青臭い質問 (200日ブログ 139日目) | 二代目社長の告白

二代目社長の告白

かまえオフィスブログからタイトル変えました。

会社を継いでから、思うことを書いていきます。
これから二代目になる人のためのブログです。


テーマ:

年齢が40を超えたあたりから、
人生というか、自分の一生を思うことが増えた。

年を重ねれば重ねるほど、
こう考えることは
増えていくのだろうが、

何とも儚いなと思う。

 
 生きる目的は、

人それぞれ。

自分で体験して、
自分の経験を通して、

自分だけの答えを
見つけるものだと思う。

 
 白いキャンバスみたいなものだ。

 そこに何を描くか。

 その絵を自分でどう評価するかだ。

 

年をとる。

今は40代。

10年後なんてすぐだ。
20年後もそんなにかからない。
30年後、40年後・・・。

80歳になって、

いや、寿命を全うして死ぬとしても、

そんなに
時間は残されていない。

死ぬときに、
今のままの自分でいいのか?

とどうしても考えてしまう。

 
どう生きるか?
一人一人に突きつけられた質問だ。

どう答えるかは、人それぞれ自由に選べる。


どう生きようがそれは自由。

誤魔化して考えなくてもいいし、
無理に答えを出さなくてもいい。

でも死ぬときに、どう生きたかの答えは必ず出る。

ということは、
やっぱり逃げずに考えるしかないんだな、
と思ったのだ。

人生の目的とは?
何のために生きるのか?などと

中学生の時に本で読んだり、
考えたりしたことがあった。 

こういうことを考えるのは、青臭い
ことだという気がして、
考えることをやめた。

その青臭い質問が、人生の最後まで
続いていることに、今気づいた。



痛い体験が必要かな。


200日ブログ139日目


答えのない、あるいは答えだらけの質問。

更新の頻度が珍しく上がった。


http://www.takeotec.com

たけてっくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス