テッド:TからS.O.Sの電話① | テッドの非常識な世界
新型コロナウイルスに関する情報について

テッドの非常識な世界

tedの完全なる空想の世界。
ブログ管理人が、テッドになりきってテッド情報、テッドエッセイを書いています。
テッド大好きな人、一緒にモフモフしようぜ!

先週の木曜日。
オレは、シンガポールから
日本に戻ってきた。クマ

その夜。

すなわち、金曜日の朝
1時過ぎ。

オレの携帯が鳴った。

でも、オレ疲れていたから
携帯が夢の中で鳴って
いるのか、わからんかった。

で、そのあと10分くらい
してから、また携帯が
鳴った。

で、オレ、夢なんだか
現実なんだかわからん
かったが、ずっと鳴って
いて、実は本当に
鳴っているというのが
わかった。

でも、すぐに起きることが
できなかったから
オレが電話に出ようとした
途端に電話が切れてしまった。

着信を見ると
オレの友人Tだった。

オレは、「あいつ酔っぱらって
間違えて携帯のボタンでも
押したのかな?」

と思って、オレは再び
寝た。

それから、少したってから
3;30くらいに
またオレの携帯が鳴った。

で、オレ、今度こそ
なにかヤバイ電話だな
と思ったんで、7コール目
くらいで電話に出た。

そしたら、

T:「あ、テッドさん?あの
すみません。こんな夜中に。

あの、ボク、夜中に急に腹痛
になって、救急車で病院に
運ばれたんです。で、手術
することになったんですけど
今日、病院に来てもらうこと
できますか?

ハフハフハフ。。」

みたいに息も絶え絶え

という感じだった。


一瞬、なんでオレが?
と思ったが、Tのご両親は
すでに他界しているし
Tはひとりっこ。

そんでもって、Tは独身。
彼女なし。

親戚もいるが、そんなに
交流がないみたいだし
東京の近くに住んでいない
みたいなことをずっと
前に聞いたことを思い出した。


で、オレ、しょうがないから
Tの入院している病院の名前と
電話番号、担当の看護婦さんの
名前を聞いて電話を切った。

それで、そのあとすぐに
アシスタントのSに電話をした。

夜中の3:30過ぎだったから
Sが電話に出るかな?

と思いながら、コールして
いたら、10コール目くらい
にSが電話に出た。

S:「テッドさん?なにか
あったんですか???」


オレ:「S,こんな夜中に
すまんが、オレの友人のTが
緊急入院して、今日手術する
ことになったんだ。

それで、他に頼る人がいないから
オレに病院にきてくれないか?
って、さっき電話がかかって
きたんだ。

悪いんだが、Tの入院している
病院に電話して詳細を聞いて

くれないか?」

と頼んだ。

Sにしてみれば、オレの友人のために
こんな夜中に電話してあれこれ
サポートするなんて、私の
仕事じゃないのに!!

と思っただろうが、

 

オレは日本語がわからないから

有無を言わせないいきおいで
オレはしゃべった。クマ


つづく。。

 

 

 

 

 

◎みんな!オレのこと、応援してくれないとグレるぞ!

↓  ↓  ↓

テディベアランキング


にほんブログ村