こどもちゃれんじほっぷも、継続を迷う... | 日本でもおうちは英語圏! 〜 テディ録

日本でもおうちは英語圏! 〜 テディ録

2016年夏生まれの保育園児・テディに、英語で話しかけ、読み聞かせをしています
ワールドワイドキッズ、こどもちゃれんじ、七田式プリントをやっています
おうちで英語育児や幼児教育に(メラメラしない程度に)興味のある方たちとも交流できたら嬉しいです

ほっぷ受講で我が家の最大の目当てだった、9月号の乗り物カード(ひらがなパソコンに挿して使う)も無事届きまして... 

そんなの目当てにしていたのは私だけでしょうが... っていうか、よく見たら、肝心のカードが映ってませんでした!(大汗)

しかしながら、このカードって、思ったよりあっさりした内容なのですね(9月号以外のは去年から持ってるのに、今頃知った)あせる

しんかんせん、ひこうき、くるま、ふねの、最初の文字(し、ひ、く、ふ)を、選んで押すと、その乗り物の音が聞けるという... それだけでした 笑い泣き

テディも、食いつきはよかったのですが、ちょっと拍子抜けしてたみたいでした てへぺろ

テディ、ひらがなの読みは完全に定着しているのでしちだプリントのおかげが大きいと思う)、ぶっちゃけ、もうあってもなくてもよかったかなぁと、ちょっと思ったのでした。

でもね、1つ気づいたこと!

2018年度版のカードより、2019年度版のカードの方がしっかりした素材で、使いやすいです。2018年度版のカードは比べるとぺらくて、子どもが、ひらがなパソコンに差し込むときに折れやすいです。

そういえば、去年は9~11月号の受講で、全カードが揃いましたが(9月号に8月号分がついてくるから)、今年は11月号にカードがつかないので、12月号までの受講でコンプリートとなります。

ベネッセさん、考えましたね! でも、そうしないと12月までひっぱれなかったのだとしたら、やはり12月号がパンチ不足なのかも?



さて、ほっぷって、改めて見てみると、ひらがなパソコンをピークに、後半に目玉らしい目玉、こどもちゃれんじだからこその何かがないような気がします... 12月号までカルタやカードは届くのですが、上にも少し書いたように、すてっぷのなぞりんのカードほど、必須な感じではないのかなぁ、と。

10月号 どうぶつバランスパズル持ってる
11月号 カルタ、かたちバスプレート持ってる
12月号 おいしゃさんごっこセット
1月号  お手紙作りキット
2月号  ガオガオさんのおもちゃ工場ゲーム
3月号  メモリーゲーム持ってる・すてっぷ4月号についてきたから)

おいしゃさんごっこセットは、人気のようですが、うちは去年のクリスマスにあげて持ってるからなぁ...


そして、個人的には、聴診器は、おもちゃよりも教育用の心音が聞けるものがいいと思うのですよね。お値段的にも超オススメです。




そして1月のお手紙作りキットは、ちょっと気になるものの、でも多分、12月特大号との帳尻合わせなのかなぁと思うし、女の子ならともかく、テディ男の子だし、お手紙交換とか興味あるんだろうか 爆  笑 息子とお手紙交換なんてできたら、母としては嬉しいですけれどね~ ラブ

ただ、すてっぷ9、10月号のあったかおてがみ大作戦と、ちょっとかぶる感じもするし...



そして、やっぱり、残念なのが、2月号。以前のすしかたちパズルだったら、仮に今回やめても、また1, 2月号なんて形で復帰してたと思います。でも、昨年から、「ガオガオさんのおもちゃ工場」という紙製のゲームになってしまいました えーん

すしかたちパズル、ぽけっと4月号のサンドイッチに近いものを感じて、いいなぁと思うのですが... こういう、こどもちゃれんじでしか手に入らない魅力的な付録が欲しいなぁと思うのです。

とはいえ、こどもちゃれんじのゲームも、侮れないんですけれどね。すてっぷ7月号の「ターボとダッシュのたからさがしゲーム」が本当によくできていて、テディ、超はまって、保育園に行く前にも遊びたい!と言っているほどなので... 右から左から○番目の練習をするゲームなんですが、お宝欲しさに遊んでいるうちに覚えられる優れものでした。

3月号のメモリーゲームは、神経衰弱で、段階を踏んで遊べるようになっているのはいいとは思いますが、まぁ、これでなくても、子どもの成長に合わせてカードの加減をすればいいだけなのかな?という気もします。



以上、付録だけでみるとこんな感じ。

DVDに関していうと、昨年10, 11月号を受講した関係で、12月分まで持っているので、10月号から退会しても、欠けるのは、1-2月のみ。絵本も、すてっぷをとっているので、それでいいのかな?という感じ。

この1-2月号のDVDは、すてっぷ4月号のひらがななぞりんにつながる内容がいっぱい入っていて、結構良い内容だとは思うのですが、一応まとめDVDのようなものを持ってはいるので、それでいいかなぁ?なんて。

...というわけで、

やはり、9月号で退会という選択肢がかなり濃厚になりつつあります。

でもこれは、ほっぷの内容自体がどうこうというよりは、すでに10, 11, 3月号あたりの内容を持っているから、というところが大きいです。決して、ほっぷの内容はいらないとかそういうことではありません。



さて、4月に4学年分とりよせてみてからここに絞るまで、長くかかりました あせる

まぁ、個人的には、最初からすてっぷにほれ込んでいた感が強いですが… やはり学年相当を取った方がいいのか?などなど、半年悩みました。

(過去記事)
ちゃれんじすてっぷ、2歳のひらがななぞりん

夏から取り始めた、キッズワークプラスは、2学年分、続けようと思います。

そして、さらに、少し気が早いですが、来年度は、すてっぷの思考力特化コースを第一候補に考えています。じゃんぷに進めたらいいなとも思うけれど、お勉強要素が強くなるのと、絵本の内容も、就学準備や年長さんとしての責任のようなものが前に出てきていて、テディぴんとこないのではないかな?なんて。

そろそろ、こどもちゃれんじにこだわることもないのかな?とも思うのですが... さて、どうなることやら??