こんにちは。
イラストレーターゆかりすです(^-^)/


早、もう1ヶ月経ってしまいましたが(-_-;
先月帰省したときのレポートを書こうと思います~;;; の⑩



関東の東の端、

成田~銚子~鹿島 あたりのこと、ちょっとでも興味を持っていただいた方、

ぜひお付き合いくださいm(__)m




帰省4日目 最終日


懐かしのヤマサ醤油で工場見学。



銚子はお醤油の町です。
海からの潮の香りとともに、お醤油の香りもよく漂ってます。

(これも銚子あるある)


ヤマサは全国的にも有名ですよね?

ヤマサ醤油 工場見学



実は以前、勤めてた会社ですので、懐かしいです。





でも工場見学は10年近く前に友達と来たきり、2回目。

(小学校の頃、学校で来たかもしれないけど、それはあんまり記憶になくて;;;)


久しぶりに行ってみたかったのです。



まずは銚子とお醤油についての映画を観ます。




(※前に来た時は、土日だったのか

工場が動いていない時で、映画のみでした(T_T))



それから広い広い工場の敷地内を、

案内してもらうのですが、


10年近く経って、

変わってないところもあれば、

最新技術を取り入れたところもあってビックリw(*゚o゚*)w


工場内は撮影禁止のため、写真はありません(^-^;

ぜひ、行ってみてください~



見学終わって、お土産を見たり、

そしてお煎餅焼き体験も♪


お煎餅の生地を網に置いて・・・



少し経つと、色が!




ひっくり返すのも楽しい♪




なんて言ってるうちに、焦げ目が!



醤油やたれは、置いてあるのでお好みで。
美味しそうに出来たんじゃないですか!?


出来立て熱々をいただきます(*^-^)



昔の道具とかも見つつ。





お土産売り場もキレイになって充実。
たくさん買いました;





↑とか



↑これ(笑)



ただ、楽しみにしてた新商品は、この日お休みで(T_T)

食べられませんでした;;;




広いヤマサの敷地内。

工場と工場の間を走る銚子電鉄にも、別れを告げて

(↓写真、見えずらいけど)

帰ります~。










ブログランキングに参加しています。
どうぞぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

AD

こんにちは。
イラストレーターゆかりすです(^-^)/


早、もう1ヶ月経ってしまいましたが(-_-;
先月帰省したときのレポートを書こうと思います~;;; の③



関東の東の端、

成田~銚子~鹿島 あたりのこと、ちょっとでも興味を持っていただいた方、

ぜひお付き合いくださいm(__)m




帰省2日目の朝


銚子育ちの私は、利根川と海が見たくてウズウズ(笑)


ということで、早速おでかけ。

と言っても、銚子駅からまっすぐ、まっすぐ進んで、

車だったら1分くらい(^-^;


↓銚子駅(赤い屋根のとこ)


晴天の利根川にかかる銚子大橋↓
対岸はもう、茨城県の波崎です(^-^)



懐かしい潮の香り。

べたべたする湿った風も懐かしい~



大空を気持ち良さそうに飛ぶかもめ。





そして、利根川沿いの道を車で走り、

本州の東の端、犬吠崎へ。




この場所が大好きで、昔からちょっと凹んだりするとよく来てました(^-^;




やっぱり海は気持ち良いなぁ。

(泳げないけども;;;)






そしてやっぱり、この景色↓

犬吠崎灯台です。




それにしても良い天気♪


台風の時とかは、たまにこの辺で中継してますけどね;




長ーい水平線が見られる、絶景ですよv











ブログランキングに参加しています。
どうぞぽちっと応援よろしくお願いしますm(__)m

AD

【犬若食堂】さんをご紹介したときに、

前に広がる景色について、ただの岩じゃないんだよー

というところを後で解説しますと言っていたので、

ここでちょっとお話をべーっだ!



てふしみん-千騎ヶ岩

ただの岩に見えるでしょうけれども、

近寄ってみると、いくつか穴があいているのが見えます。


ここに伝説がありまして・・・


その昔、源義経さまが、兄頼朝に追われて奥州に逃げる途中、

銚子に立ち寄ったと(言い伝えですよ)

その時に、その穴に騎馬を隠してたてこもったのだとか。


そして、



てふしみん-犬岩1

犬岩↑


耳があって海のほうを向いている、わんこに見えますね。


このわんこ、義経さまが立ち寄った時にこの地において行った犬と言われています。


ご主人様を思って、去って行った海に向かって七日七晩鳴き続けて、

岩になってしまったとのこと。


(ノДT)


犬好きの私には泣けるエピソードです。


なので、このあたりは犬吠(いぬぼう)、灯台のあるあたりが犬吠崎(いぬぼうさき)という地名になっています。


なかなか穴場の(見つけにくいから汗)スポットです。

地元民からしたら、荒らされたくないので秘密の場所でいいんですけどねわんわん

AD

木の葉パン2

テーマ:

この前のブログで食べ比べてみては~

と書きましたので、他の木の葉パンもご紹介アップ


てふしみん-木の葉パン3

こちらは↑ 「ふるさと」さんの木の葉パン


千葉県銚子市本城町4-274

TEL:0479-22-3546


結構遠くから買いに来る方もいるようで、地元では有名な昔からあるお菓子屋さんです。

形がかわいいですよね(^-^)

他のと比べると、ちょっと硬め?



そしてこちら↓は「ダイモン」さん。


千葉県銚子市清川町1丁目7-11

TEL:0479-22-3542


てふしみん-木の葉パン4

個人的には、ここのがやわらかくて好きです↑



ちなみに前にご紹介した木の葉パンの

「ヤマグチ 西芝店」はこちら↓


千葉県銚子市西芝町10-12

TEL:0479-22-4355

木の葉パン

テーマ:

袋にも銚子名物って書いてあります(笑)


てふしみん-木の葉ぱん1

素朴なおいしさ、木の葉パン。

銚子市民は、結構みんな好きだと思う(私の周りは今のとこ100%)



てふしみん-木の葉ぱん2

やわらかすぎず硬すぎず。

噛み心地と甘い味が好きです(^-^)


写真はヤマグチパン屋さんのですが、

他にもいろいろなとこで売ってます!


食べ比べてみるのもいいかもです♪