とむさん~その2~

テーマ:
それから、という終わり方でしたが、もう少しそのキャンプのお話をば。
そのキャンプというのは、知っている人は知っていると思うのですが、2690地区(鳥取・岡山・島根)と2740地区の交流会として行われたんですね。そのときの自分は全然良く分かってなかったんですが、大勢のアクターがいました。その大勢のアクター、特に2690地区の皆さんをもてなすためにだと思うのですが、とむさんのリーダーシップは素晴らしかった!一癖も二癖もある2740地区のメンバーを統率している姿は、素人目から見ても『ほう!』と思わせるものでした。
このキャンプには2690地区からゆ~さんや石井さん、姫なども参加されており、今思えば本当にこのキャンプが自分にとっての分岐点というか、なにか運命的なものを感じますね。初めて出会ったゆ~さん、石井さんのインパクトは強烈で、忘れろと言われても、忘れられないほどでした。ていうか、ウミンチュだ!と思いました!(だって、潜ってさざえとか採ってきたんですよ!)しかもなんてボランティア精神に溢れた人たちなんだろうと!誰よりも動いてましたからね!うんうん。すげぇな。なかなか真似できんばい!
そういうインパクトに溢れた、まさにディープインパクトなキャンプでした。
それからというもの、僕はアクトって面白いかも?と思い、いろんな地区行事に参加するようになりました。
けれど、人間というものはそう簡単には変わりません。変わるということはすごいパワーを必要としますからね。
その僕という人間の枠組みを強引に広げてくれた、というか、広げてしまった(爆)のが、他ならぬとむさんなわけです。
忘れもしないのが、いつぞやの2690地区年次大会でのことです。あっ!いつぞやのというか、とむさんが代表のときだな、うん。
またしてもよくわからんままに楽しいからということで、参加した僕は懇親会、二次会、三次会と楽しくお酒をいただいておりました。その三次会(だったよね?)での出来事です。その当時の代表ばかりがお酒を飲んでいるという相当にえげつないテーブルがありまして(笑)、何でか知らんけどそこに呼ばれた僕(笑)。内心、『げっ!』と思いながらも、テーブルに着き、お話を伺っているうちに段々、雲行きが怪しくなってきました。いわく、『ワイ、代表すっとや?』と(爆)。『すっとや?』とは一体どういう了見なんでしょうか?(笑)するもしないも僕はその時点ではそんなことよくわかっておりません(笑)そう正直に言うのもはばかれたので、やんわりと『いやぁ、するときが来ればするんじゃないですか?』みたいにかわしていましたが、そこはなんせ『えげつない』面々(爆)。そういう僕の反応を『ふんっ!つまらん!』だの『せんでよかぞ!すんな!すんな!』と、口々にののしりまくり状態です(笑)。その時点でけっこうお酒が入っていた僕は、段々腹が立ってきました(あ~あ、思うツボだよ…)。で、口に出た言葉が……『代表しますよ!絶対にします!』だったと……。で、その言葉を聞いたとむさんと、2720のM田さんが言った言葉が今でもよくわかりません(超爆)
『そがんこと今さら言われても信じられん!』『おう!信じられん!』『証拠ば見せてもらおうか!』『よしっ!見せてもらおう!』『そうやなぁ……よしっ!ここにおる男全員とキスしてこい!』『よし!キスしてこい!』
……意味不明です…。。。全くもってナンセンス!ばかばかしいにもほどがあります!!
……が!
酔っぱらった僕は腹立ちまぎれに『わかりました!』と言い、まずは、その場の代表達とディープキス!
そしてよくわからんけど2~30人いた男をばったばったと斬りまくってしまいました……。
…酔っていたとはいえ、その場にいた男性の貞操を図らずも奪ってしまった僕…。ていうか、奪いつつもなんだか奪われてしまったかのような錯覚にも陥りました。。。翌日は唇はカサカサになってるし(涙)
ですが!!
この一件で僕の名前は地区内外に轟いたのです!いや、大げさではなく!もっと言えばいいか悪いかは別として!(笑)
そして、いつしか僕は錯覚してしまったんですね。『俺は代表をするんだ!』と(笑)

何が言いたいかというと、こういうところはとむさんは天才的です、と言いたかった訳です。
これ以外にも散々のせられて、やってしまいましたよ、実際。
これは僕だけではないはずです。地区内外を問わず、色んな人たちが彼の被害を(笑)うけているはずです。そろそろ『被害者の会』でも作ろうか?と思わずにはいられません!(爆)

あ~、ちっとも終わらん。では、また。つづきます。。。