てけてけてっきぃず

てけてけてっきぃず

このブログの合言葉は『楽しいね』です
日々、楽しいことを発信していきます


テーマ:

ネットゲーム依存、疾病指定へ WHO定義、各国で対策(朝日新聞デジタル) 

- Yahoo!ニュース 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180103-00000024-asahi-soci ;

 

 

スマホの本当の怖さを簡単に説明すると、

 

『 お子さんの枕元と、全世界が繋がっている  』

 

ってことです。

 

お父さんお母さん、

そんな状態のお子さんを、守れる自信ありますか?

 

 


テーマ:

大晦日のテレビ、ちょこちょこ番組かえながら見てましたが、

安室ちゃんもよかったし、欅坂の子も心配だけど、

 

これが一番、感動したなぁ〜

 

浅田真央さん、姉の舞に恩返しの生演技 Kiroroの「未来」で 涙で抱擁

(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000111-dal-spo

 

 

Kiroroの方を向いてためを入れてからのステップ、最高でした!

 

妹さんがお姉さんに感謝するだけのお話なのに、

なんでこんなに感動できるのでしょう?

 

ホントに、良い大晦日でした。

 

浅田姉妹、

ありがとう

 

 

みなさん、今年もよろしくです。

 


テーマ:

「ぼったくりゲーセン」社長らに詐欺容疑 全国初の逮捕(朝日新聞デジタル) 

 Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000049-asahi-soci 

 

 

私が働いていたゲームセンターは、店長が面白い人で、

いろんなイベントを企画して盛り上がってました。

 

ジャンケンして勝つと、景品を取りやすい位置に移動したり、

他のゲームをクリアすると、景品がもらえるゲームに参加できるなど、

ぼったくり、とは真逆の法律ぎりぎりのところでサービスしまくりの店でした。

 

そんな店ですから、お客さんも大喜びで、どんどん膨れ上がり、

メーカー系のゲーセンがビックリするくらいの、売り上げも客数も、

地域一番店になっちゃって。

 

働いていても、すごく楽しいお店でした。

 

そんな盛り上がっていた店も、今は建物の跡形もなく、

違う業態になっています。

 

あの頃のみんな、今頃、何してるんだろうなぁ~

 


テーマ:


 

いや、感動したなぁ~。

 

やっぱり、フィギュアスケートは楽しいやっ!

明日(今日か?)は男子と、オリンピック出場選手が決まりますね。

 

今回の結果で、女子はちょっと悩ましくなりましたね。

どうなるんだろう。

穏便に済めばいいんだけどねぇ……。

 

 


テーマ:

「第4」目指す楽天 利用者「期待」、業界は懐疑的 曲折や混乱必至

(SankeiBiz) - Yahoo!ニュース

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000009-fsi-bus_all ;

 

 

楽天が基地局を自前で持つ携帯電話事業を行うという話題。

 

バカ高いスマホの通信料金が下がることが期待されていますが、

難しいだろうな、と私は思っています。

 

理由は、楽天も携帯電話事業で利益を出したいと思うでしょうから。

 

利益を出したいのであれば、価格の値下がりは一過性で、

利益が出せるところで、留まってしまいます。

 

ソフトバンクの参入で、一時期、どん、と基本料金と通話料が下がりましたが、

結局、現在は高止まりしています。

 

利益を求めようとすると、どこが参入しようと同じで、

利益が出るところで高止まりするでしょう。

 

では、どうしたらもっと、ズドーン、っと値下げする価格破壊がおこるのでしょうか?

 

儲けを求めない企業が参入してきた時です。

 

例え話をします。

 

AppleがiPhoneを出した時、技術的にもサービス面でも

ライバル他社を圧倒的にリードしていました。

しかし、今や後発であるアンドロイドにいろんな意味で負けています。

 

iPhoneが発売されて、しばらくの間は追従する企業は殆どありませんでした。

追従しようにも、技術的にもサービス面でもコスト的に太刀打するのが難しかったからです。

 

それが、Googleがアンドロイドで参入してきた時から、形成が逆転しまったのです。

 

まさかこんなに早い段階で他社にキャッチアップされるとは、

スティーブさんも予想外だったことでしょう。

 

なぜそんなことが起こったのか?

 

本当なら各社iPhoneに優るシステムを一から作らなきゃならない所を、

Googleが代わりに安価(ほぼ無料)で各社に提供したからです。

 

Googleは、アンドロイドで儲けようとしなかったのです。

 

いや、結果的には儲かっているのでしょうが、Googleがアンドロイドを各社に提供した理由は、

 

『ネットに繋がる端末を、Appleという一企業に独占されたら困るから』

 

と言われています。

 

話しを戻します。

 

日本のスマホの通信料に価格破壊を起こそうとするなら、

Googleのような考えかたを持った企業の参入が必要です。

 

『日本のスマホの通信料は高いから、うちのネットサービスを

 スマホユーザーに使ってもらえない。儲からなくてもいいから、

 通信料が安い携帯電話会社を作るぞ!』

 

と考える企業だ参入してきたとき、初めて、価格破壊が起こるでしょう。

 

それが楽天にできるでしょうか?

 

いや、楽天が携帯電話の基地局を自前で揃え、販売網を全国に広げ、

既存の携帯電話会社と肩を並べるくらいにしたうえで、

そこから利益を出さずに、既存のネットサービスだけで、損失を賄うのは、

ちょっと難しいしと思います。

 

いや、それ以前に、そこまでするメリットを感じません。

せいぜい、楽天スマホユーザーは楽天ポイント20倍! くらいが精いっぱいでしょう。

 

つまり、楽天は携帯電話事業からも利益を得たいと考えているハズです。

 

そうなると、価格はまた利益がでるどこかで止まります。

 

Google的な発想ができる企業があるとすれば、Amazonくらいでしょう。

でも、Amazonからすると、日本の通信料に注目しなくても、

十分儲けが出ているでしょうから、参入はしないでしょうね……。

 

そうなると、日本のスマホの通信料は、政府が無茶な介入でもしない限り、

自由な競争の上では高止まりのままなのでしょうね。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス