釈を行うときに、いったいどの意味にカードを解釈してリーディングすればいいのか迷う人も多いかと思います。

そこで、ここでは私が実践鑑定を通してよく解釈するカードの意味を取り上げてみたいと思います。

 

ワンドのエース:ほとばしる情熱

 

 

 

 

ワンドは情熱を表すカードです。

 

エースカードなので、最初のスタート、まさに情熱が湧きおこってきた状態を表しています。

 

情熱が湧きおこったというだけなので、その情熱がこれからどのように開花していくのかは分かりません。

 

しかし、最初の第一歩を踏み出そうとしているこのカードは、人生において何かが変わるきっかけを表しています。大アルカナで言う「運命の輪」のようなものです。

 

街でたまたま流れてきたメロディーを聞いて、音楽に興味を持つ人もいるかもしれません。

偶然に立ち寄った本屋で見かけた本に感銘を受けて、読書に興味を持つ人もいるかもしれません。

 

些細なきっかけで人生が好転することがあります。

 

人生を前進させるのは情熱です。情熱を持って取り組む何かに出会えた人は一生自分が取り組んでいける何かを手にしたことになります。

 

何もやることが無い、暇を持て余している、情熱を持って取り組めるものも無い、これでは人生はどんどん後退していき、いたずらに時が過ぎるばかりです。

 

自分が情熱を燃やせる何かとの出会い、それを告げているワンドのエースは「天からのエール」なのかもしれません。

 

 

【解釈例】

 

<正位置>

情熱が湧きおこる

ヤル気が出る

野心が出てくる

権威への欲求

プライドを持つ

 

<逆位置>

情熱の欠如

ヤル気が出ない

自尊心が低い

間違った野心

心が動かない

 

 

<注意>

リーディングに際しては、周囲のカードをよく見て、必ず他のカードとの関係性を考えながら解釈をしてください。

 

 

 

四柱推命に興味のある方&タロットに興味のある方はこちらよりどうぞ

 

ツイッターはこちらよりどうぞ

 

 

 

ブログに興味を持ってくださった方は、一日一クリックで応援を!↓m(_ _ )m

 

 

 

人気ブログランキングへ